logo

「グローバル携帯端末のUIトレンド分析」の販売を開始

~2008年の主要プレイヤーの動向、及び、2009年の方向性を中心に~

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、株式会社ROA Groupが提供する調査レポート「グローバル携帯端末のUIトレンド分析」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成21年3月5日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
   「グローバル携帯端末のUIトレンド分析」の販売を開始

  ~2008年の主要プレイヤーの動向、及び、2009年の方向性を中心に~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、株式会社ROA Groupが提供する調査レポート「グローバル携帯端末のUIトレンド分析」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料紹介 ■■

グローバル携帯端末市場において、2008年からタッチパネルや標準化されたOSの搭載という端末トレンドが進む中で、ROA Groupは主要グローバル移動体通信事業者や端末メーカー、そして研究所(Lab)などで展開されているUI競争における最近の動向と開発の方向性を分析し、日本国内主要企業のUI戦略構想のための基礎資料として活用されることを期待し、本報告書を作成しました。


■■ 資料概要 ■■

エグゼクティブサマリー

グローバル携帯電話市場では、2008年からタッチパネルおよび標準化されたOSの搭載という端末トレンドが進み、同年末からは顧客との接触領域であるアプリケーション市場という概念がアップルにより提示されると同時に、市場から大きな反響を得ました。そして、アップルは同市場をリードすると共に、確立的な地位を築き始めている状況です。このような市場変化により、各事業者は新たな概念のUI(User Interface)を市場に提示し始め、顧客にとって新しく便利なコミュニケーションツールの開発競争が本格化しています。

このように、モバイル業界がUIを重要視する中で、ROA Groupは主要グローバル移動体通信事業者や端末メーカー、そして研究所(Lab)などで展開されているUI 競争における最近の動向と開発の方向性を分析し、日本国内主要企業のUI戦略構想のための基礎資料として活用されることを期待し、本報告書を作成しました。

特に、現在このUI戦争の最前線にいる主要プレイヤーのUIに対する概念と開発動向は、アプリケーション市場と共に2009年の最も重要なイシューになると見られます。と同時に、日本市場においてもどのようなUIが市場に浸透し、標準化が進むかについては注視すべき点と見られます。本報告書は、このような標準化過程において主要企業らが繰り広げる熾烈なUI開発競争の最新トピックを示す報告書となるでしょう。


■■ 資料目次 ■■

◇エグゼクティブサマリー

1.Mobile UIの定義
 1-1. ROA GroupのMobile UI定義
 1-2. UIトレンド分析フレームワーク

2. Mobile UIのトレンド分析
 2-1. Concept Trend
  2-1-1. アップル「マルチタッチUI」分析
  2-1-2. HTC「TouchFlo 3D UI」分析
  2-1-3. サムスン「Haptic UI」分析
  2-1-4. LG電子「Interact Pad」分析
 2-2. ハードウエアUI トレンド分析
  2-2-1. タッチパネルUI
  2-2-2. タッチスクリーンUI
  2-2-3. タッチスクリーン+ キーパッドUI(1)
  2-2-3. タッチスクリーン+ キーパッドUI(2)
 2-3. ソフトウエアUI トレンド分析
  2-3-1. OSとPlatform(1) - Symbian
  2-3-1. OSとPlatform(2) - Google Android
  2-3-1. OSとPlatform(3) - MSのWindows Mobile/Windows 7

3. Mobile UI 開発動向
 3-1.主要端末メーカーのUI開発動向
  3-1-1. 携帯電話メーカーの動向(1) - ノキア
  3-1-2. 携帯電話非製造メーカー(1) - インテル
  3-1-2. 携帯電話非製造メーカー(2) - Moblin
  3-1-2. 携帯電話非製造メーカー(3) - マイクロソフト
  3-1-2. 携帯電話非製造メーカー(4) - 日立/パナソニック
  3-1-3. 主要研究機関のConcept UI (1) - MIT Media Lab
  3-1-3. 主要研究機関のConcept UI (2) - Elliptic Labs
  3-1-3. 主要研究機関のConcept UI (3) - Mozilla Lab
 3-2.Mobile UI関連特許動向
  3-2-1. アップルの特許動向
  3-2-2. RIMの特許動向
  3-2-3. ノキアの特許動向

4. Mobile UIの進化方向の分析
 4-1.Mobile 3D UI競争の拡大
 4-2.多様なセンサーとの結合
 4-3.User Feeling時代への進化


■■ 概要 ■■

資 料 名:グローバル携帯端末のUIトレンド分析
発 刊 日:2009年2月
発   行:株式会社ROA Group
調査・制作:株式会社ROA Group
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4 カラーコピー印刷 39ページ
価   格:
    ■印刷版
     99,750円(税抜95,000円+消費税4,750円)別途送料500円
    ■PDF版
     99,750円(税抜95,000円+消費税4,750円)別途送料500円
    ■印刷版+PDF版
     102,900円(税抜98,000円+消費税4,900円)別途送料500円

※本商品はご購入手続き完了後、株式会社ROA Groupより直接送付いたします。
 商品発送のために送り先を株式会社ROA Groupに連絡いたしますことをご了承ください。

詳細ページ: リンク

【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。