logo

オンライン麻雀「Maru-Jan」五周年イベントを開催

 ゲーム開発の株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢 孝文、東京都大田区)は、運営中のオンライン麻雀ゲーム「Maru-Jan」がサービス開始から、4月26日で五周年を迎えると発表した。
 国内製の有料サービスで、5年以上続いているオンラインゲームは、Maru-Janを含め5つしかない。(当社調べ)
 5年間、Maru-Janは8回に渡るメジャーバージョンアップを行い、会員数30万人を超えるまでに成長、健全で誰もが安心して楽しめる究極のオンライン麻雀の普及に努めている。
 五周年を記念し、Maru-Janでは、各種感謝イベントが開催される。
 4月24日(金)から5月21日(木)まで開催の「プレミアムプレゼント」は、無料会員を含むMaru-Jan会員であれば誰でも簡単に応募することができ、抽選でノートPCや、18金総メッキのゴールド牌など、豪華賞品がプレゼントされる。この機会に、Maru-Jan無料会員に登録するのもいいだろう。
 また、プレミアムプレゼントと同様の期間で開催の麻雀ランキングイベント「Maru-Jan五周年記念 第十回丸雀杯」は、最終持点に、順位点とトップ賞がプラスされる、実力勝負の戦いである。
 その他、協力すると500ポイントがもらえる「アンケート」や、役満をあがって応募するとポイントがもらえる「役満賞黄金週間」といった、多彩なイベントが開催される。
Maru-Janのサービス開始日である4月26日は、「オンライン麻雀の日」として、日本記念日協会から 2007年11月24日に正式認定されている。4月26日は、「門前派雀士はfor(4) ツモ(26)」、「鳴き派雀士は四副露(スー(4)フー(2)ロ(6))」、「卓を囲み4人(4)でつる(26)もう」と、全ての雀士に、自分のスタイルでオンライン麻雀を楽しんで欲しいという願いがこもった、特別な記念日。
■■■ 参考URL
Maru-Jan五周年記念 紹介ページ : リンク
オンライン麻雀「Maru-Jan」公式サイト : リンク
株式会社シグナルトーク : リンク
■■■ 株式会社シグナルトーク概要
社名 : 株式会社シグナルトーク
所在地 : 東京都大田区
代表 : 栢 孝文
事業内容 : オンラインゲームの開発、運営、販売
■■■ 製品概要
ジャンル : 高級オンライン麻雀ゲーム
発売日 : 2004年4月26日
料金 : 東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)
東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)
また、1位の人は無料でゲーム続行が可能
対応OS : Windows 98,2000,XP,Vista
CPU : Pentium2 266MHz 以上(Pentium3 500MHz以上を推奨)
メモリ : 256MB以上(512MB以上を推奨)
ビデオカード : VRAM 2MB以上(3D機能は不要)
通信環境 : 64kbps以上(ブロードバンド環境を推奨)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事