logo

駅探とエフルート、広告ネットワーク事業で提携

第一弾として、セガの「ヒトカラ」等に無料の乗り換え案内機能を提供

株式会社駅探(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:中村太郎、以下駅探)とエフルート株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:尾下順治、以下エフルート)は、駅探が運営する総合案内サービス「まるごとナビ(*1)」とエフルートの運営するモバイル向け広告ネットワーク「focas/フォーカス」(*2)の提携を本日より開始することを発表いたします。

第一弾として、本日より株式会社セガ(本社:東京、代表取締役社長COO:臼井興胤(おきたね)、以下:セガ)の運営する『ヒトカラ』(リンク)及び、『ひとこめママ(リンク)』にサービス提供を開始し、提携メディアの拡大を順次進めてまいります。
 
本提携により「focas/フォーカス」の広告ネットワークに加入しているサイトでは、新たにコストをかけることなく、自社のコンテンツ内で「まるごとナビ」を提供することが可能となります。また、ユーザーが「まるごとナビ」を利用する際、「focas/フォーカス」の配信するモバイルに最適化された広告が表示されるため、サイトオーナーはユーザーがクリックした分の広告料を得ることができます。【*別紙参照】

モバイルネットユーザーにとっては、普段から利用しているサイトに乗り換え案内や地図の機能が追加されることによって利便性が向上し、サイトオーナーにとっては、コンテンツのリッチ化と新たな収益手段を確保できる点で共にメリットが大きいため、このサービスは加速度的に導入が進むと予想しております。
 
駅探は、今回のビジネスモデルをベースとし、提携先への機能提供を加速させることで、より多くのユーザーにサービスを利用いただく機会を得て、認知と収益の拡大につながると考えています。
今後両社では、さらなる連携も視野に入れ、広告主・サイトオーナー及びユーザーにとってより利便性の高いサービスを拡充してまいります。

このプレスリリースの付帯情報

■『ひとこめママ(http://hcome.jp)』導入イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

*1「まるごとナビ」・・・駅探の提供する案内サービスで、出発地と目的地を設定するだけで電車の乗り換え案内に加え、目的地までの地図案内を行う総合的な経路案内です。

*2「focas/フォーカス」・・・エフルートの展開するモバイル向けに最適化された広告を配信する広告ネットワークです。 本広告ネットワークは、1000を超えるメディアが加入しており、月間の総広告表示回数は約30億回を誇ります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。