logo

モバイルコマースに関する利用動向調査-第19回-/MMD研究所

MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、株式会社モバイルワンテクノロジー(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役:藤井 信一郎)が運営する『ひまクリ』他、計7社、モバイル8サイトの協力の下、「モバイルコマースに関する利用動向調査 - 第19回 - 」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋) 】
―――――――――――――――――――――――――――――――
■ 3月のモバイルコマース利用者は約3割
■ 3月の男性の売れ筋商品、昨年の「CD・DVD」を上回って今年は「食品・飲料」がトップに
■ 店舗以外での商品購入に一番利用する手段、男性では「パソコンネットショッピング」、女性では「携帯ネットショッピング」
■ 携帯オンラインショッピング、利用者の7割が「いつも利用しているサイトから購入」
―――――――――――――――――――――――――――――――
・ 調査期間 … 2009年4月3日~2009年4月13日(11日間)
・ 有効回答 … 1,160人


■ 3月のモバイルコマース利用者は約3割
―――――――――――――――――――――――――――――――
2008年3月のモバイルコマース利用について調査したところ、利用したと答えた回答者は約3割となった。
男女別に見てみると「利用した」が女性では38.4%、男性では29.5%という結果となっている。


■ 3月の男性の売れ筋商品、昨年の「CD・DVD」を上回って今年は「食品・飲料」がトップに
―――――――――――――――――――――――――――――――
モバイルコマース利用者を対象に2008年3月に購入した商品を調査したところ、男性では「食品・飲料」が23.6%と最も多く、次いで「CD、DVD(音楽)」が21.9%、「アクセサリー」が20.8%という結果となっており、女性では「衣料」が35.0%と最も多く、次いで「ファッション小物」が30.4%、「化粧品」が23.8%という結果となっている。
また前年(2008年3月)の調査と比較すると、男性では「CD・DVD(音楽)」が25.3%と最多だったが、今回の調査では「食品・飲料」が最多となっている。


■ 店舗以外での商品購入に一番利用する手段、男性では「パソコンネットショッピング」、女性では「携帯ネットショッピング」
―――――――――――――――――――――――――――――――
実際の店舗以外の商品を購入するときに利用するものを調査したところ、男性では「ネットショッピング(パソコン)」が41.8%と最も多く、次いでネットショッピング(携帯電話)」が31.8%という結果に対して、女性では「ネットショッピング(携帯電話)」が42.7%と最も多く、次いで「ネットショッピング(パソコン)」が30.3%と逆の回答が得られた。


■ 携帯オンラインショッピング、利用者の7割が「いつも利用しているサイトから購入」
―――――――――――――――――――――――――――――――
3月のモバイルコマース利用者を対象にどのような経路を商品を購入したかを調査したところ、「いつも利用しているショッピングサイトから購入した」が79.6%と最も多く、次いで「携帯電話で検索をしてサイトに移動して購入した」が16.8%という結果となった。

※ダウンロードデータでは主要なフリー回答を抜粋し、多数掲載しています。


※ 今回調査した全設問項目
―――――――――――――――――――――――――――――――
・ 3月に携帯電話でネットショッピングをしましたか?
・ 3月に何を購入しましたか?
・ 3月に合計いくら購入しましたか?
・ どのような経路で購入しましたか?
・ 実際の店舗以外で商品を買うとき一番利用するものは何ですか?
―――――――――――――――――――――――――――――――

詳細データはこちらからご覧下さい。
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――
●本リリースに対するお問い合わせ

 グラフ化した調査結果詳細データを無料にて配布しております。
 MMD研究所ホームページリンク
 よりダウンロード可能ですのでご利用下さい。

 MMD研究所(株式会社アップデイト内)
 担当:妹尾
 メールアドレス:mailto:mmd@up-date.ne.jp
 電話番号:03-5766-3040(10:00から19:00)
―――――――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。