logo

ネットマトリックス「テストアウトソーシングサービス」を開始

ネットマトリックス株式会社 2009年03月23日 15時00分
From DreamNews

ネットマトリックスでは今まで蓄積してきたITコンサルティングから得た知見と、多数のシステム開発で得たノウハウを最大限に発揮し、品質、コスト、納期という面でクラインからの要求に確実に応えるためにテスト行程のアウトソースを受けるという斬新なサービス(以下、本サービス)を開始しました。
ネットマトリックス株式会社(本社:東京都港区、資本金:1300万、代表取締役:井上 和大、リンク、以下ネットマトリックス)は、webシステム開発において重要な作業であるテスト工程をアウトソーシングするサービスの提供を開始します。 今やIT、とりわけwebシステムにおいては企業のビジネスになくてはならない技術となっています。その反面、クライアントからの要求は高くなる一方で、開発納期は短縮を迫られ、予算も充分にない状態でシステム開発会社は受注をしなければならない現実があります。 このような背景から、ネットマトリックスでは今まで蓄積してきたITコンサルティングから得た知見と、多数のシステム開発で得たノウハウを最大限に発揮し、品質、コスト、納期という面でクラインからの要求に確実に応えるためにテスト行程のアウトソースを受けるという斬新なサービス(以下、本サービス)を開始しました。 テスト工程といっても、ユニット、単体、結合テストなどに分類できますが、本サービスではユニットテストを対象とします。テスト行程をアウトソースする事によるメリットとして、開発者はより重要度の高い仕事に従事する事ができます。また、本サービスは社外での委託業務ではなく、クライアント先での常駐作業とし、機密性を保ちかつプログラマ-と近い距離でサービスを提供する事で品質を維持します。 対象とする技術は、.net,java,PHP,SQL Server,MySQL,PostgreSQLなど現在webシステムで利用されている中核言語、DBを網羅しております。またWebプロジェクトは脆弱性のチェックも可能です。 一番期待される効果は、品質の向上です。 テストを繰り返しながらシステムが構築され、また他人にソースが隅々まで見られるという意識が働きエンジニアのプログラミングの意識も高まります。仕様変更を行う際にも影響範囲が明確にわかるのでデグレを起こす事もなくなります サービスの内容は以下の3つのタイプがあります。 1)一般タイプ プロジェクト規模に合わせ、チームリーダーとテスターからなるチームを編成し、仕様を詳細までレビューした上でテストに当たるタイプです。 2)マンツーマンタイプ プログラマー1名にテスター1名をアサインし、プログラマーが作成したものを順次テストしていくタイプです。 3)セキュリティータイプ 最小限の仕様説明でテストしていきます。 機密性の高いプロジェクトに適しています。 ネットマトリックスでは、既に多くのSIerへ本サービスの骨格となるナレッジを提供し実績をあげてきましたが、クライアントからのリピートオーダーが非常に多くなってきたため、現在のシステム開発において強いニーズを感じここに新たにサービスとして定義し、今回のサービス提供に至りました。 ネットマトリックスでは、本サービスで来年度5千万円の売上を予定しております。
平成21年3月23日 ネットマトリックス株式会社 〒106-0032 東京都港区六本木3-16-12 六本木KSビル4F TEL:03-6658-4148 FAX:03-658-4149 リンク 担当:皆藤(カイトウ) akira.kaito@netmatrix.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事