logo

スターティア、サイト分析レポート無料提供開始。

スターティア株式会社は、当社が提供を行うホームページコンテンツ管理システム『デジタリンクCMS』のホームページにて、サイト分析レポートの無料提供を3月より開始致しました。

2009年3月17日
スターティア株式会社
代表取締役社長 兼 最高責任者 本郷 秀之
(コード番号 3393 東証マザーズ)


【ニュースリリース】
============================================================
15社限定!サイト分析レポート(約10ページ)を無料提供
自社サイトの競合比較や問題点が明確に
============================================================


 スターティア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 兼 最高経営責
任者:本郷秀之、証券コード3393、以下「スターティア」)は、当社が提供を行
うホームページコンテンツ管理システム『Digit@link CMS(デジタリンク
CMS)』(以下「デジタリンクCMS」)のホームページにて、サイト分析レポートの
無料提供を3月より開始致しました。
 本サービスは、弊社のウェブコンサルタントがお客様のサイトを診断して、サ
イトの競合比較や問題点等をまとめたサイト分析レポートを無料で提供するもの
です。更にサイト分析後、ウェブコンサルタントがお客様に直接お伺いして、サ
イト分析レポートの解説を行います。
 これによりお客様は、自社サイトの改善点を知ることができます。
 提供開始の背景としまして、未曾有の大不況で広告予算を削減する企業が増え
ていますが、同時に売上アップは緊急的な課題になっているため、売上アップの
手法として、ホームページからの問い合わせ増加に取り組む中小企業が増えてき
ていることが発端となっています。
 しかしホームページから確実な成果をあげるためには、デザインだけでなくマ
ーケティングに関する企画・設計力を兼ね備えたホームページ制作会社の存在が
不可欠となってきますが、制作物が実際に出来上がってみるまでその企業の実力
は測りにくいのが実情です。そのため企業の担当者は必要性を感じながらも、そ
の不確実性から投資が先延ばしになってしまうことが課題となっています。
 こうした背景の下、300社以上のWEB制作の実績を持つスターティアは、当社が
お客様にとって間違いのないパートナーであることを実感して頂くために、有料
レベルのコンサルティングをあえて無料で行うことに致しました。
 その結果、サイト改善レポートを既にご利用頂いたお客様からは「自社サイト
の課題が浮き彫りになり、本当に必要な改善費用が明確になった」「具体的な数
値で示してもらえるので決裁者にも予算確保の説明がしやすい」等のお声を頂い
ています。
 今後も、スターティアはデザインやユーザビリティ、SEO等の制作クオリティ
向上はもちろんのこと、お客様のビジネスを理解した上での企画設計力を兼ね備
えた投資対効果の高いサービスを提供していきたいと考えています。


■サイト分析レポート内容
1.タイトル、タグ、インデックス数(検索エンジンに認識されているページ
数)、被リンク数、コーディング等の基礎のチェック。
2.お客様のサイトキーワード、市場のキーワードの動向分析、ベストキーワー
ドの提示。
3.競合リサーチ。
4.ユーザビリティ、アクセシビリティ。サイトの現状の総合評価。
※品質保持の観点から毎月15社のみ限定提供。
※同業の方につきましては、提供をご遠慮頂いております。


関連 URL : リンク


【スターティア株式会社の概要】
東京都新宿区に拠点を置く、通信機器販売会社。オフィスのインフラを総合的に
提案するワンストップシステムを採用し、中小企業のオフィスをトータルプロデ
ュースする。2005 年12 月東証マザーズ上場。


■『デジタリンクCMS』に関するお問い合わせ
スターティア株式会社
IMC 事業部『デジタリンクCMS』担当
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-14-11 日廣ビル 2 階
Tel 03-5339-2101  FAX 03-5339-2102
e-mail:info@startia.co.jp
URL:リンク


以 上

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■用語解説
【『Digit@link CMS(デジタリンクCMS)』とは】
『デジタリンクCMS』はRuby によって構築されたCMS。従来のwiki を利用した
CMS「ビジネスウィキ」の高機能版にあたる。
オープンソースであるFCKeditor を利用した WYSIWYG エディタ(ウィジウィグ)
搭載により、WEB サイトをワープロ感覚で直接編集することを可能にした。他、
データベース不使用による管理・設定作業の簡略化、静的WEB サイト構築が可能
になったことによるセキュリティやSEO の強化など、BLOG よりも更に簡単に、
かつ効果的なWEB サイトを構築できる。導入の際はWEB サイトをすべてリニュー
アルする必要はなく、サイト内の一部分(一部のディレクトリ)のみ『デジタリ
ンクCMS』を利用することもできる。2006 年8 月より販売開始。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事