logo

日本のモバイルブロードバンドサービス市場を調査した調査報告書「日本モバイルブロードバンドサービスの市場展望」出版

ロアグループ社が出版した調査レポート「日本モバイルブロードバンドサービスの市場展望~
HSDPA・モバイルWiMAX・NGPHSを巡る各プレイヤーの動向分析」は日本のモバイルブロードバンド市場を調査し、市場概況や主要関連企業情報、市場動向分析などを提供しています。

【目次】
エグゼクティブサマリー

1 モバイルブロードバンドサービスの概要
1-1 モバイルブロードバンドサービスの定義
1-2 モバイルブロードバンドサービス市場の現状
1-2-1 イー・モバイルの独走体制が続く3Gデータ通信
1-2-2 モバイルWiMAXの商用サービス実施
1-2-3 ウィルコムの「WILLCOM CORE」

1-3 モバイルブロードバンドサービスの意義

2 モバイルブロードバンドサービスを巡るビジネス戦略分析
2-1 バリューチェーン分析
2-2 ビジネスモデル分析

3 主要プレイヤーの動向分析
3-1 機器メーカー
3-1-1 サムスン電子
3-1-2 富士通
3-1-3 日本無線(JRC)

3-2 設備・端末メーカー
3-2-1 NEC
3-2-2 東芝

3-3 端末メーカー
3-3-1 京セラ
3-3-2 HTC
3-3-3 シャープ

3-4 サービスオペレーターの戦略分析
3-4-1 ウィルコム
3-4-2 UQコミュニケーションズ
3-4-3 イー・モバイル
3-4-4 LTE導入を巡るプレイヤーの動向

4 モバイルブロードバンドサービスの市場分析
4-1 市場成長関連要素
4-1-1 技術的な要因
4-1-2 消費者ニーズの変化
4-1-3 政策的な要因
4-1-4 戦略的な要因

4-2 類似市場分析:韓国のWiBro市場
4-3 モバイルブロードバンドサービスの市場展望

5 モバイルブロードバンドサービスの活性化方案

【図表目次】

表目次

[表1-1]モバイルブロードバンドサービスの分類
[表1-2]モバイルブロードバンドサービスの通信方式
[表3-1]UQコミュニケーションズの株主構成
[表4-1]モバイルブロードバンドサービス市場成長予測における仮説

図目次

[図1-1]モバイルブロードバンドサービス市場の定義
[図1-2]イー・モバイルの加入件数推移(2007年1月-2008年12月)
[図1-3]モバイルWiMAXのシステム構成図
[図1-4]ウィルコムの加入件数の推移(2008年1月-12月)
[図1-5]モバイルブロードバンドサービスの意義
[図2-1]モバイルブロードバンドサービスのバリューチェーン
[図2-2]モバイルブロードバンドサービスを巡るビジネスモデル(モバイルWiMAXを除く)
[図2-3]UQコミュニケーションズの新たなビジネスモデル
[図3-1]モバイルブロードバンドサービス関連主要プレイヤー
[図3-2]MBSバリューチェーンにおける主要プレイヤーの関係構図
[図3-3]富士通の「BroadOne WX300」
[図3-4]日本無線の「NTF-302」
[図3-5]NECの「N-04A」
[図3-6]東芝のHSDPA対応端末「H11T」
[図3-7]ウィルコム「HONEY BEE」
[図3-8]HTCの「Touch Diamond」
[図3-9]シャープの「WILLCOM D4」
[図4-1]モバイルブロードバンドサービスの技術進化
[図4-2]韓国WiBro加入件数(2008年12月現在)
[図4-3]モバイルブロードバンドサービス市場予測(2009-2013年)

【調査レポート】
日本モバイルブロードバンドサービスの市場展望
HSDPA・モバイルWiMAX・NGPHSを巡る各プレイヤーの動向分析
リンク

【ロアグループ社について】
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

モバイルブロードバンドサービス市場予測 2009-2013年

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。