logo

エネルギーモニタシリーズ 「エネミエール S」 新発売

測ったその場でエネルギー使用量を「見える化」、露出形1回路計測タイプ
エネルギーモニタシリーズ 「エネミエール S」 新発売


パナソニック電工株式会社の100%出資連結会社、パナソニック電工電路株式会社(本社:愛知県尾張旭市三郷町、社長:竹内 明)は、露出形1回路計測タイプのエネルギーモニタシリーズ「エネミエール S」を3月21日より発売します。
「エネミエール S」は、エネルギー使用量の「見える化」に最適な露出形1回路計測タイプで、測ったその場でエネルギー使用量を「見える化」できます。オフィスや店舗、工場など各種施設において電設盤の主幹回路の電力や電圧・電流など建物全体のエネルギー計測に便利です。

 2008年より「京都議定書」における温室効果ガス削減の第一約束期間に入り、世界規模でCO2削減の取り組みが実施されています。こうしたなか、2010年4月に施工される改正省エネ法により工場・事業場単位の管理から、企業単位の管理へ、エネルギー管理を必要とする企業が増加し、エネルギー使用量の「見える化」ニーズはますます高まっています。
 当社では、2008年4月に盤内設置形多回路計測タイプ「多回路エネルギーモニタ」を発売。今回の新商品と合わせ、エネルギー使用量の「見える化」提案活動を強化し、2010年度には、両商品で15億円を目指します。また高効率照明器具(Wエコ 環境配慮型照明器具)やセンサなどを活用したリニューアル提案・省エネ提案活動を推進し、CO2削減・低炭素社会の実現に貢献します。


製品名 : エネルギーモニタシリーズ 「エネミエール S」
品番 : BT3730
外形寸法(mm) : W150×L120×D45
希望小売価格(税込み) : 57,750円
発売日 : 2009年3月21日
販売目標 : 5,000台/年(2009年度)
20,000台/年(2010年度 「エネミエール S」+「多回路エネルギーモニタ」)


■ 主な特長

(1) 露出形1回路用でエネルギー使用量を詳細に自動計測・記録が可能
(2) 白色LED採用で見やすい液晶モニター表示
(3) 省エネ運用をサポートする多彩な便利機能



■ お問い合わせ先
パナソニック電工電路株式会社 営業企画部
TEL 0561-54-8461

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。