logo

10分で始めるオンデマンド・ファイル共有ブリッジ「GriDRIVE」新発売

 村田機械株式会社(本社:京都市伏見区竹田向代町136 代表取締役社長:村田大介)は、オンデマンド・ファイル共有ブリッジ「GriDRIVE(グリッドライブ)」を開発し、2009年3月よりムラテック販売で発売します。

 「GriDRIVE」は、オフィスのネットワーク環境に設置するだけで、既存のドメイン環境を変更せずに、異なるドメインユーザー間でのP2P型のデータ共有や簡単なメッセージング機能を利用可能にする、オンデマンド・ファイル共有ブリッジです。

 ネットワーク環境に高度なセキュリティとフレキシビリティの両立が求められる中、「GriDRIVE」は、急なプロジェクトなどスピーディーな情報共有が必要とされるシーンにおいて、従来のネットワークと共存しながら、柔軟で安全な情報共有を可能にします。

【製品名】GriDRIVE AS-100L

【標準価格】249,900円(税込)

【導入設定説明費】26,250円(税込)

【主な特徴】

(1)複数のPCストレージが1カ所に集まったみたい
それぞれのPCから、ファイルを共有スペースに登録するだけで、ファイルの実体はそのままに、他の登録ユーザーから閲覧、ダウンロード、編集、更新が可能。ストレージを分散しながら、共有スペース(ライブラリ)を運用できます。また、GriDRIVEに登録したユーザー間でのみ、ライブラリに登録したファイルやフォルダが共有対象になるので、高い利便性とセキュリティ性を兼ね備えています。ユーザーは異なる3つのライブラリに参加することができ、様々なビジネスシーンに柔軟に対応する事が可能です。

(2)Windowsドメインを意識せず利用できる
ネットワーク上にGriDRIVEを接続して、ユーザーとして登録するだけで、お互いのPCにあるファイルやフォルダを共有可能。Windowsのドメインユーザーを意識せずに、すぐに情報共有が始められます。しかも、ライブラリの追加や削除もユーザー側で設定可能。アクセス権の設定も簡単にできるので、部門をまたいだプロジェクトやワークグループの情報共有に大変便利です。また、WindowsとMac等の異なるOS間においても、簡単にデータ共有を実現。2GB/ファイルまでのデータ共有ができるので、大容量のファイルの転送など、ファイルサーバーを介すこともなく、高い利便性とコストパフォーマンスを得ることができます。

(3)導入、メンテナンスが容易にできる
利用を開始するには、PCからGriDRIVEにアクセスしてアプリケーションをダウンロードするだけ。CDなどの配布は不要です。さらにGriDRIVEはファームウェアやクライアントアプリケーションを自動アップデートしますので、ユーザーメンテナンスも容易です。

(4)安心して運用できるログ管理機能
作業ライブラリごとに、ユーザーの追加登録や、ファイルの更新、ダウンロードなど、すべての操作ログを記録・表示できるので、安心して運用することが可能です。

【基本機能】
登録ユーザー数:20ユーザー(BOX)
登録ライブラリ数:最大3ライブラリ/ユーザー
登録フォルダ数:最大40フォルダ/ライブラリ
登録ファイル数:最大512ファイル/ライブラリ
登録ファイルサイズ:最大2GB/ファイル
ログ:約3,000操作/ライブラリ (※操作内容により操作数は変動します。)
ログ内容:日時、リソース(名前)、イベント(ダウンロード/アップロード/追加/削除)、実行ユーザー
メンバー構成:標準ユーザー、制限ユーザー
メッセージ送信:最大300件/ライブラリ
メッセージング機能:履歴の閲覧、消去、エクスポート、自動保存

【会社概要】
法人名:村田機械株式会社
代表者:代表取締役社長 村田大介
本社所在地:〒612-8686 京都市伏見区竹田向代町136
設立:1935年(昭和10年)7月15日
資本金:9億円
売上高:2016億円[連結]/1647億円[単独](2008年3月期)
従業員数:2,300名(グループ5,200名)
事業内容:情報機器、ロジスティクスシステム/FAシステム、クリーン搬送システム、工作機械、繊維機械の製造販売
生産拠点 :犬山(愛知県)・大分(大分県)・加賀(石川県)・竜王(滋賀県)・美濃加茂(岐阜県)

《販売ならびにサービス拠点》
ムラテック販売株式会社:東京、大阪、名古屋ほか国内43ヶ所

【本件についてのお問い合せ】
ムラテック販売株式会社 販売本部 販売企画室
担当:大島・森本・山田
京都市伏見区竹田向代町136
TEL:075-672-8136
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。