logo

ドリーム・アーツ、情報共有の効果を飛躍的に高める動画共有機能を発表

-動画の特性をフルに活かして、組織の共感力向上を強力に支援-

株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、本日、大規模向け企業情報ポータル型グループウェアINSUITE Enterprise:インスイート・エンタープライズ(以下 インスイート)の新しい機能であるビデオ・オン・デマンドオプション(以下VODオプション)を発表いたします。インスイートは、企業情報ポータル(EIP)、グループウェア、ナレッジマネジメントの機能を統合し、あらゆるビジネス現場の創造性、業務遂行力を飛躍的に向上させる情報共有基盤です。インスイートに動画による情報共有機能が加わることにより、高品質で効率的・効果的な情報伝達が可能になり、情報資産の蓄積・活用を促進し、さらなる現場力向上を強力に支援します。VODオプションは、本日より販売を開始いたします。

■多様なシーンでの効率的・効果的な情報共有を可能にし、現場力向上を強力に支援
日々の業務で発生する揮発性の高い事柄の確実な記録・伝達には、動画が圧倒的に効果を発揮します。VODオプションは、情報だけでなく感覚をも共有するツールとして、多様なシーンでの効率的かつ効果的な情報共有を可能にします。例えば、普段、直接お客様と接する機会がない製造現場や管理部門のスタッフに、お客様の生の声を届けることで、問題意識の共有やモチベーションの向上に高い効果が期待できます。社内の専門家や経験者が保有しているスキルやノウハウも、現場の臨場感を伴うリアルな動画により、詳細かつ正確に記録・伝達することが可能です。また、社長や部門長等のトップメッセージも、動画で配信することにより、熱意や意気込みといった情緒的なニュアンスまで遠隔地のスタッフにも伝わり、意識の統一や一体感の醸成を促進します。操作は直感的でわかりやすく、ポータル上で必要なときにいつでも何度でも簡単に動画を閲覧できるため、スタッフの自律的な情報収集や学習を促し、現場力向上を強力に支援します。

■インスイートの各機能と連携し、堅牢なセキュリティと現場での容易な管理運用を両立
VODオプションは、国内有数の大企業・大組織に数多くの実績をもつインスイートの各機能とシームレスに連携することで、堅牢なセキュリティと容易な管理運用を両立しました。主な特徴は以下の通りです。

-詳細なアクセス制御・管理が可能
インスイートのユーザ情報を活用した権限設定が可能なため、公開対象のユーザや組織、グループを詳細に設定でき、重要な情報やノウハウの漏洩を防止します。さらに、公開承認プロセスを任意で設定できるため、事前に上長が内容を精査したうえで公開可否を判断するなどの運用も可能です。

-コメントやランク表示機能により社内のコミュニケーションを活性化
 ユーザは動画コンテンツへのコメントを投稿でき、動画作成者へのフィードバックやユーザ間の意見交換など動画を基点とした社内コミュニケーションの活性化を促します。動画コンテンツには閲覧回数やコメント数のランクが表示され、コンテンツの活用度が一目で分かります。

-知識・ノウハウの効率的・効果的な伝達を徹底支援
 動画はカテゴリ別に分類整理ができるほか、関連資料を添付して発信することもでき、インスイートの文書管理機能との相乗効果で、知識・ノウハウの確実な伝達・浸透を支援します。また、注目動画をポータル上に常に掲示するなどの運用も可能で、短時間で効率的・効果的な情報伝達がはかれます。

■発売日および価格について
VODオプションは、本日より発売を開始いたします。価格は1サーバ:1,500,000円(税抜)です。
ご利用には別途インスイートのポータルライセンスが必要です。

ドリーム・アーツ 『INSUITE Enterprise』について
社会に劇的な変化をもたらしたIT革命以降、情報の氾濫とコミュニケーションの洪水による弊害が顕在化しています。ドリーム・アーツのeサービス統合プラットフォーム『INSUITE Enterprise』は、企業活動に必要な情報とコミュニケーションを整流化し、生産性を向上する「エンタープライズコックピット」をコンセプトとした企業情報ポータル(EIP)ソリューションです。一切のプログラミング無しで散在する情報をポートレット化し管理できる「ノンプログラミングEIP」機能、複数のID、パスワードを集約しアクセスを簡易化する強力な「シングルサインオン」機能、堅牢なセキュリティ、大規模運用が可能なグループウェア機能、ユニバーサルデザインに基づいた直感的で使いやすいインターフェース、他システムと連携可能な拡張性を備え、7万3千ユーザを支える日本最大規模のEIPとして日本郵政公社に採用されたほか、70社を超える国内大企業・組織で、情報共有やナレッジマネジメントの基盤として活用されています。



株式会社ドリーム・アーツについて
ドリーム・アーツは、1996年(平成8年)12月に設立されたeビジネスを支える多様な最先端ソリューションを企画・開発・販売する独立系ソフトウェア&コンサルティング・プロバイダです。「現場力の強化」をテーマに、大企業・組織向け企業情報ポータル『INSUITE Enterprise』、新世代協業型業務支援システム『ひびき®』 などのソフトウェア製品事業をはじめ、システム開発・コンサルティング事業などITを基にした新しい価値を創造・提供することを通じて、社会の発展に貢献いたします。詳しくは、リンク をご覧ください。



本件に関するお問い合わせ先:
株式会社ドリーム・アーツ
マーケティング部 広報担当
竹田 紀子
Tel: 03-5475-2502 E-mail: pr@dreamarts.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。