logo

中国語ナレーションサービス

つい先日完全中国語版コンテンツの配信を開始した「動学.tv」、同サイトのコンテンツを制作・運営するアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)が、その制作技術を活かした中国語コンテンツ制作サービスを開始した。翻訳(双方向)は4万円、ナレーション収録は7万円から。

圧倒的なコンテンツの質と月額2,800円という料金設定で一息に広まった動学.tvだが、ついこの間中国語・韓国語版動学.tvにアップしたばかりですが。中国語・韓国語版になってもそのクオリティは変わっていないようである。
そんなハイクオリティなコンテンツを作るための環境、人材・機材・技術が数万円で制作可能な料金体系が実現しました、では早速ですがサービスの内容をご紹介します。

まずはナレーション収録サービス。中国語ナレーションは高機能収録機材完備の自社スタジオで収録し、収録時の立ち会いも可能だ。ナレーターの派遣も行っているので、自前のスタジオを用意して収録することもできる。中国国際放送局アナウンス部出身のナレーター等が、美しい中国語でコンテンツを飾ってくれることだろう。
日本語テキストをナレーション用に中国語訳するサービスは4万円から。日本語から中国語へ、中国語から日本語へと双方向の翻訳が可能だが、翻訳作業には少々時間が必要なようなので納期には注意したい。字幕の編集業務も取り扱っているから、DVD制作時の字幕データ変換作業もお任せだ。字幕は簡体字繁体字どちらにも対応している。
*中国語字幕サンプル リンク
収録したデータは映像コンテンツに加工し、DVD形式やストリーミング配信形式など好きな形で受け取ることもできる。ドラマ、映画、企業VTRからeラーニング、はてはホームページ、フラッシュ、パワーポイント制作まで柔軟に対応してくれるのは魅力的だ。ただしTV放送で用いる場合、その放送方式を確認する必要があるので注意が必要。(日本はNTSC)

制作料金の概算は、下記の通りである。
コンテンツ換算時間業務内容
翻訳 10分4万円~20分7万円~
ナレーション収録10分7万円~20分10万円~
字幕編集10分9万円~20分15万円~

翻訳からナレーション収録、映像制作まで一括委託できるのはコストの面でも時間の面でもメリットが大きい。コストパフォーマンスに配慮しなおかつ質の高いコンテンツ制作を求めるなら、一度アテインに問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。
このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 本多
電話 03-3255-4721  info@attainj.co.jp
リンク

このプレスリリースの付帯情報

ナレーション

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事