logo

アクテル ジャパン,サーヴァンツインターナショナルと販売代理店契約を締結

アクテル(米国カリフォルニア州マウンテンビュー、日本法人:アクテルジャパン株式会社、東京都渋谷区)はこのたび、サーヴァンツインターナショナル株式会社(東京都調布市、代表取締役社長:古田雅一、以下サーヴァンツ社)と販売代理店契約を締結したと発表しました。この提携によりアクテル ジャパンは、低消費電力FPGAに対して高まる日本市場での需要に応え、幅広い顧客層への対応と新市場の開拓が可能になります。当社は、サーヴァンツ社の営業力、技術力による広汎な顧客層へのFPGA製品の拡販と技術サポートを期待し、サーヴァンツ社を代理店に指名しました。


アクテル ジャパンのセールスディレクター、片山 雅美のコメント
「サーヴァンツ社の強みであるマーケティング力ときめ細かい営業力、さらには技術力により、日本市場での幅広い顧客からのご要望にお応えし、日本市場での低消費電力FPGAおよびミックスドシグナルFPGAのコンシューマー・エレクトロニクス、医療、および各種産業分野での採用の拡大を目指します。」


サーヴァンツインターナショナル株式会社の代表取締役社長:古田雅一氏のコメント
「省電力、コスト削減は、引き続き世界中で重要な設計要件となっています。アクテル社の新しい代理店として、市場へのリーチ拡大に貢献できるよう全社を挙げて取り組む所存です。同社の超低消費電力のFLASH FPGAは、最小消費電力、選べる電力モード、スモール・フォーム・ファクターといった特性で業界をリードしており、各種産業用途向けに最適な製品です。この素晴らしい製品を当社のマーケティング、技術サポートサービスと併せて多くのお客様に提供できることを大変嬉しく思っています。」

用語解説

サーヴァンツインターナショナル株式会社について
サーヴァンツインターナショナル(株)は、世界のユニークな先端技術とソリューションを提供している、ハイクオリティ・サービス・プロバイダです。データセンタで活用されるストレージ・ネットワーキング、サーバクラスタリング、海外先進半導体ソリューションのエキスパートとして、海外のメーカーと日本のお客様をつなぐ架け橋となるべく、高品質の製品とサービスをお届けしています。詳しい情報はリンクをご覧下さい。

アクテルについて
アクテルは、低消費電力とミックスド・シグナルFPGAのリーダーで、システムならびに電力管理の広範囲にわたる製品群を提供しています。アクテルは、電力が課題(=Power Matters)だと考えています。詳しい情報はリンクをご覧下さい。


※ Actelの名称とロゴはActel Corporationの登録商標です。その他の全ての商標とサービスマークは、それぞれの企業・団体に所有権が帰属します。

関連情報
http://jp.actel.com
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。