logo

ワイドスクリーン再生対応の「jigムービーVer.4.2.0 リアルタイムエンコーダー」を販売開始

~ ライブ映像も高画質ワイドスクリーンで視聴可能に ~

携帯電話に関するアプリケーションの企画・開発・販売を行う株式会社jig.jp(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:福野 泰介、以下jig.jp)は、「jigムービー リアルタイムエンコーダー」を、高画質横向きワイドスクリーン再生(以下ワイドスクリーン再生)に対応、3月6日(金)より販売開始いたします。

「jigムービー リアルタイムエンコーダー」とは、携帯電話向け動画配信プラットフォーム「jigムービー」のライブ配信用ソフトウェアです。スポーツや音楽などのライブ映像を、携帯電話へリアルタイムに長時間配信することができます。
2008年11月より販売を開始していましたが、この度、携帯電話のワイド画面化やライブ映像配信の需要の高まりを背景に、最大動画サイズ427×240ピクセル、標準ビットレート600kbpsの高画質ムービー再生を実現いたしました(通常配信用のVOD版は2008年11月に対応)。
また、アスペクト比4:3の映像をワイドスクリーンのアスペクト比16:9に変更して配信できる『クロップ機能』や、エンコードとアップロードの負荷バランスを表示する『負荷モニター』など、利便性の高い機能を実装しています。

なお、3月14日(土)に行われる、日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」の開局20周年イベント「くるしゅ~ナイト★フィーバー」のライブ配信にて、動画視聴用iアプリ®ムービーに、「jigムービー リアルタイムエンコーダー」の技術が採用されています。ライブ配信を視聴するために必要なiアプリは『「スペースシャワーTV×ドコモ動画」特集』内20thイベントページでダウンロード配布中です。3月14日(土)視聴用アプリを起動すると、簡単に同イベントの模様を楽しむことができます(配信は17時開始予定)。

画質・音質共にハイクオリティなライブ動画を、携帯電話のパケット通信を利用して、いつでもどこでも気軽にリアルタイムで視聴することができます。



【 jigムービーVer.4.2.0 リアルタイムエンコーダー 概要 】
■販売開始日
2009年 3月 6日(金)

■リアルタイムエンコーダー販売価格
207,900円(税込)
※『jigムービーVer.4.x リアルタイムエンコーダー』シリーズからのバージョンアップは無料となります。
※再生用のプレイヤーは無料で付属しています。
※ワイドスクリーン再生への対応は、カスタマイズとして別途費用が発生いたします。
※エンコーダーの購入のみで、オープンサイトによる商用利用が可能となります。

■プレイヤー対応機種
NTTドコモ FOMA(R)
SH-01A/SH-02A/SH-03A/SH-04A/P-01A/P-02A/P-03A/P-04A/P-05A/N-01A/N-02A/N-03A/N-04A/F-01A/F-02A/F-03A/F-04A/F-05A/F-06A
906i/905i/904i/903i/902i/901i/801i/884i/706i/705i/704i/703iシリーズ/PROSOLIDμ

※上記内で、今回の高画質横向きワイドスクリーン再生への対応機種は以下となります。  
FOMA
SH-01A/SH-02A/SH-03A/SH-04A/P-01A/P-02A/P-03A/P-04A/P-05A/N-01A/N-02A/N-03A/N-04A/F-01A/F-02A/F-03A/F-04A/F-05A/F-06A
SH906i/P906i/N906i/F906i/SO906i/N906iμ/N906iL/SH906iTV
SH905i/P905i/N905i/F905i/D905i/SO905i/N905iμ/SH905iTV/P905iTV/SO905iCS/N904i
SH706i/N706i/F706i/SO706i/N706ie/N706iII/P706ie/P706iμ/SH706iw
P705i/N705i/SO705i/P705iμ/N705iμ
PROSOLIDμ

■「jigムービー」サイトURL
リンク

このプレスリリースの付帯情報

『クロップ機能』設定画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

◆「jigムービー」とは
携帯電話向けのパケット通信を利用した動画配信プラットフォームにおいて、従来では不可能であった長時間の動画配信を可能にする目的で開発され、あらゆる映像をオンデマンドでもライブでも高品質に配信いたします。
2006年1月にNTTドコモ向けエンコーダーの販売を開始して以来、常にバージョンアップによる改良を行っています。また、2008年7月には「モバイルプロジェクト・アワード2008」にて、「モバイルソリューション部門」の優秀賞を受賞いたしました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。