logo

西日本最大級のコールセンター、CRM業界の一大イベント。待望の第2回開催 いよいよ5月27日開幕!

CMPビジネスメディア 2009年04月16日 09時00分
From ValuePress!

コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2009 in 大阪(第2回)

~ “変”の時代のセンター最適解を追う ~

昨年、当初予定を大幅に上回る3,000名を超えるユーザー、業界関係者が参加して盛大に行われた前回の初開催からさらに規模を拡大し、いよいよ本年5月27日からの2日間、マイドームおおさか(大阪市)にて待望の第2回開催が行われます。
経済環境悪化の中、人員削減やさらなる拠点の統廃合が進んでおり、一部にはセンターにおける「派遣切り」、「コールセンター切り」なる言葉も登場しています。
しかし、だからこそ、顧客接点となるコールセンターの企業における存在価値は大きく、ITを駆使した効率的な運営が、いまコールセンターにさらに」強く求められているのです。
会期中は、約60社の業界を代表する有力企業が展示会、セミナーを通じて、コールセンターの最適解を提案します。

▼展示会入場方法
インターネットでの事前登録又は招待券の持参により無料(当日券¥2,000)
URL:リンク

■開催概要
名 称: コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2009 in 大阪(第2回)
会 期: 2009年5月27日(水)・28日(木)
会 場: マイドームおおさか(大阪市)
主 催: (株)リックテレコム 月刊「コンピューターテレフォニー」、
     CMPビジネスメディア(株)
後 援: (社)日本テレマーケティング協会、(社)日本通信販売協会、       (社)企業情報化協会
出展社: 58社 *2009年4月13日現在   
来場者: 4,000人(見込み) 
URL :  リンク

【プログラム】
展示会、出展社セミナー、基調講演、特別コンファレンス、実践研修講座、トレンドテーマセミナー

【展示品目】
ボード(回線・音声処理など)、PBX 、UnPBXソリューション、CTIミドルウェア、音声認識・合成、IVR 、ボイスロギング、Eメール処理、ASP・SaaS 、ユニファイドコミュニケーション、CRMアプリケーション、ヘルプデスク、SFA 、エージェント管理ツール、アウトバウンドツール(プレディクティブ、プレビューなど)、IPテレフォニー、FAQ 、モバイルソリューション、ボイスポータル、テレマ/アウトソーシングサービス、ナレッジマネージメント、テキストマイニング、BIツール(マイニングなど)、ERPソリューション、サプライチェーン、eラーニング、セキュリティ、ファシリティ(ヘッドセット、端末機器など)、ロケーション/企業誘致、Webマーケティングツール、WFMツール、人材系、その他コールセンター・CRM関連製品およびサービス

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■基調講演     
【聴講方法】事前登録制・無料 【会場】マイドームおおさか8F
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
◇日時:5月27日(水)9:00-9:45

見えない商品“サービス”の価値を考える
―顧客満足度の鍵を握る事前期待のマネジメントとは―

[講師] 諏訪 良武 氏 ワクコンサルティング常務執行役員

【概 略】
サービス産業がGDPの約70%を生み出しているにもかかわらず、「サービスって何ですか」「顧客満足って何ですか」と訊かれて、しっかりと答えられる経営者はほとんどいない。本講演では、サービスと顧客満足の“正体”を明らかにするとともに、顧客満足度を左右する事前期待のマネジメントと、サービス価値の向上について考察する。


◇日時:5月28日(木) 9:00-9:45

CCサバイバルの“キモ” ~居酒屋のコールセンター学~

[講師]
西島 和彦 氏 クオリティ・ソーシング 代表取締役/

【概略】
急激に進行する景気悪化にあって「低価格」「独自性」「消費者の巣ごもり」が、不況をはね返すキーワード。「低価格」を売りに過去最高益の企業もあるが、それだけでは「今」を乗りきれない。たとえば、居酒屋は安いだけでは流行らない。納得価格の居酒屋に求められるものは何か? 居酒屋同様に、いやもっと非正規労働力依存の強いコールセンター(CC)業界での「派遣切り」ひいては「CC切り」回避の秘策は、実はCC業務の特異性の中にある。その“キモ”を路地裏の居酒屋で考える

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■特別コンファレンス 
【聴講方法】事前登録制・有料 【会場】マイドームおおさか8F
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
コスト意識の高まりを受けて、コンタクトセンターの運営も大きな転換を余儀なくされつつあります。本コンファレンスでは、「サービス品質の維持・向上とコスト最適化」、それを実現するための「人材戦略」をテーマにセンターのあり方を改めて検証します

◇日時:5月27日(水) 10:20-15:00

不況に負けないコールセンターの“あるべき姿”――「顧客志向」と「効率化」の検証
大不況時代を勝ち抜くコールセンターのあり方――「コストと品質」の研究

◇日時:5月28日(木) 10:20-15:00

人材マネジメント最適化の方策

----------------------------------------------------------------------------------------------------------
■実践研修講座 
【聴講方法】事前登録制・有料 【会場】マイドームおおさか8F
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
少数限定の実践講座。インタラクティブな研修形式で、レクチャーだけではなくツール作成やロールプレイング、ディスカッション――などエクササイズを取り入れたトレーニング・コースです。一般のオープン研修セミナーでは聞けないプロのノウハウを公開。各コースとも即戦的なプログラムです。

・コールセンターのシックスシグマ超入門 ― センターの数字を科学しよう

・実践!SV育成講座

・実践!モニタリング講座

・実践!モニタリング・フィードバック講座

・KPIマネジメント実践講座

・新人研修プログラム設計と指導法

・実践!クレーム対応講座

・現場が変わる!メンタルヘルス・ケア実践のツボ!

・センター運営の必須知識とスキル研修 ~ ICMI・ESK(ダイジェスト版)


《基調講演、特別コンファレンス、実践研修講座の詳細・受講申込はこちら》
リンク

《お問い合わせ先》
コールセンターデモ運営事務局(CMPビジネスメディア内)
TEL:03-5296-1020 Email:info-osaka@callcenter-japan.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。