logo

【GMOグローバルサイン】アジアパシフィック地域向けの販売サイトをオープン 日本法人によるアジア各国向けの直販を開始

GMOインターネットグループ 2009年03月03日 15時00分
From PR TIMES

2009年3月3日
報道関係者各位

GMOグローバルサイン株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            GMOグローバルサイン
     アジアパシフィック地域向けの販売サイトをオープン
       日本法人によるアジア各国向けの直販を開始
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社の連結子会社で、電子認証サービスを展開するGMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン)は、この度アジアパシフィック地域向けの販売サイトをオープンし、3月2日(月)より、アジア各国向けに直販を開始いたしました。


【アジアパシフィック地域向けの販売サイトについて】
 GMOグローバルサインは、アジアパシフィック地域での事業展開において、戦略上重要視している国においては、国別に現地法人(中国)や独占契約の代理店(韓国)を通じて販売を行ってまいりました。この度、さらにアジアパシフィック地域を網羅した販売展開を行うため、アジアパシフィック向けの販売サイトをオープンし、特に当社が営業拠点を置いていない国に対しても直販を開始いたします。当面、対応言語は英語のみ、決済通貨は円のみの販売となりますが、将来的にはアジア各国の言語・通貨に幅広く対応した販売システムの整備を進めてまいります。

【アジアパシフィック地域向けサービス展開について】
 電子証明書の発行は、一般的には企業の登記簿謄本などの書類を基に認証するため、海外へ向けて販売する場合、通常、国ごとの法人登記事情や第三者データベースへの対応を含めた認証プロセスの整備が必要となります。今回はまずオーストラリア・ニュージーランド・香港・シンガポールについて、企業認証SSLを提供開始いたします。今後は、国ごとの企業情報に対する認証プロセスの整備を進め、企業認証SSLに加えEV認証SSLへとサービスを拡充してまいります。また、GlobalSignでは、ドメイン認証SSL・企業認証SSL・EV認証SSLと、幅広い認証レベルのサービス展開を行っておりますので、企業認証やEV認証のプロセス未整備の国については、ドメイン認証SSLで幅広く販売を展開いたします。
アジアパシフィック地域向け販売サイトURL: リンク

----------------------------------------------------
◆GlobalSignとは
 世に電子認証サービスが登場し始めた初期の段階より、ベルギーで10年以上に
わたって電子認証サービスの提供を行ってきた認証局です。ベルギー政府関連機
関への数多くの実績を持ち、eID※(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プ
ロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っておりま
す。2006年にGMOインターネットグループ傘下となり、政府レベルのセキュリティ
を、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。

※eID:ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民ID カード
   プロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りの
   IDカードが配布される。
----------------------------------------------------
主な実績:(数値は累積発行数)
・10万枚以上のSSLサーバ証明書発行実績
・140万枚を超える電子証明書発行実績(個人向けデジタルID・ウェブサイト・
 ICカード向けなどを全て含む)
・合計2,000万枚以上の証明書発行実績を持つパブリックルート認証局(下位
 認証局からの発行含む)
・政府関連機関をはじめとするベルギー官公庁・大手企業への数多くの納入実績

主なプロフィール:
・ヨーロッパで初めてWebTrustを取得した認証局
・CABF(CA/Browser Forum)メンバー
 日本ではGMOグローバルサイン(旧日本ジオトラスト)がJCAF(日本電子認証
 協議会)のメンバーとして参加
・Anti-Phishing Working Groupメンバー
----------------------------------------------------

----------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOグローバルサイン株式会社
広報担当 飯島
TEL:03-5728-1551  FAX:03-5728-1552 
E-mail:pr@globalsign.co.jp
----------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社
経営企画室 広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100  FAX:03-6415-6101
E-mail:pr@gmo-hs.com
----------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOグローバルサイン株式会社 会社概要】
会社名GMOグローバルサイン株式会社 
所在地東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 中條 一郎
事業内容  ■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金3億5,664万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名GMOホスティング&セキュリティ株式会社 
 (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長青山 満
事業内容  ■ホスティングサービス事業
      ■セキュリティサービス事業
資本金9億745万円(2008年12月末現在)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※GMOグローバルサイン株式会社は、2008年12月16日をもって社名変更
 いたしました。(旧社名:グローバルサイン株式会社)

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。