logo

ふむふむソフト、同じ地図を見ながらチャットできる無料サービス「Map’n’Talk (マップントーク)」を提供開始

株式会社ふむふむソフト 2009年03月12日 09時30分
From DreamNews

(株)ふむふむソフトは、同じ地図を参照しながらチャットできるサービス「Map’n’Talk (マップントーク)」β版の提供を本日より開始します。
「マップントーク」は、表示された地図を共有しながらチャットできるWindows Live Messengerの実験アプリケーションで、同時に同じ地図を見るだけではなく、地図上に目印としてピンを立てたり、手描きで線を引いたりすることが可能です。
株式会社ふむふむソフト(東京都武蔵野市、代表取締役 飯島進仁)は、同じ地図を参照しながらチャットできるサービス「Map'n'Talk (マップントーク)」(URL: リンク 、以下「マップントーク」)β版の提供を本日より開始します。「マップントーク」のサービスは、弊社のウェブサイト(リンク)より無料でお使いいただけます。「マップントーク」とは、表示された地図を共有しながらチャットすることができる、Windows Live Messengerの実験アプリケーションです。
同時に同じ地図を見るだけではなく、目印としてピンを立てたり、手描きで線を引いたりすることが簡単にできます。
「マップントーク」での地図上の操作はリアルタイムで反映されるので、地図を指差しながら旅行やドライブの計画を立てたり、待ち合わせ場所を決めたり、という実際に会わないとやりづらかったやりとりが自宅やオフィスで行えます。
文字チャットだけでなく、ボイスチャット機能ももちろん使用できますのでおしゃべりしながらのやりとりも楽しめます。
「マップントーク」ではGoogle社のGoogle Mapsが提供する地図の検索・表示機能のAPIと、Microsoft Corporationが提供するWindows Live Messenger Activity APIの各種APIを組み合わせてその機能を実現しています。
ふむふむソフトは、今後も「ユーザにとっての新しい利便性」を追求したサービスを提供してまいります。
▼報道関係の方のお問い合わせ先株式会社ふむふむソフト 担当:滝澤Tel:0422-27-8673 Fax:0422-27-8674E-mail:press@fmfmsoft.co.jpURL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。