logo

グリーンデザインコンテスト実施を発表 環境に優しいアプリケーション開発促進へ

iDigiワイヤレス開発キットを使ったグリーンソリューション開発者が対象

ディジ インターナショナル株式会社(本社・渋谷区、ジョー・ダンズモア代表取締役)は、このたび、環境に優しいアプリケーション開発を促進するため、グリーンデザインコンテスト(環境保全を意識した設計コンテスト)を実施することを発表しました。コンテストの総賞金は20,000ドルを超えます。

コンテストの対象は、消費電力、使用水量、天然ガスおよび燃料消費の抑制、大気汚染の低減や監視などです。コンテスト参加者は、このたび発表した3つのiDigiワイヤレス開発キットのいずれかの1つを使用する必要があります。グリーンアプリケーション向けに最適化されたiDigi開発キットは、環境に優しいアプリケーションを容易に開発するために必要なハードウェア、ホスト型ソフトウェア、サービスを備えています。


「私たちの新しいiDigi開発キットにより、迅速、容易、かつ低コストでグリーンアプリケーションを開発することが可能です。面白い革新的なグリーンワイヤレスアプリケーションを期待しており、参加者の設計を審査できるのを楽しみにしています」と、Digi InternationalのCTO兼R&D担当上級副社長のジョエル・ヤングは話しています。


グリーンデザインコンテストの実施期間は、2009年4月1日から2010年3月31日まで。グランプリの受賞者は、ESC Silicon Valley 2010で発表します。四半期ごとの4つの賞(1,500ドル)は、ESC 2010までに授与されます。グランプリ賞金は、1位7,500ドル、2位5,000ドル、3位2,500ドルで、総合優秀者は応募者すべてから選ばれ、直前の四半期の勝者は除外されません。参加者は、コンテスト期間中、同じ設計を改善したものを再提出することもできます。


参加者には、「iDigi X4 スタータキット ZB」、「iDigi Wi-9P スタータキットZB」、「iDigi BL4S100 アドオンキットZB」のiDigi開発キットのうちいずれか1つを使用することが求められます。キットは、エンジニアには149ドル、学生には75ドルの割引価格で提供します。価格設定は国や地域により異なります。


受賞者は、Digi InternationalのCTO兼R&D担当上級副社長のジョエル・ヤング、同副社長のスティーヴ・エリクソンほかの審査員によって選ばれます。コンテストの詳細は、www.digigreen.comをご参照ください。



■Digi Internationalについて
ディジ インターナショナル社は、ネットワークやWebを介してローカルもしくはリモートの電子機器に接続し安全に管理するための信頼性のある製品とテクノロジーを開発することにより、ワイヤレスM2Mを容易にします。ディジは、性能、柔軟性、品質の最高水準を提供し、世界的なネットワークの販売代理店やリセーラ、システムインテグレータ、OEMを通じて製品を届けます。Digi Internationalの詳細は、www.digi.com


■ディジ インターナショナルの概要
社名 : ディジ インターナショナル株式会社
所在地 : 東京都渋谷区桜丘町22-14 NESビルS棟8F
TEL 03-5428-0261  FAX 03-5428-0262
代表者 : ジョー・ダンズモア(代表取締役 兼 米国Digi International 社CEO)
設立 : 2001年3月1日
資本金 : 1,000万円
URL : リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事