logo

今見ているページの情報をメールで共有するシンプルなサービス“clipmail”を正式リリース

    
---------------------------------------------
今見ているページの情報をメールで共有する
シンプルなサービス“clipmail”を正式リリース
---------------------------------------------


株式会社スパイスボックス(本社:東京渋谷区、代表取締役社長:田村栄治、以下スパイスボックス)とコミュニケーション・デザイナー河野武は、今見ているページの情報をメールで共有するシンプルなサービス“clipmail”を本日正式リリースしました。

clipmail は Web ブラウザに登録されたブックマークレットからさっと起動して「いつもの送信相手」に対してウェブサイトの情報をすばやく送信することが出来るサービスです。マウスであらかじめテキストを選択しておくと、その部分を引用部分として本文に挿入することが出来るほか、本文に自動挿入されるシグネチャ(署名)もカスタマイズすることができます。

▼正式リリースについて

clipmail は昨年よりベータテストを行ってまいりましたが、その後一定の稼働期間を経て機能改善に取り組んだ結果を総合的に判断し正式リリースすることとなりました。


▼clipmail のコンセプト

clipmail は河野氏のブログエントリにより発案されたメールベースの情報共有サービスで「ブックマークレットにより登録(クリップ)が簡単にできる」「ネット銀行の振込先のように過去の送信先の履歴を最近送った順で残しておいて簡単に選べる」といった、情報をすばやく共有する際に重要となる機能に特化し、最適化された構成になっています。


▼自分のシグネチャや「連絡先リスト」のカスタマイズが可能

clipmail ではメールにおいて重要なシグネチャのカスタマイズや、これまでに送ったメールの送信先「連絡先リスト」の編集を行うことが出来ます。連絡先リストは最大100件まで登録することが出来、設定変更画面より CSV 形式で簡単に編集を行うこともできます。


▼みんなが送った URL のリストを RSS で共有

clipmail では、clipmail の利用者が送信した最新の10エントリを RSS フィードで取得することが出来ます。clipmail を使っていないユーザも、clipmail を使っているユーザが今どんなエントリに興味を持ち、共有しているのかという情報を得ることが出来ます(※送信先情報は共有されません)。


▼今後について

今回の正式リリースをマイルストーンに、今後もサービスの方向性を検討しつつ、必要な部分に関しては機能を追加していき、小さくあってもソーシャルな情報共有サービスとしての役目を果たし続けていきたいと考えています。

■河野武氏について
1974年7月3日生まれ。立命館大学経済学部卒。コミュニケーション・デザイナー。
1997年、ニフティ入社。2001年にニフティ退職後、フリーランスとして数年過ごし、2004年から2005年までオンライン書店ビーケーワンの専務 取締役兼COOを務める。2005年から2007年までシックス・アパート株式会社のマーケティング担当執行役員を務める。現在はブックオフオンライン株 式会社取締役のほか、ウノウ株式会社アドバイザーなど数社の顧問・アドバイザーを務める。
また、企画集団コロコロプロダクションズ共同設立者としても活動中。
詳しいプロフィールは以下を参照ください。
リンク

■株式会社スパイスボックスについて

代表者:代表取締役社長 田村 栄治
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー16F
社員数 : 60名(2009年3月現在)
事業内容:インタラクティブ・エージェンシー

URL:リンク

【本リリースに関するお問い合わせ】
clipmail 事務局:河野武
info@clipmail.jp

スパイスボックスラボラトリ リンク
担当:神部
TEL: 03-5449-7488
MAIL:lab@spicebox.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事