logo

ファルコンストアの「FalconStor Network Storage Server」が、 米Storage Magazine誌の「2008 Products of the Year」を受賞

革新的なソフトウェアベースのSANソリューションが、 「Backup and Disaster Recovery Software and Services」で銀賞を受賞

2009年3月5日 ニューヨーク州 メルビル発
統合バックアップ&高速リカバリソリューションのリーディングカンパニーである FalconStor Software,Inc. (NASDAQ:FALC、以下 ファルコンストア)は、「FalconStor Network Storage Server (NSS)」の最新版が、「Storage magazine」誌の「2008 Products of the Year」における「Backup and Disaster Recovery Software and Services」分野の銀賞を受賞したことを発表いたします。

ファルコンストアは、2007年にも「FalconStor Continuous Data Protector (CDP) バーチャルアプライアンス」で、同誌アワードの最終選考製品に選ばれています。


Storage magazine誌の審査団は次のようにコメントしています。
「昨今、サーバ仮想化の普及と重要性を重視しないわけにはいきません。そしてFalconStor Network Storage Server (NSS)は、サーバ仮想化環境におけるストレージ管理を簡便化するための幅広い機能を提供します。われわれは、FalconStor NSSの機能の幅広さ、また、その革新性とパフォーマンスを評価し、高いランクに位置づけました。FalconStor NSSは、VMware ESXに対する仮想ディスクをプロビジョニングし、あらゆるベンダのストレージアレイに対してストレージ仮想化およびレプリケーションゲートウェイの役割を果たします。」


「FalconStor NSS」は、ストレージ仮想化デバイス(SVD: storage virtualization device)として「VMware Infrastructure」で認定された業界初のソフトウェアベースのストレージ仮想化とレプリケーションゲートウェイのひとつで、「VMware Site Recovery Manager」をヘテロジニアスなハードウェアとともに利用可能にします。
「FalconStor NSS」のストレージ仮想化機能は、1つのインターフェースと共通のツールセットを使って、ディスクのプロビジョニングとアロケーションを容易にします。「FalconStor NSS」により、共通の目的ディスクリソース ディスクリソースを一体化するストレージプーリングにより、プロビジョニングが高速化され、リソースの適切なアロケーションを確実にします。
「VMware Infrastructure」用の「FalconStor Application Snapshot Director」は、「VMware Site Recovery Manager」を補完し、稼働中のあらゆるアプリケーションデータが、トランザクションの完全性を保ちながら遠隔地のDRサイトにリアルタイムにレプリケートされるよう支援します。
「FalconStor NSS」と「VMware Infrastructure」の組み合わせは、バーチャルデータセンタを構築、メンテナンス、保護するために最適です。


「FalconStor NSS」は、革新性、パフォーマンス、統合の容易さ、機能性、そして利用価値が評価されて選考されました。「Storage magazine」の審査員には、編集スタッフ、ユーザ、業界専門家、アナリスト、ならびにコンサルタントが含まれ、5つのストレージ製品カテゴリーで勝者を選考しました。ファルコンストアは、ストレージ仮想化、プロビジョニングおよびヘテロジニアスなストレージ管理により、エンタープライズ組織におけるストレージの利便性、コスト削減、IT生産性を最適化します。


ファルコンストアのWorldwide Marketing担当Vice PresidentであるAlex Jiangは次のようにコメントしています。
「ストレージの仮想化は、効果的なバックアップおよびリカバリのための効率的なシェアードストレージ基盤を必要とするITマネジメントや意思決定者にとって必要不可欠なものです。FalconStor NSSは、われわれのお客様が、ストレージ仮想化に対する投資を著しいコスト削減につなげるのを支援します。今回の受賞は、リソース利用の過不足による複雑さを伴わず、電力やコストを浪費することなく最高レベルのデータ可用性と完全性をお客様に提供するわれわれの取り組みの証です。」


「FalconStor NSS」は、Fibre Channel、iSCSIおよびInfiniBandを統合サポートし、ユーザは仮想化ストレージおよび非仮想化ストレージを1つの管理コンソールから一元管理可能になり、ストレージリソースのアロケーションとキャパシティ管理を向上させるシンプロビジョニングを採用しています。
また、「FalconStor NSS」は、Microsoftの「Windows Server 2008 Failover Clustering」と「Hyper-V」による仮想サーバ環境をサポートします。

_____________________
■TechTargetのStorage Mediaについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
TechTarget社のSearchStorage.comは、大規模、中小規模企業を中心として、ストレージシステムを購入/導入/管理するITプロフェッショナルのためのトップオンラインメディアです。600,000人以上のストレージに注目するIT担当役員、マネージャ、ならびにスタッフが、情報収集のためにSearchStorage.comを活用しています。SearchStorage.comのコンテンツには、オリジナルの編集記事、ニュース、ストレージ専門家のアドバイス、Webcast、ならびにホワイトペーパなどです。また、TechTarget社のStorage Magazine誌は、IT役員、マネージャ、スタッフに、大規模組織におけるデータの管理、蓄積、ネットワーキング、安全保護策に関して、詳細の解説や将来のガイドを提供する唯一の月刊媒体です。

_____________________
■FalconStorについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
リンク
リンク

FalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州 メルビル、NASDAQ: FALC、以下 FalconStor)は、統合バックアップ・プラットフォームのリーディングカンパニーです。ストレージ/ネットワーキングで豊富な経験と技術力を持つメンバにより2000年に設立され、米Forbesによる2008年度「America’s Fastest-Growing Technology Companies」で第5位にランクされました。
FalconStorのソリューションは、ネットワークベースの「IPStor」仮想ストレージをプラットフォームとして、「Continuous Data Protector」、「Network Storage Server」、「Virtual Tape Library」などがあります。効率的でインテリジェントなバックアップ機能が特長で、データ保護、ディザスタリカバリ、BCP(事業継続計画)に最適なソリューションとして、国内外の主要大手ハードウェアベンダまたはソリューションプロバイダを通じて、世界中の金融、通信、航空、製造、エネルギー、政府、ヘルスケア、教育など、中小規模からFortune1000企業まで幅広い企業が導入しています。ファルコンストア・ジャパン株式会社は、100%出資子会社として2001年に設立されました。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事