logo

『サイボウズ、松山オフィスを増床・リニューアル Office 開発チームが松山へ、デヂエとの更なる連携強化を目指す』

サイボウズ株式会社 (所在地: 東京都文京区 代表取締役社長: 青
野 慶久 (戸籍名: 西端 慶久) 以下サイボウズ) は昨年開設した製
品開発とサポートセンター (お問い合わせ受付センター) の機能を
もつ「松山オフィス」を本日 2009年3月9日 (月) に増床し、リニュ
ーアルオープンすることを発表いたします。併せて、東京本社から
主力製品のWebグループウェア「サイボウズ Office 8 (以下Office
8)」の開発者が松山へ異動いたします。これにより、以前から松山
でWebデータベース「サイボウズ デヂエ 8 (以下デヂエ 8)」を開発
していた松山開発部と、本社の「Office 8」の開発チームが集結し、
一丸となって更なる開発力の強化を図ります。そして「Office 8」
と「デヂエ 8」を総合グループウェアとして、より連携を強化させ
てまいります。

松山オフィスは2008年3月3日 (月) に「松山開発部」と「松山サポ
ートセンター」2つの機能を持って開設いたしました。松山開発部が
初めて開発した製品が、2009年2月2日 (月) にリリースした「デヂ
エ 8」です。「デヂエ 8」は、この最新バージョンから「Office 8」
との連携機能が強化され、「Office 8」の1アプリケーションのよう
な使い勝手で利用できるようになりました。今後も、更に製品間の
連携を強化すべく、「Office」と「デヂエ」の開発チームを松山に
集結させ、集中して製品開発を行えるよう環境を整えました。

さらに、利用者の増加や製品リリースに伴い急増しているお客様か
らの電話やメールでのお問い合わせに、より迅速に対応できるよう、
現在本社にあるテクニカルサポートセンターの機能を4月から松山サ
ポートセンターに集約いたします。そして、本年度入社を予定して
いる新卒社員5名の採用を含め、4月までに松山オフィスを約40名規
模に拡大する予定です。今後も引き続き拡充を図り、4年後には100
名体制の拠点にすることを目指しております。

■サイボウズ 松山オフィス 沿革
2008年3月/オフィス開設
     10名でスタート (開発部4名・サポートセンター6名)

2009年1月/25名に規模拡大 (開発部6名・サポートセンター19名)

2009年3月/規模拡大に伴い、増床、東京本社より開発4名異動
(現在)  31名に増員 (開発部12名・サポートセンター19名)

2009年4月/本社のサポートセンター機能を松山に移転、新卒5名採用
(予定)  40名程の体制になる予定

なお、人材の採用にあたっては今後も松山市や国立大学法人愛媛大
学と連携し、引き続き「松山オフィス」の拡大を目指しています。
具体的には、共同研究や専門技術者による講演会の実施、当オフィ
スへのインターンシップなどを行うことで、連携を強化してまいり
ます。これからも創業の地である松山へ感謝の気持ちを込め、この
地におけるITスキルを持った人材の育成と採用の支援にも取り組み
ます。

■サイボウズ 松山オフィス 概要
開設:2008年3月3日 (月)
場所:Biz Port (ビズポート) - 愛媛県松山市南吉田町2821-4
リンク
業務:サイボウズ製品の開発
   サイボウズ製品をご利用されているお客さまへのお問い合わせ
   対応

■松山市・愛媛大学との連携の沿革
1.企業立地促進奨励金制度(松山市)
 「松山オフィス」を開設する際には松山市の全面的なご協力をい
 ただきました。具体的には、市内に事業所を新設する企業に対し
 て必要な奨励措置等を提供する「企業立地促進奨励金制度」によ
 り、オフィスの家賃や採用促進のための補助を受けました。また、
 現地での情報収集や手続き等に関するアドバイスなど、様々な形
 でご支援いただき、これが低コスト・短期間でのオフィス開設に
 繋がっています。
2.ITバレー・カンファレンス@まつやま(松山市・愛媛大学)
 2008年に開催したカンファレンスで、松山市内だけではなく四国
 ・中国地方から60名の方にご参加いただきました。
3.EPOCH@まつやま(松山市・愛媛大学)
 2007年と2008年に「EPOCH@まつやま」と銘打ったプログラミング
 コンテストを開催いたしました。2007年に約250名、2008年に約300
 名のお申し込みをいただき、ITエンジニアを目指す若い学生との交
 流を深めることができました。

■サイボウズ株式会社概要
サイボウズはソフトウェア会社として1997年に松山で設立されま
 した。誰もが簡単に使えることを追求したコンセプトに基づき、
 ビジネス用ソフトウェアを開発・販売しています。主力製品のWeb
 グループウェア「サイボウズ Office」と「サイボウズ ガルーン」
 は、現在2万8千社に導入され、 280万を超えるユーザーにご利用
 いただいており、グループウェア市場では、国内トップのシェア
 (注1) を占めるまでに成長いたしました。
 詳細: リンク

 注1) ノークリサーチ社「2008年版 中堅・中小企業のIT利用実
    態と評価レポート」を参照。

■サイボウズ Office 8 の概要 リンク
 Webブラウザとネットワーク環境があれば、簡単に社員のスケジュ
 ール管理や業務連絡を行うことのできる中小規模向けグループウェ
 アです。これらの機能により、スケジュール調整などの中間業務
 の省力化が可能になることはもちろん、各個人に閉じられがちだっ
 た知識やノウハウなども蓄積・共有することが可能になります。
 またそれにより企業の知識レベルとコミュニケーションが格段に
 向上いたします。

■サイボウズ デヂエ 8 の概要 リンク
 「サイボウズ デヂエ 8」は、業務に合わせたアプリケーションを
 自由に作成、カスタマイズできるかんたんWebデータベースです。
 煩雑なシステムの構築や、工数のかかる開発も必要なく、様々な
 業務の課題にすぐに対応できます。

■関連URL
・2008年3月3日
 サイボウズが松山市と連携し、新たに松山オフィスを開設
 ~ 製品開発とサポートセンターの機能をもつ拠点、5年後に100名
 体制目指す ~
 リンク
・2008年10月21日
 サイボウズと松山市が共同で「ITバレー・カンファレンス@まつ
 やま」を開催
 ~ プログラミングコンテスト「EPOCH@まつやま」とも連携し、
 街をあげての産官学によるITイベントを展開 ~
 リンク

------------------------------------------------------------
■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
□サイボウズ株式会社 社長室 広報:村松 
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階  
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036
MAIL: pr@cybozu.co.jp / WEB: リンク
------------------------------------------------------------
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標また
 は商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。