logo

プライベートブランドにおける自動車関連商品ラインナップを強化

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:瀬戸欣哉、URL:リンク)は、MonotaROプライベートブランドにおける自動車関連商品のラインナップの強化に向け、自動車整備作業の必需品である油圧フロアージャッキとジャッキスタンド、ホイールナット(袋ナット)、そしてツールボックス、ツールチェストおよびツールキャビネットを、3月下旬より順次、市場価格の6~7割程度で発売開始いたします。



◆油圧フロアージャッキ、ジャッキスタンド:3月27日(金)発売開始
油圧フロアージャッキは、自動車のタイヤ、オイル、サスペンション交換などの自動車整備作業や、タイヤチェーンの着脱時に使用する、自動車の車体を持ち上げるための機械装置です。フロアージャッキには、油圧式、空気式、機械式のように幾つかの方式がありますが、当社では、操作性の良さから自動車業界において主流となっている油圧式のフロアージャッキを、3月27日(金)より市場価格の7割程度という低価格で提供いたします。なお、油圧フロアージャッキの発売に伴い、ジャッキで自動車を持ち上げ、車体下での作業を安全に行う為の、車体を支えるジャッキスタンドも、同日発売いたします。

◆ツールボックス、ツールチェスト、ツールキャビネットワゴン:4月8日(水)発売開始
自動車整備作業工具を収納する目的で、自動車整備工場などで多く使用されている工具収納用品は、2~4万円する商品が一般的であり、より廉価で質の高い商品が顧客より求められていました。そこで当社では、スチール製のツールボックス、ツールチェスト、ツールキャビネットワゴンを、4月8日(水)より市場価格の7割程度で発売いたします。

◆ホイールナット(袋ナット):4月15日(水)発売開始
ホイールナットは、自動車のホイールを固定するため、すべての自動車に装着されており、ホイールナットに不備があると、走行中の振動を引き起こす、脱輪事故に繋がるなどの危険性があることから、定期的な交換が必要とされています。また、春、秋のタイヤ交換時期に需要が高まり、当社においても売上の多い商品となっています。そこで当社は、ホイールナット(袋ナット)を、4月15日(水)より市場価格の6割程度の600円(12個入)で発売いたします。

 なお、上記商品は消費者向けサイト「IHCMonotaRO(URL:リンク)」でも購入可能であり、油圧フロアージャッキおよびジャッキスタンドは4月上旬、工具収納用品、ホイールナットは5月上旬より発売を開始致します。

当社は、今後もお客様の要望に耳を傾け、プライベートブランドの拡充を図り、より質の高い商品を安価で提供してまいります。

株式会社 MonotaROについて
工業用間接資材の通信販売最大手の株式会社MonotaROは、切削工具や研磨材などの工業用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品に至るまで、工場で必要とされる製品90万アイテムを販売しています。また、事業主向けサイト「MonotaRO.com」、ベアリング専門サイト「ベアリングタロウ」、切削工具サイト「刃MonotaRO」に加え、個人消費者向けにプロ仕様の商品を業務用価格で提供する「IHC.MonotaRO」も運営しています。2008年5月からは自動車関連業界向け商品販売事業にも参入しています。2009年3月現在の利用事業者数は、約33.5万。

<本件に関するお問合せ>
株式会社 MonotaRO マーケティング部 西村、加藤 
TEL:06-4869-7181 FAX:06-4869-7185

※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。