logo

シーイーシーとパラソフト社、検証サービス事業で業務提携

シーイーシーは、パラソフトが提供する製品を活用してサービスメニューを拡充し、 パラソフトは、シーイーシーのサービス事業基盤を活用し顧客満足度の向上を狙う

株式会社シーイーシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新野 和幸、以下 シーイーシー)とParasoft Corporation (本社:米国カリフォルニア州、最高経営責任者:Adam Kolawa、Parasoft Japan 株式会社:東京都新宿区、代表取締役社長:野田勝彦、以下パラソフト)は、このほどサービスパートナー契約を締結し、協力してソースコード検証サービスをはじめとした、ソフトウエア品質向上のためのサービスを提供いたします。第一弾として、シーイーシーは、3月9日からソースコード解析ツール「Jtest」を利用したソースコード検証サービスを、また、両社で品質プロセス改善コンサルティング等を開始いたします。なお、初年度両社で2億円、3年後10億円の売上を目指します。

ミッションクリティカルな業務システムを始め、移動端末・家電製品等のデジタル機器に至るまで、その全てを支えるソフトウエアの高機能化、複雑化がますます進んでいます。それに伴い、システムダウンやソフトウエアのバグが社会や企業経営に与える影響がますます大きくなっており、ソフトウエア品質テストの重要性が高く認識されています。しかしながら、システムの規模が大きくなり複雑になる中で、短期間でソフトウエアを開発しなければならず、テスト工程に割り当てられる時間にも限りがあり、ソフトウエアの品質保障の効率化とスピードアップがこれまで以上に求められています。

シーイーシーは、ソフトウエアの品質向上と検証工程の効率化のニーズに応えて、同社が展開する第3者検証サービスPROVEQのサービスメニューに、パラソフトが提供する「Jtest」や「C++test」、「SOAtest」等のテストツールを活用した検証サービスを追加、併せてソフトウエアの品質向上支援サービスを提供いたします。サービス内容は、ソフトウエア解析のサポートサービスとして、フロー解析支援、カバレッジアップサポート、コーディングルール作成/編集支援、深夜の自動テスト環境構築支援などを提供、開発現場の負荷軽減と短期間での品質強化を図ります。また、ベテランのベリフィケーションアナリストによる2次解析サービス(ツールによる大量の解析結果からバグのみを短期間で抽出)および重複レポート抑制設定サービス(2次解析の結果をツール設定に反映し、次回のテストでの重複出力を抑制)も同時に提供いたします。これらのサービスにより、開発の初期段階から致命的なバグや欠陥を発見、解決し、製造からテスト工程までの効率化を図り、品質の向上とテスト費用の削減を実現します。さらに、重複レポート抑制設定サービスを利用することにより、サービス完了後もお客様自身で繰り返しテストを実施することが可能になります。

パラソフトは、シーイーシーのサービス事業基盤を活用し、ソフトウエア開発ライフサイクルマネジメントや品質プロセスをはじめとした各種コンサルティングサービスをシーイーシーと共同で提供し、同社のコンサルティング事業を拡充します。今回の提携により、より大規模なプロジェクトへの対応を可能とするとともに、今まで以上にきめ細やかなサービスを提供し、更なる顧客満足度の向上を図ります。

シーイーシーとパラソフトは今後半年間で、順次パラソフトの提供する「C++test」、「SOAtest」、「Concerto」等のツールを活用したサービスとコンサルティングを提供してまいります。

■サービス概要
1. ソースコード検証サービス
 ・Jtest、C++testなどのツールを用いた解析のサポート
 (フロー解析支援/カバレッジアップサポート/コーディングルール作成・編集支援)
 ・2次解析サービス
 (ベリフィケーションアナリストによる2次解析サービス/重複レポート抑止設定サービス)
2. エンタープライズ企業サポート
 ・大量リソースユーザへのJtest/C++test導入支援
 (大量リソース解析におけるツールチューニング、カスタマイズ支援)
3. エンタープライズアプリケーション第3者検証サービス
 ・SOAtestなどのツールを用いた第3者アプリケーション検証サービス
 (機能テスト支援/負荷テスト支援)
 ・アプリケーションテスト環境構築サービス
 (機能テスト/負荷テスト用環境構築、カスタマイズ、プラグイン開発)
4. ソリューション導入支援
 ・パラソフト製品全般の導入支援 (トレーニング、メンタリング、環境構築支援)
 ・単体テスト支援サービス
 (xUnit, Jtest, C++testなどのツールを用いた単体テスト工程定着化支援)
5. 品質プロセスコンサルティング
 ・プロジェクトアセスメント
 (ソフトウエア開発プロジェクト・組織の改善計画作成と評価)
 ・品質プロセス改善活動支援サービス
 ・ソフトウエア開発ライフサイクル管理コンサルティング

■株式会社シーイーシーについて
シーイーシーは、40年余の経験とノウハウを活かし、金融、自動車産業、製造、情報通信等の産業分野において、ソフトウエア開発サービス事業を展開、併せて、企業のITプラットフォームの構築やITマネジメント、データセンターを核としたアウトソーシング、パッケージソリューション等の情報システムサービス事業を展開しています。検証ビジネス分野においては、PROVEQ(プロベック)のブランドで携帯電話や情報家電に代表されるエンベデットシステムや、業務システム、Webシステム等の第3者検証サービスを展開しています。
詳細はWebサイト: リンクをご参照ください。

■Parasoft CorporationおよびParasoft Japan株式会社について
Parasoftは、20年以上にわたり、ソフトウエアのバグがアプリケーションに混入する原因と仕組みを研究し、数々のソリューションを提供してきました。Parasoftのソリューションは、ソフトウエア開発ライフサイクルにおける継続可能なプロセスとして、品質改善活動を支援し、頑強なソースコードの実装、無駄が無く機能性の高いシステムの構築、安定したビジネスプロセスの実現を可能とします。数々の賞を受賞したParasoft製品は、長年の研究成果と経験から得られたノウハウを自動化し、エンタープライズシステムから組み込みソフトウエアまで、どのようなタイプのソフトウエア開発においても、生産性向上と品質改善を実現します。Parasoftのコンサルティングサービスは、ツールでは解決できない問題の解決や開発プロセスの改善など、 Parasoftの20年以上の経験を直接お客様に提供し、お客様の改善活動を支援します。
詳細はWebサイト: リンクをご参照ください。

■お問い合わせ
取扱事業部門・照会先
株式会社シーイーシー 【担当:PROVEQサービス本部 嘉藤(カトウ)】
〒216-0033 神奈川県川崎市宮前区宮崎2-9-16
TEL:044-853-6295
E-mail:proveq-sales@cec-ltd.co.jp

Parasoft Japan株式会社
〒163-0532 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32F
TEL:03-5322-1315  FAX:03-5322-2929
E-mail:info-japan@parasoft.com

報道関係者問合せ先
株式会社シーイーシー 【担当:事業推進部 広報室 稲垣(イナガキ)】
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル
TEL:03-5789-2442
E-mail:kouhou@cec-ltd.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

第3者検証サービスPROVEQ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事