logo

ANADIGICS、2.3~2.7 GHz 帯域モバイル・アプリケーション用に新しくワールドワイドWiMAX 4G用パワーアンプを発表

Warren, New Jersey, Mar 5, 2009 - (JCN Newswire) - ANADIGICS社(NASDAQ:ANAD)は、本日、新しいワールドワイドWiMAX 4G 用パワーアンプ (PA) AWM6424を発表しました。 2.3~2.7 GHz 周波数帯域で、極めて優れたリニア性と効率性を実現する製品です。

Warren, New Jersey, Mar 5, 2009 - (JCN Newswire) - ANADIGICS社(NASDAQ:ANAD)は、本日、新しいワールドワイドWiMAX 4G 用パワーアンプ (PA) AWM6424を発表しました。 2.3~2.7 GHz 周波数帯域で、極めて優れたリニア性と効率性を実現する製品です。この製品はANADIGICS社の既存のAWM6422 及び AWM6423 WiMAX用パワーアンプと同じパッケージ・フットプリントとピン配列を採用し、その広帯域性能は世界各地でのブロードバンドモバイル機器運用の為の設計簡略化に大きく貢献します。

現在の IEEE 802.16 規格と将来の 4Gモバイル・ワイヤレス規格に対応するよう設計されたAWM6424は、韓国とマレーシア (2.3-2.4 GHz 帯域) 、及び米国、台湾、ロシア、日本( 2.5-2.7 GHz 帯域)で、モバイル通信機器をブロードバンド・ワイヤレス・サービスに接続する際に優れたリニア性と電力効率のソリューションを提供します。AWM6424 は3.3 V の電源電圧下で+23.5 dBm を出力し、推奨ETSI 及び WiMAX フォーラムの帯域マスク基準に準拠します。この動作条件下では20%以上の出力効率を発揮します。電源電圧を4.2 V にまで上げると、最大リニア出力が得られ、この特性は、従来よりも若干に高い送信出力レベルを必要とするシステムに対応します。

AWM6424 には、集積された25dB ステップ減衰器、出力検知器、入出力 RF インピーダンスマッチング回路が含まれます。4.5mm x 4.5mm x 1.0mm薄型モジュールで提供される、高度に集積化されたこの製品は、基板レイアウト面積を最小化し、サイズに制約があるアプリケーションにおいて、RF フロントエンド・ソリューションの実現を可能にします。
ANADIGICS社のブロードバンド事業マーケティング担当ディレクターのGlenn Esweinは、次のように報告しています。「商業用WiMAX サービスが現在米国の2つの主要都市で利用可能になり、2009年には更に米国のその他の地域や、台湾、日本でのサービス開始が期待されており、高性能のWiMAXパワーアンプへの需要が高まるのは明らかです。AWM6424 の広帯域の性能と集積化された特性は、無線機の設計を簡略化し、製品の開発サイクルを加速させ、機器製造業者の外部部品コストを削減し、且つそれらの在庫を最小化することを可能にします」。

Eswein はさらにこう続けます。「 AWM6424は、4G 信号処理に於いて優れたリニア性と効率性能を発揮できます。これは、ANADIGICS社のエンジニア力と技術先進性の賜物であり、エンドユーザーに大きな満足感をもたらす、高速データ通信性能を備えたブロードバンド・モバイル・ワイヤレス機器として結実します。」

ANADIGICS社の特許技術である InGaP-Plus(TM)を用いた AWM6424 は、優れた RF 性能を提供します。

- ゲイン30 dB
- +22 dBm で2.5% EVM (+3.3V 電源時)
- +23.5 dBm で4% EVM (+3.3V 電源時)
- +23.5 dBm で2.5% EVM (+4.2V 電源時)
- +25 dBm で4% EVM (+4.2V 電源時)

ANADIGICS社の AWM6424 WiMAX PA は現在販売可能です。この製品に関する詳細情報は、以下のウェブサイトをご覧になるか、www.anadigics.com/worldwide_sales 、もしくは以下まで、お問い合わせください。ANADIGICS 社 +1.908.668.5000 (電話) または +1.908.668.5132 (ファックス)。

詳細な製品情報をご希望の場合は、以下のウェブサイトをご覧ください。
リンク
セーフハーバー(Safe Harbor)条項について:

本プレスリリースには、歴史記述を除き、予測やその他の見通し情報 (改正後の1934年証券取引法で定義されている用語に基づく)が含まれています。これらの予測および見通し情報記述は、将来の出来事と財務業績に関する会社の現在の見解を反映しており、一般に記述の中に「信じる」「期待する」「予測する」あるいは、同様な趣旨の言葉が含まれるため、特定可能です。同様に、当社の今後の計画・目標・見込みや目的を述べる記述は、見通し記述です。しかしながら、これらの出来事が起こるかどうか、あるいは、これらの予測が達成されるかどうかの保証は無く、実際の結果、および展開がなんらかの要素によって大幅に異なる可能性があります。実際の結果や展開が、予測や見通し記述の表現、あるいは暗示と大幅に異なる結果をもたらす重要な要素については、2007年12月31日に終了する年度の10-Kフォーム による年次報告書を含む、証券取引委員会に随時提出される当社報告書もしくは、その他の文書で触れられるものを含みますがそれが全てではありません。


概要: ANADIGICS, Inc.

ANADIGICS (NASDAQ: ANAD) は、急速に成長する無線及び有線通信市場における、半導体ソリューションのトップ・サプライヤーです。1985年に創立され、ニュージャージー州ウォレンに本社を持つ同社の数々の受賞歴に輝く製品には、 パワーアンプ、チューナー集積回路、アクティブ・スプリッター、ラインアンプ、他があり、単体として、もしくは、特定の無線周波数帯用もしくはフロントエンド・モジュール用としてのパッケージ販売も可能です。詳細情報は www.anadigics.com をご覧ください。

お問合せ先:

広報担当:
Charlotte Chiang
ANADIGICS
141 Mt. Bethel Road
Warren, NJ 07059
電話: +1 908.668.5000
電子メール: cchiang@anadigics.com

引き合い:
Jennifer Palella
ANADIGICS
141 Mt. Bethel Road
Warren, NJ 07059
電話: +1 908.668.5000
電子メール: jpalella@anadigics.com

IR担当:
Thomas Shields
ANADIGICS社
141 Mt. Bethel Road
Warren, NJ 07059
電話: +1 908.412.5995
電子メール: tshields@anadigics.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。