logo

統合ログ管理システム「Logstorage(ログストレージ)」が国内シェアNo.1のサーバアクセスログ監査ツール「ALogコンバータ」と連携 『Logstorage for ALogコンバータ』の販売開始

インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:宮紀雄、以下
インフォサイエンス)は、統合ログ管理システム「Logstorage」と株式会社網屋
(本社:東京都中央区、代表取締役:伊藤整一、以下 網屋)のサーバアクセスログ
監査ツール「ALogコンバータ」を連携させた「Logstorage for ALogコンバータ」の
販売を2009年3月23日より開始致します。

 近年、内部統制、情報セキュリティ対策の中で、企業のITシステムの監査証跡
として「いつ、誰が、何を行ったか」を正確に記録し、迅速な分析・レポーティ
ングを行うためのログ収集・管理基盤の整備が求められています。その中でも、
企業の機密情報を保管するファイルサーバへのアクセスログは、特に重点的にモ
ニタリングすべき対象として挙げられています。

 「ALogコンバータ」は、ファイルサーバへのアクセス記録として収集される
Windowsイベントログを解析し、分り易く、扱い易い形式へ変換する強力な機能を
持っており、以前より、Logstorageとの連携へのご要望を多く頂いておりました。
今回の連携により、「ALogコンバータ」が解析・変換したログを用いて、より
多角的な分析や、他のログと組み合わせた横断的な追跡を「Logstorage」上で行う
事が可能となり、内部統制・情報セキュリティの強化を実現します。

 プレスリリース:リンク


■Logstorage for ALogコンバータの特徴

1.ログの自動収集
「Logstorage for ALogコンバータ」に含まれる「Data Exchange」により、
「ALogコンバータ」が収集・分析変換したログを自動的に「Logstorage」に
送信、取り込む事ができます。

2.ログの長期保存、原本証明
「ALogコンバータ」にて収集・加工したログを長期保管し、ログファイルに
対してインデックスを作成する事により、高速検索を実現しています。また、
ログに対して電子署名を生成する機能により、ログの改ざん検出が可能となります。

3.他のシステム・機器のログとの統合
「Logstorage」はインフォサイエンスの特許取得技術により、異なるフォーマット
を持つログの違いを吸収し、統合的・横断的に扱う事が可能です。例えば、
「ALogコンバータ」で収集・分析変換したログと、入退出管理システム、複合機等の
物理装置のログや、各種システムの認証ログ・操作ログなどを統合し、横断的な検索
・分析が可能となります。

4.柔軟なレポーティング機能
「Logstorage for ALogコンバータ」は、「ALogコンバータ」が記録したログに
対するレポートテンプレートを用意しているほか、レポート内容を自由に設定・
カスタマイズする機能がありますので、テンプレートの枠にとらわれない、柔軟な
レポーティングが可能となります。

 ■ 製品名称:Logstorage for ALogコンバータ
 ■ 出荷開始日・価格
   出荷開始日:2009年3月23日
   価格:75 万円(税別)から
 ■ Logstorage for ALogコンバータとして提供される連携機能
   ・ Data Exchange(ログ自動収集プログラム)
   ・ ALogコンバータ用ログ受信モジュール
   ・ ALogコンバータ用ログフォーマット定義
   ・ ALogコンバータ用検索結果定義(カラムセット定義)
   ・ ALogコンバータ用レポートテンプレート


【Logstorage(ログストレージ)について】

 純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまで
カバーします。多種多様な業界で 採用され、大手企業を中心に250社以上への
導入実績があります。Logstorage の市場シェアは、出荷金額シェア25.0%・
出荷本数シェア45.5%で、共にシェア第1位(※)となりました。

 Logstorage はログに様々な意味付け(タグ付け)を行うことにより異なる種類
のログでも、 同じ意味を持った項目に対して正確に検索/集計/検知すること
ができ、本技術にて特許を取得しています。 (特許番号 特許4050497)

製品情報詳細:リンク

※ 出典:ミック経済研究所「情報セキュリティソリューション市場の現状と
     将来展望2008統合ログ管理市場)」

【ALogコンバータ について】

 ALogコンバータは株式会社網屋が開発/販売したサーバ型アクセスログ監査
製品です。PCにもサーバにもエージェントを設置せずにユーザー操作ログを
取得します。複雑なWindows OSのイベントログを分かりやすい正確なログに
分析変換することで、多くの企業に導入されています。

製品情報詳細:リンク

=========================================================================

【インフォサイエンス株式会社について】

インフォサイエンスは1995年、企業向けにインターネットサーバの運用を受託
することから事業を始め、現在では自社にてデータセンターを持ち、コンサル
ティングから開発、運用・保守まで一貫してサービスを提供しています。また、
自社開発製品の「Logstorage」は2002年の発売以来、多くの企業に導入されてい
ます。


【本件に関するお問い合わせ先】

インフォサイエンス株式会社
プロダクト事業部 テクニカルコンサルティングチーム
TEL:03-5427-3503
FAX:03-5427-3889
E-Mail:info@logstorage.com

《関連URL》
リンク
リンク
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事