logo

医療情報サイトWメディカル 医療機関向けに成果報酬型求人広告商品 2009年4月1日スタート!

有限会社 アルシー 2009年04月01日 16時00分
From ValuePress!

医療情報サイトWメディカル リンクは医療機関向けに成果報酬型求人広告商品を2009年4月1日から提供する。
Wメディカルは元々1年間掲載して15万円・1ヶ月3万円という安価な広告料金を提供してきた。
訪問者は1日2500人、月間36万PV 今まで500万人の利用者があるため、大手求人サイトほど効果は見込めないが、そこそこ応募があり、ユーザーのコメントからは専門サイトなのでクオリティが高い人材が応募するらしい…!

しかし、先般、世界同時不況という時代において、中小の医療業界も同様に苦戦を強いられている。
そこで、ユーザーの選択肢を広げ、医療機関に広告負担を減少できるリスクの伴わない成果報酬型広告も導入することになった。
成果報酬型の料金体系は看護師が1人採用した場合20万円の報酬料が発生する。
職種によって料金は異なる。例えば医師40万円・歯科医師30万円・助産師30万円・薬剤師20万円・歯科衛生士15万円・介護士15万円・OT、PT18万円・栄養士15万円という料金体系である。
しかも1ヶ月以内に退職すると半額返金するという。

但し、登録料が5万円掛かる。登録料とは、プロのライターが取材して広告を制作したり、専任コンサルタントが求人側と求職者側をコーディネートするため、費用が発生するらしい。掲載期間は1年間。採用できない場合は2年次の登録料は掛からない。

また、通常の求人広告とほとんど変わらないため、電話で応募してきた。あるいはホームページリンク等で問い合わせしてきた場合における媒体者側が把握できない案件については採用費用が掛からないという。

採用しないで広告を掲載するだけでも医療機関のホームページのSEO効果があり、かなりメリットがあるといえよう。

Wメディカル総代理店 株式会社大光通信社沼田弘市社長は次のようにコメントしている。

紹介は紹介業者に登録している人材を医療機関に手数料(相場20%)を払い、紹介してもらうシステムである。
よって求職者側と求人側のマッチングが難しい。また紹介会社が無理やり医療機関を薦めるケースもあり、採用しても早期退職も多い。
しかし、成果報酬型求人広告はリスクが少なく、求職者が興味のある求人広告を見て応募するため双方のマッチングがしやすく採用確率が高い。

しかも採用しても通常の求人広告費とほとんど変わらない。
求人広告と紹介システムを組み合わせした成果報酬型広告は近い将来、紹介よりも安く、求人広告よりもリスクが少なく
 日本の募集方法のベースになるであろうと確信した。 

今なら、Wメディカル施設情報オール無料掲載!モバイル、Wメディカル医療ブログ(リンク)同時掲載!


お申し込み方法は全国どこからでもEメール・電話で申し込みできるとのこと。
 株式会社大光通信社 
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-60 青木ビル6階
03-3294-7288代表 03-3294-7052FAX
Eメール:myoshida@daikowork.com 吉田宛

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。