logo

人気子供向け英語辞典『アルク2000語絵じてん』をセレゴ・ジャパンが運営する「smart.fm」へ提供

株式会社アルク(代表取締役社長:平本照麿 本社:東京都杉並区 以下、アルク)
は、セレゴ・ジャパン株式会社(代表取締役社長:エリック・ヤング 本社:東京都
渋谷区 以下、セレゴ・ジャパン)とコンテンツ提携を行い、アルク刊行の子供向け
辞典『アルク2000語絵じてん』の一部を、セレゴ・ジャパンが運営するWEBサイト
「smart.fm」に提供しました。2009年4月1日(水)より、「smart.fm」で初の
“イメージラーニング”によるパートナーリスト「アルク2000語絵じてん チャレンジ」
が開始しました。

◆特設ページ: リンク
◆アルク2000語絵じてん チャレンジ リスト:リンク



◆背景
昨今、インターネットの普及が子ども世代にも広がっており、学習塾や学校機
関においてもインターネットを利用した学習方法が注目されています。また、
2011年度から小学校5、6年生での英語の必修化が義務付けられるなど、子ども
の英語・学習環境は変化を続けています。

このような背景に着目し、2000年4月の発売以来好評をいただいている子ども向
け辞典『アルク2000語絵じてん』の一部コンテンツを、語彙ごとの記憶定着率を
管理でき、長く強い記憶保持を実現する「iKnow! 学習エンジン」を展開するセ
レゴ・ジャパンの学習サイト「smart.fm」に提供いたしました。

今回のタイアップでは、イメージに対応する英単語を、日本語は介さずにマスター
するイメージラーニングを取り入れました。例えば、りんごの絵を見て「apple」
という綴りを選ぶというように、象徴的なイラストによって英単語を記憶する方
法です。英語学習コンテンツ「子ども英語」では、子どもをはじめ、保護者、
指導者らが英語を楽しく学べるアイテムを今後も提供していきます。

◆『アルク2000語絵じてん』と提供コンテンツについて
書籍『アルク2000語絵じてん』は、アルクが選んだ、12歳までにおぼえておきた
い「アルク児童語彙2000語」を、家、学校、街、山、海など、子どもに身近な63
の場所や場面とともに掲載した語彙集です。2000語のほとんどをイラスト化し、
絵で表すのが難しいものについては、セリフや索引内の例文の形で掲載。付属の
CDには、ページを開き、聞きながら子供が一緒に単語を指差したり考えたりでき
るように、各場面を紹介するネイティブスピーカーによるダイアログや、絵じて
んのテーマに沿った楽しいオリジナルの歌、リズミカルなチャンツ、単語のナ
レーションなどを収録しており、2000年の発売以来、多くの皆様に愛用されてい
ます。

今回、『アルク2000語絵じてん』の約1割、188の単語をオリジナルと異なるイラ
ストと共に提供しました。
4月1日にスタートした「アルク2000語絵じてん チャレンジ」リストには、どんぐり、
ほら穴、コオロギなど、自然を探検すると発見するものの名前を中心に掲載していま
す。4月15日にスタート予定の「アルク2000語絵じてん ベーシック」リストは、パン
屋さん、風船、医者、エレベーターなど、毎日の生活の中で見るものの名前を軸とし
たラインナップとなっています。子どもが日常よく使う言葉や、日本人に馴染み深く
覚えやすい言葉などを学んでいただけます。

◆「iKnow!学習エンジン」について
長く強い記憶の保持のためには、急速に忘れ、記憶の強さが大きく低下するタイミン
グで再学習を行うことが必要です。iKnow! 学習エンジンは学習者が学習をする際に
行う様々なアクション(覚える、答える、間違える等)をすべて数値化し、学習デー
タとして蓄積、「個々の記憶の強さ」に関する膨大な学習データを解析し、「忘れに
くく、記憶が長期定着するために最適な学習スケジュール」を一人一人にカスタマイ
ズし自動生成します。iKnow! 学習エンジンによる反復学習の繰り返しで記憶を鍛え
ることにより、確実に忘れにくくなり、最終的には長期にわたって強い記憶を保持す
ることが可能となります。

[株式会社アルクについて] リンク

アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を
掲げ事業を推進してきました。語学学習者のための通信講座の企画制作をはじめ、
eラーニング教材、書籍(単行本、情報誌など)、各種デジタルコンテンツの提供
など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っている会社です。

[セレゴ・ジャパン株式会社について] リンク

セレゴ・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:エリック・ヤング)
は、「人間が学習するメカニズムを脳科学・認知心理学の見地から解明することによ
り、学習効率を飛躍的に高める」ことをミッションとし2000年に設立。科学的な研究
を重ねた結果、独自の記憶学習方法論の体系化(学習エンジンの開発)に成功しました。
現在はそのiKnow! 学習アプリケーションを中心とした、ソーシャル・ラーニング・プ
ラットフォーム『 smart.fm 』(リンク)の企画・開発・運営を行っており
ます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事