logo

ウェブマーケティングセミナー「リスティング広告の活用と最適化」開催!

 近年、インターネット広告の主流のひとつになっているのが、オーバーチュアやGoogle AdWordsなどのいわゆるリスティング広告です。リスティング広告には、検索キーワードと連動した「検索連動型広告」と、Webサイトのコンテンツに関連した「コンテンツ連動型広告」の2種類があります。リスティング広告の特徴は、インターネットユーザがクリックした回数によって広告料が決まる成果報酬型であることです。そのうえ、ダッシュボードで容易に操作できるため、小規模の企業でも気軽に広告を出すことができます。


 しかし、ユーザによる広告のクリックをコンバージョンに結び付けていくためには、キーワードごとの効果や費用対効果を検討して、広告を観察、改善し続ける必要があります。せっかく高い効果が望めるリスティング広告でも、管理に手間がかかってしまえば、コストパフォーマンスは瞬く間に悪化します。そこで今回は、オーバーチュア株式会社の河田顕治氏をお招きし、リスティング広告の現状と、これからの展望についてお話しいただきます。加えて、リスティング広告に関連する弊社ソリューション紹介を行います。


【開催概要】
日 時 2009年5月13日(木) 13:30~16:30(13:00開場)
会 場 青学会館 会議室 アロン(地図)
     東京都渋谷区渋谷4丁目4番25号
  03-3409-8181
参加費 無料
定 員 50名
お申し込み リンク


【プログラム】
13:00 開場
13:30 ごあいさつ
13:40 ゲスト講演「検索連動型広告が企業と消費者をつなぐ
      ~検索エンジンマーケティングの現在とこれから~」
      オーバーチュア株式会社 マーケティングコミュニケーションズマネージャー 河田 顕治 氏
15:00 質疑応答
15:10 (休憩)
15:20 関連ソリューション紹介
      株式会社ゴーガ 小山 文彦
15:50 質疑応答
16:00 参加者ネットワーキング
16:30 終了


【ゲスト講演者紹介】
河田 顕治(かわだ けんじ)。1973年、滋賀県生まれ。大阪大学人間科学部卒業。写真業界誌の編集記者、海外ビジネス系通信社のWeb サイト企画・運営を経て、2003年1月より検索エンジンマーケティング(SEM)に携わり、その有効性について広く訴求・啓蒙につとめる。2006年9月よりオーバーチュア株式会社にて広報・マーケティングを担当。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事