logo

株式会社gumi、映画「クローズZEROⅡ」とタイアップ

株式会社gumi(東京都目黒区、代表:国光宏尚)は2009年3月23日、エンタメナビ「gumi」において、4月11日公開の映画「クローズZEROⅡ」(全国東宝系公開。三池崇史監督、小栗旬、やべきょうすけ出演)とのタイアップを開始したと発表した。

「クローズZEROⅡ」とは累計発行部数4200万部、カリスマ的人気を誇る伝説のコミック『クローズ』(高橋ヒロシ(注1)/秋田書店少年チャンピオンコミックス刊)の実写版映画。07年、オリジナルストーリーで実写映画化された「クローズZERO」に続き、近作が第二作目。gumiではタイアップ企画第1弾として、「クローズZERO復習検定」、「クローズZEROⅡ一日メーカー」の2アプリケーション、「ファンコミュニティ」をリリースした。

「クローズZERO復習検定」は第一作目の内容をおさらい出来る検定アプリケーションとなっており、合格するとデジタル検定証が発行され、合格者名簿に載ることができる。合格者名簿や合格率はリアルタイムに更新される。

「クローズZEROⅡ一日メーカー」はクリエイティブクラス社のコンテンツ「私の一日メーカー」の仕組みをそのまま応用したアプリケーション。ユーザーは自分の名前を入力するだけで、「クローズZEROⅡ」の登場人物との仮想の一日の予定をFlashで生成された円グラフで楽しむことができる。なお、結果を生成するアルゴリズムにはユーザーAPI他、日時が参照されるので、結果は毎日変化する。

「ファンコミュニティ」ではユーザーは他のファンと交流し、運営者側から日々提供されるお題に答えたり等、gumi独自コミュニティ運営方法によりファン層を囲い込む仕組みとなっている。

なお、「クローズZERO復習検定」、「クローズZEROⅡ一日メーカー」の各アプリケーションはgumiプラットフォーム上で実装されている。

gumiでは配給会社との提携によりこのような大作映画公式タイアップを逐次進めていく予定。SNSの特性を活かしたファン層の囲い込みと拡大を目指す。

▼PCから
リンク
▼携帯から
リンク

(注1)正式には「高」は、いわゆる「はしごの高」。

《ご担当記者様へ》 
携帯サイトに関する情報、モバイル向けのSNS・ブログサービスの情報、エンターテインメントとインターネットの融合、OpenSocialの最新情報、リアルな集客とモバイル向けプロモーションの情報としてご活用ください。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
≪プレスリリースに関するお問い合わせ≫
株式会社gumi 広報担当迄
東京都港区麻布十番1-3-2 3F 
TEL:03-5468-7178/FAX:03-3586-4329/E-mail:info@gu3.jp

このプレスリリースの付帯情報

クローズZEROⅡコンテンツページ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【gumiとは】
「gumi」は、映画、テレビ等のエンターテインメントコンテンツを中心に、ユーザー同士がコミュニケーションする携帯電話特化のSNSである。2007年6月サービス開始。これまで多数の映画やテレビ番組とのタイアップを実現。

【gumiプラットフォームとは】
世界初のOpenSocial対応モバイルインターネットプラットフォーム。サードパーティはgumiのAPIを利用し、従来よりも簡単、そして自由にソーシャルなアプリケーションを作成することができる。

関連情報
http://gu3.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。