logo

シーメンスPLMソフトウェア、cPDMソリューションである Teamcenter Expressバージョン4.1の出荷を開始

~ミッド・マーケット向けのcPDMソリューション、ユーザのニーズに 合わせて迅速かつ簡単に環境設定できる便利なカスタマイズ・ツールを新規に搭載~

シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットであり、
製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアや関連サービスにおいて
世界をリードするPLMプロバイダである、シーメンスPLMソフトウェアは
本日、世界の顧客に向けてTeamcenter(R) Expressソフトウェアの
バージョン4.1の出荷を開始したと発表しました。

Teamcenter Expressは、Velocity Series(TM)製品ポートフォリオに
含まれているコラボレーティブな製品データ管理(cPDM)ソフトウェアです。
この最新バージョンには、cPDM環境のカスタマイズを簡略化する
新しい管理ツールをはじめ、顧客の要望に応える重要な機能拡張が
含まれています。この新しいカスタマイズ・ツールはBMIDE(Business
Modeler Integrated Development Environment)Expressと呼び、
Teamcenter 2007の統合アーキテクチャに導入された
Teamcenter BMIDEテクノロジをベースにしています。

「Teamcenter Expressバージョン4.1の新しいBMIDE Expressツールを
使用すれば、ユーザが必要と考える拡張機能を、コードを使わずに
インテリジェントな方法で自ら定義してシステム環境を効率的に
カスタマイズすることができます。例えば、今後の改良をより
容易に行えるようにするために、お客様が定義した拡張を
構造化することができます。このツールのテンプレートや
ウィザードを使用するだけで、あらかじめ設定されている
Teamcenter Express のcPDM環境をユーザ固有のニーズに
合わせてカスタマイズできます。しかも、Teamcenter Expressが
今後バージョンアップされても、ユーザが独自にカスタマイズした
環境に影響を及ぼすことなくアップグレードすることができます」と、
CIMdataのバイスプレジデントであるPeter Bilello氏は述べています。

BMIDE Expressツールは、販売代理店、システム・インテグレータの
パートナー、システム管理者に対しても、あらかじめ設定されている
Teamcenter Expressの環境をユーザの多種多様なニーズに
合わせてカスタマイズできるデータ・モデルの設計・保守ツールを
提供します。この新しいツールを使用すると、cPDM環境の重要な
ビルディング・ブロックである属性、アイテム、データセット、フォーム、
ステータス、バリュー・リスト、ツールを効率的に管理することが
できます。このツールは、あらかじめ設定されているTeamcenter
ExpressのcPDM環境の定義と、この環境をユーザ固有のニーズに
合わせて変更した作業内容の記録を行うExpress Projectで提供されます。

「世界37ヵ国の中堅・中小企業がTeamcenter Expressを使用して、
設計から製造までのプロセスの効率性と一貫性を改善させ、
顧客ニーズへの対応力を強化しています。Teamcenter Expressの
既存ユーザも新規ユーザも、BMIDE Expressツールを使用すれば、
多くのアイデアをヒット製品に変え、顧客の期待を上回れるように、
それぞれのニーズに合わせてcPDMプロセスをすぐに微調整
できるようになります」と、シーメンスPLMソフトウェアの
Velocity Series開発担当バイスプレジデントであるBill McClureは述べています。

Teamcenter Expressバージョン4.1は、世界で最も広く
利用されているPLMポートフォリオの最新版、Teamcenter 2007の
統合アーキテクチャ上に構築され、完全なスケーラビリティが
保証されています。Teamcenter Expressバージョン4.1の詳細については、
リンク
をご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、
シーメンス産業オートメーション事業部のビジネスユニットで、
PLM(製品ライフサイクル管理)ソフトウェアおよび
関連サービスにおいて世界をリードするPLMプロバイダです。
これまで世界5万6,000社のお客さまにサービスを提供し、
590万ライセンスにおよぶソフトウェア販売実績を上げています。
米国テキサス州プラノを本拠地として、数多くの企業と協働して、
豊富なアイデアをヒット製品に変えるオープンなソリューションを
提供しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品や
サービスに関する詳細はwww.siemens.com/plmにてご覧いただけます。

シーメンス産業オートメーション事業部について
シーメンスインダストリーセクターに属する
シーメンス産業オートメーション事業部(ドイツ・ニュルンベルク)は、
オートメーション・システム、低圧制御機器、産業用ソフトウェアの
分野で世界をリードしています。製造・加工業界向けの標準製品から、
自動車生産設備や化学工場全体の自動化を含む全産業、
全システムに向けたソリューションまで、その取り扱い品目は
多岐にわたっています。産業オートメーション事業部は
業界屈指のソフトウェア・サプライヤとして、製品の設計、
開発、製造、販売、各種保守サービスに至るまで、
製造企業のバリューチェーン全体を最適化します。
シーメンス産業オートメーション事業部は全世界で
約42,900人の従業員を擁し、2008年度の総売上高は
87億ユーロ(予備的数値で未監査)を達成しています。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴは、Siemens AGの登録商標です。
TeamcenterおよびVelocity Seriesは、米国およびその他の国に
おけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.
またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、
登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。