logo

オークネット・花きブロードバンドオークション 新記録達成!1日の競りで取扱高1億円を突破! - 3月15日の競売で、過去最高の18,414ケースを達成 -

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)が開催する花きブロードバンドオークション(リンク)は、3月15日(日)の競売において出荷ケース数が1万8千ケースを記録し、1開催あたりの取扱高が1億円を突破しました。
 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)が開催する花きブロードバンドオークション(リンク)は、3月15日(日)の競売において出荷ケース数が1万8千ケースを記録し、1開催あたりの取扱高が1億円を突破しました。
 
 3月12日(木)に開催された競売でも出荷量が16,357ケース(1,449,042本)を記録し、昨年3月13日に記録した15,190ケース(1,343,812本)を更新し新記録を達成。その3日後の競売では、更に上回る18,414ケース(1,645,330本)、参加者数においても557会員となり記録を更新いたしました。
 この記録は、日本国内のインターネットを利用した花きの競売においても業界初の快挙を達成し、花き業界においても通信を活用した競りが順調に拡大していることを示しています。

 同オークションは、1997年に業界初の衛星オークションを開始。2004年にはインターネットを利用したブロードバンドフラワーオークションをスタートさせ、「情報の先行流通」、「商物分離」をモットーに、生産から出荷に関する情報提供と物流の効率化を図るべく、在宅での出品・落札を実現いたしました。 
 買参会員にとっては、市場に出向く事なく、セリ翌日に買い付けた商品を店頭で受け取る事が出来、仕入に関わる労力・コストの大幅低減を果たしており、生産者には相場の安定、中間コストの削減というメリットをもたらしております。
 現在、生産会員は系統団体と、個人・グループ出荷者約1,689社。買参会員は東日本全域に、約940社が参加しています。2008年度の取扱高は57億円で順調に事業を拡大しております。
事業の拡大に伴い、昨年10月には物流センターを倍に拡張し、独自の物流ロジスティックにより更なるマーケットの拡大に貢献しております。

 今後も、オークネットの花きブロードバンドオークションにご期待ください。

■花きブロードバンドオークションに関するお問い合わせ 
花き事業部 TEL:03-5216-9587 尾崎まで



本件に関するお問い合わせは
株式会社オークネット 広報室  TEL:03-3512-6140  E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事