logo

経理データコンバートソフト「経理データステーション2009」発売。株式会社セイショウシステムテクノロジー

税理士、公認会計士専用ソフトの開発・販売する株式会社セイショウシステムテクノロジーは主要経理メーカーのデータをコンバートするソフト「経理データステーション2009」を2009年3月17日に発売を開始いたします。JDL、PCA、OBC、弥生、エプソン、ソリマチの主要6社の最新版の経理ソフトに対応いたしました。
税理士、公認会計士専用ソフトの開発・販売する株式会社セイショウシステムテクノロジー(本社:東京都新宿区、代表者:井上達也、以下SST)は、主要経理メーカーのデータを変換するソフト「経理データステーション2009」を発売いたします。「経理データステーション2009」は主要な会計ソフト6社、JDL「IBEX」、PCA「PCA会計」/OBC「勘定奉行」/弥生「弥生会計」/エプソン「財務応援」/ソリマチ「会計王」、各社の最新版のソフトに対応いたしました。
経理データステーション2009は、各メーカーのインポート、エクスポート形式にあわせて相互に変換することができるデータ変換ソフト。経理データステーションを使うことにより他のソフトメーカーへ切り替えることはもちろん、支店がPCA会計を使い、本社が勘定奉行を使うといった異なるメーカー同士でのデータの共通化や、会計事務所のように顧問先が、複数の会計ソフトを使っている場合などに効果を発揮します。なお経理データステーション2009の販売に伴い、旧バージョンの販売は中止となります。
■価格
 経理データステーション2009 各38,000円■関連URL
 リンク
開発:株式会社セイショウシステムテクノロジー
住所:東京都新宿区大京町23-3四谷オーキッドビル4階
TEL:03-5368-3041 FAX:03-5368-3941
担当者:第一事業部 石坂・小野
URL:リンク
URL:リンク
MAIL:info@seisho.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事