logo

住友精密工業とクロスボー、組込用高出力無線センサネットワークモジュールの発売開始について

Hyogo, Mar 16, 2009 - (JCN Newswire) - 住友精密工業株式会社(以下、住友精密)およびクロスボー株式会社は、機器に組み込み、無線センサネットワークを構築できる高出力タイプの無線センサネットワークモジュール「WM-Z2200」を2009年3月末より発売開始します。

Hyogo, Mar 16, 2009 - (JCN Newswire) - 住友精密工業株式会社(以下、住友精密)およびクロスボー株式会社は、機器に組み込み、無線センサネットワークを構築できる高出力タイプの無線センサネットワークモジュール「WM-Z2200」を2009年3月末より発売開始します。

無線センサネットワークとは、各種のセンサを搭載した小型の無線通信端末が自律的にネットワークを構築するシステムであり、多ヶ所のセンサやスイッチ、計測機器などのデータを無線で送受信させ、システムに連結して一括管理することができます。有線での計測が困難な場所のデータを収集するとともに配線や工事コストを削減でき、様々なアプリケーションへ利用することができます。

従来当社では、センサや外部機器接続用回路と無線部分が一体化になった無線センサネットワーク端末を提供しておりましたが、無線機能を自社製品へ組込みたいというニーズに対応するために、このたび当社のコア技術であるXMesh(エックスメッシュ)無線ネットワークプロトコルを実装できる無線モジュールとしてご提供いたします。

すでにエネルギー監視ユニットや、計測機器に組込みの実績があり、さらにセンサ・計測機器・製造装置などへ組込みも推進中です。初年度の販売数量としては約10000個を見込んでおります。

「WM-Z2200」の主な特長

1. 国内で既に数万個の出荷実績を有する無線センサネットワークプロトコルである。
流通店舗向け省エネルギーシステムに採用されるなど、量産システムとして長期安定稼動する信頼性の高い無線ネットワークです。

2. 高出力(最大10mW)により、長距離でのデータ送受信を実現。
1対1通信で見通し最大800m程度の通信距離を実現(当社実測データによる)
(通信距離はユーザの設置現場の電波環境に強く依存します。)

3. 標準の通信用ソフトウェアが書き込み済みであり購入後すぐに動作検証が可能。
汎用性ある通信プロトコルを書き込み済みであり、UARTによるシリアルデータを簡単に入力することが出来ます。(ユーザの通信仕様に合わせるカスタマイズも別途可能)

4. 国内技術適合認証取得済み。オプションとして、同軸ケーブル(10cm)と専用アンテナを無線モジュールとセットで提供。

仕様概要

--------------------------------------------------------------------
項目 規格値 備考
--------------------------------------------------------------------
無線性能
1 通信方式 単信方式
2 拡散変調方式 直接拡散方式(DSSS),O-QPSK IEEE802.15.4
3 通信速度 最大250Kbps
4 送信出力 最大10mW
5 通信周波数 2405MHz~2475MHz 5MHzステップ15ch
6 受信感度 -85dBm以下
--------------------------------------------------------------------
MPU性能
1 処理装置本体 ATMEL AVR 8bit RISC Core
2 動作周波数 8MHz
3 メモリ(FLASH) 128KB
(SRAM) 4KB
(EEPROM) 4KB
4 A/Dコンバータ 10bit, 7ch
5 アナログコンパレータ 1ch
6 SPI 1ch
7 USART(UART) 2ch
8 I2C 1ch
9 DIO 16ch
10 PWM 2ch
--------------------------------------------------------------------
電源仕様
1 入力電圧 DC 3.0V 標準
2 送信時電流消費 150mA以下@DC 3.0V
3 受信時電流消費 100mA以下@DC 3.0V
4 スリープ時電流消費 2mA以下 参考値
--------------------------------------------------------------------
温湿度範囲
1 動作温度範囲 -10℃~+70℃
2 動作湿度範囲 90%R.H.以下 結露なきこと
--------------------------------------------------------------------
外部インターフェース
1 I/Oコネクタ AXK5F50547YG
(松下電工製タフコンタクト)
2 電源コネクタ S2B-ZR-SM4A-TF(JST)
--------------------------------------------------------------------
外形
1 本体寸法 W:54×D:28×H:8.5mm 除突起部
2 本体質量 15g以下
--------------------------------------------------------------------
アンテナ
--------------------------------------------------------------------
同軸ケーブル(100㎜)付専用スリーブアンテナ(MP-C20)
--------------------------------------------------------------------
その他
--------------------------------------------------------------------
RoHS対応
--------------------------------------------------------------------
(価格)サンプル価格15000円/個(量産単価は応相談)

住友精密の無線センサネットワーク事業の位置付け

住友精密は、無線センサネットワークにおいて最先端の技術を有する米国Crossbow Technology, Inc. と合弁で日本国内販売会社であるクロスボー株式会社を設立しております。更に、急速に拡大しつつある無線センサネットワークの市場を鑑み、2008年4月より住友精密内にセンサネットワーク事業室を組織し自社製品の開発・製造に注力、クロスボー(株)と製販一体となり国産品としての無線センサネットワークソリューションを展開しております。

お問合せ先

〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1-10(住友精密工業構内)
クロスボー株式会社
Tel 06-6489-5922
Fax 06-6489-5902
info@xbow.jp
www.Sensor-Network.net

〒660-0891 兵庫県尼崎市扶桑町1-10
住友精密工業株式会社
総務人事部
総務グループ
Tel 06-6482-8811
Fax 06-6489-5801

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事