logo

5年以内に700億ドルの収益を生みだすLTEモバイルブロードバンド

英国の調査会社ジュニパーリサーチ社は出版レポート「LTE市場調査:市場概況、機器、チップセット、2014年までの予測 - LTE Mobile Broadband report」のプレスリリースにおいて、世界のLTEモバイルブロードバンドの加入者からあがる収益は、2014年には700億ドルを上回るという予測結果を発表しました。

【プレスリリース日本語訳】
今後5年間、LTE次世代技術は、ビジネス向けと消費者向けの両面で、劇的な速度でモバイルブロードバンドサービスを変革するだろうと英国調査会社ジュニパーリサーチ社の調査レポート「LTE市場調査:市場概況、機器、チップセット、2014年までの予測 - LTE Mobile Broadband report」は報告する。

この調査レポートは、世界のLTEモバイルブロードバンドの加入者からあげる収益は、2014年には700億ドルを上回るとしている。

ブロードバンド家電機器
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
LTE技術はポータブルゲーム機やデジタルカメラなどのデバイスとの接続に新たな局面を切り開くだろうと、ベンダはみている。LTE技術は、モバイルと家電をつなぐ懸け橋となるだろう。

直面する課題
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しかし、この調査レポートは既に明らかになっている未解決の課題にも言及している。著者のHoward Wilcox氏は、「LTEは100mbit/s以上のブロードバンド速度を提供する。これは現在のモバイルブロードバンドの最高速度の5倍であり、多くの利用者が経験している固定DSLの速度の20倍である。モバイルオペレータの課題は、利用者が加入を決意するほどに魅力的な価格帯を提供できるか否かである。ビジネスモデルの問題である」と語る。

ジュニパーリサーチ社は、下記についても調査した。
■ LTEの主要市場は、北米、西欧、極東、中国などの先進国で、2014年の市場の9割を占めるだろう
■ モバイル商取引やモバイル決済、モバイルウェブ、経済の立ち直りなどが、モバイルブロードバンドを促進する要因である。
■ 不況は短期的には影響を与えるものの、LTEの長期的な見通しは順調だろう

ジュニパーリサーチ社は、LTEモバイルブロードバンド技術の急速な展開とビジネスチャンスに関して調査している。6年間の予測を図表であらわし、企業や加入者の認識、デバイス、ドングルでのネットワーク接続、カード、搭載機能、チップセット出荷数、ARPU、サービス収入などを記載している。この成長の見込まれる市場で先行する主要な携帯電話会社とベンダを査定している。

【調査レポート】
LTE市場調査: 市場概況、機器、チップセット、2014年までの予測
LTE Mobile Broadband Strategies
Consumer & Enterprise Markets; Devices & Chipsets 2009-2014
リンク

ジュニパーリサーチ社 (Juniper Research )について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。