logo

クリーク・アンド・リバー社、エイジアのメール配信システム「WEB CAS e-mail」で人気コンテンツ「クリエイター未来診断」のフォローアップメールを実施

株式会社エイジアは、自社開発したメール配信システム「WEB CAS e-mail」をクリエイターエージェンシーの株式会社クリーク・アンド・リバー社様に提供しました。「WEB CAS e-mail」は心理診断コンテンツ「クリエイター未来診断」のフォローアップ等にご活用いただき、同社は診断コンテンツとフォローアップメールにより会員獲得単価60%削減などの成果を出すことに成功されました。
インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:江藤 晃、以下当社)は、自社開発した統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズ(リンク)のメール配信システム「WEB CAS e-mail」(リンク)を、クリエイターエージェンシーの株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川 幸広、以下クリーク・アンド・リバー社)様に提供いたしました。同システムは心理診断コンテンツ「クリエイター未来診断」のフォローアップ等にご活用いただいております。
<クリーク・アンド・リバー社様について>
クリーク・アンド・リバー社様は、約48,000人を超えるクリエイターと約千社に及ぶパートナープロダクションからなるクリエイティブ・ネットワークを駆使し、あらゆるニーズに対応しているクリエイター・エージェンシーです。
<「クリエイター未来診断」について>
クリーク・アンド・リバー社様運営のクリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」(リンク)では、2008年11月よりクリエイター向けの心理診断コンテンツ「クリエイター未来診断」(リンク)を実施しています。「クリエイター未来診断」は、簡単な心理テストの回答をもとに、クリエイター一人ひとりが属する成功タイプを無料で診断し、タイプ別キャリアアップ術を提供するコンテンツです。このコンテンツは、同社クリエイターWEB会員の拡大を目的に企画され、開始以来予想をはるかに上回る流入を実現し、現在も多くのクリエイターに楽しまれる人気コンテンツとなっています。
<診断サービスとフォローアップメールで会員獲得単価60%削減、開封率35%以上をマーク>
「クリエイター未来診断」で獲得したWEB会員とさらに緊密なコミュニケーションを図るために、同社は診断タイプ別にフォローアップメールの配信を実施しています。現在配信には当社のメール配信システム「WEB CAS e-mail」をご活用いただいておりますが、同社が「クリエイター未来診断」とフォローアップメールの仕組みを構築したことにより、WEB会員獲得単価については従来に比べ60%の削減に成功したほか、メール開封率は毎回35%を超えるという成果を上げています。
<メール配信システム「WEB CAS e-mail」導入の経緯>
当初、同社ではこのフォローアップメール配信に別システムをご活用されていました。しかし従前の仕組みでは、タイプ別の配信リスト作成およびシステムへの入れ込みなど、配信の度に煩雑な作業が発生し、さらに効果検証のための作業負担が大きいことが問題となっていました。上記の課題を解決するシステムを検討された結果、既存システムの追加開発と比較して、コンバージョン数/率が簡単に把握できることが決め手となり、当社メール配信システム「WEB CAS e-mail」が採用されることとなりました。
<メール配信システム「WEB CAS e-mail」の導入効果>
今回のメール配信システム「WEB CAS e-mail」の導入により、毎回約1時間かかっていたフォローアップメール配信作業がおよそ1分に短縮されたほか、クリック率・開封率に加えてコンバージョン分析がリアルタイムに行えるようになり、効果検証の手間も大幅に削減されました。
また同社では、今回のシステム移行を皮切りに、約4万人の購読者を抱えるクリエイティブ関連情報満載のメールマガジン『住民メルマガ』に関しても、「WEB CAS e-mail」を活用して配信を開始されました。これにより、同社メール施策全般の効果検証が容易に可能となり、今後のメールマーケティング施策の立案・実施がスムーズに行えるようになりました。
<統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて> 
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うための統合CRMアプリケーションソフトウェアシリーズで、大手企業を中心に600社以上の採用実績があります。
・自社サーバ導入版 リンク
・ASP版 リンク
○メール配信システム「WEB CAS e-mail」 
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムで、2007年度メール配信パッケージ市場(※)においてシェア1位を獲得しています。毎時300万通という業界最速レベルの配信性能や高度なマーケティング分析機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践している企業に高く評価されております。
・自社サーバ導入版 リンク
・ASP版 リンク
(※)メール配信パッケージ市場
株式会社ソースポッド発行の「国内メール市場分析レポート2008/メール配信市場分析レポート2008」において、メール配信パッケージ市場2007年度出荷金額シェア第1位を獲得。

■株式会社クリーク・アンド・リバー社の概要
主な事業内容 
 クリエイター・エージェンシー事業、教育・コミュニケーション事業、ライツ事業
設立年月日 
 1990年3月
本店所在地 
 東京都千代田区麹町2-10-9 C&Rグループビル
代表者 
 代表取締役 井川 幸広
資本の額 
 10億3,559万円
URL  
 リンク 
 リンク
■株式会社エイジアの概要
主な事業内容 
 CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日 
 1995年4月
本店所在地 
 東京都品川区南大井1-13-5 新南大井ビル13階
代表者 
 江藤 晃
資本の額 
 3億2,242万円(2008年9月末現在)
URL 
 リンク
●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-5753-0848(代表) FAX : 03-5753-0887 E-mail : azia_ir@azia.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。