logo

「EZニュースフラッシュ増刊号」に新機能を追加 ~“サイト内検索”と“読者が記事を評価する”サービスを提供開始~

株式会社mediba(本社:東京都港区 代表取締役:塚田俊文 以下mediba)は、KDDIが運営するau携帯電話向けのメディア型情報配信サービス「EZニュースフラッシュ」(注1)上で提供している「EZニュースフラッシュ増刊号」(注2)内に、2009年3月31日(火)より、新たなサービスの提供を開始します。

「EZニュースフラッシュ増刊号」は、無料でニュースや天気が、自動的に待ち受け画面に届く「EZニュースフラッシュ」の有料オプショナルサービスとして、速報記事や人気作家連載、おトクなコンテンツなどが満載の役立つ情報を、毎日時間ごとにテーマを分けて配信しています。
medibaでは、この度、お客様の利便性の向上を目指して、「EZニュースフラッシュ増刊号」のトップページに、サイト内検索窓を設置します。ワード検索により、サイト内の知りたい最新情報がすぐに収集可能です。また、「今日の撮って出しNEWS」コーナー内の全ての記事に対して、星(☆☆☆☆☆)評価欄を設置し、お客様から各記事の評価をしていただき、その平均点の結果をお届けします。
medibaはライフスタイルツールであるケータイの強みを活用し、今後も引き続き幅広いお客様に満足いただけるサービスの向上を図ります。


■追加サービス
・「EZニュースフラッシュ増刊号」サイト内検索
・「今日の撮って出しNEWS」内 ユーザーによる“この記事を評価する”

■料金
157円(税込み)/月額

■対応機種
Walkman(R) Phone Premier3、Cyberchot(TM)ケータイ S001、Woooケータイ H001、T001、CA001、SH001、P001、NS01、NS02、Walkman(R) PhoneXmini、W6Xシリーズ(W62PTを除く)、Sportio、re、W5Xシリーズ、INFOBAR2、MEDIA SKIN、W47T、DRAPE、
W44K、W44S、W43H、W43CA
(注1)「EZニュースフラッシュ」は、BCMCS(Broadcast/Multicast Services※)での一斉同時配信
(マルチキャスト) により、携帯電話の待受画面にタイムリーな情報をお届けする情報配信サービスです。最新のニュースや天気などの情報が、情報料・通信料無料で、面倒な設定や複雑な操作をすることなく簡単にチェックしていただけます。2008年3月18日(火)には利用者数1,000万人を突破しました。 ※BCMCS 同一の無線チャンネルで多数のお客様に一斉配信できる機能です。
(注2)「EZニュースフラッシュ増刊号」は、2008年6月18日(水)より提供しているWebでの情報配信サービス(有料)です。2009年3月16日(月)には会員数30万人を突破しました。一部の速報性情報コンテンツはBCMCS配信しています。


※KDDIが運営する「EZニュースフラッシュ」ならびに、「EZニュースフラッシュ増刊号」は、medibaの全面協力により、コンテンンツの運営・提供をしています。


■株式会社mediba(メディーバ)について
株式会社medibaは、KDDI株式会社が提供するau携帯電話とPCが一体化したポータルサイト「au one」の企画・開発を核に、「au one」の広告事業を展開しています。「au one」を機軸に、au携帯電話の機能を包括的に活用したソリューションの提供によって企業のマーケティング活動をサポートする、さまざまなサービスを提供しております。

関連情報
http://www.mediba.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。