logo

DLPプロジェクターをリードするオプトマから、マルチユース・プロジェクター、 3機種を3月から4月にかけて順次発売いたします。

■SVGA(800×600)のコストパフォーマンスに優れたEP720、
■XGA(1024×768)の高精細な画像と3200ルーメンの明るさを両立させたマルチプレーヤーのEP761、
■73cmの距離で60型の画面を投写する短焦点レンズのEX525ST。それぞれ個性豊かにDLPプロジェクターの豊かなコントラストと、中間色に優れたブリリアントカラーを搭載しています。
株式会社ホームシアター(本社:東京、代表:奥村正之)は、2009年3月にDLPプロジェクターOptomaEP720、EP761、EX525STを相次いで市場投入いたします。OptomaはポケットプロジェクターPK101でおなじみのように、DLPプロジェクターをリードするメーカーです。今回発売する3機種は、ホームシアタープロジェクターで実績のある、テキサス・インスツルメンツ社のブリリアントカラーと、オプトマ独自のカラー・エンハンスト・テクノロジーを搭載、明るさと優れた画質を両立させました。またビデオ信号もVGA 信号(PC)も入力できる豊富な接続端子など、データプロジェクターにもホームシアターにもお使いいただける、マルチユースを狙って開発された製品です。☆ SVGA(800×600)のコストパフォーマンスに優れたEP720、☆ XGA(1024×768)の高精細な画像と3200ルーメンの明るさを両立させたマルチプレーヤーのEP761、☆ 73cmの距離で60型の画面を投写する短焦点レンズのEX525ST」。 お客様の使用環境に合わせ、それぞれの優れた特性をご検討いただきたく、3機種同時発表いたします。また法人のお客様は株式会社オーエス(本社:大阪、代表:奥村正之)がお取り扱いさせていただきます。≪DLPプロジェクターの特長≫画面の1画素が1枚のミラーに当たる48~131万個の極小のマイクロミラーデバイスを、1秒間に数千回という高速で切り替えて画像を再現。動きのある画像に強く、コントラストが鮮やか。またフルデジタル処理でフィルターを使用しないために、メンテナンスがほとんど必要ない。≪3機種に搭載されるブリリアントカラー≫ホームシアター用で培われたカラーテクノロジー。中間色を強め、より深い豊富な色の幅を実現。画像制作者の意図する色彩の忠実な再現に、より近づきました。

コストパフォーマンスに優れた入門機≪製品名≫ Optoma EP720(写真上)≪特 長≫ ・洗練されたデザインでコンパクト。重さは僅か2kg。・SVGA、2200ルーメン、コントラスト比2000:1。・PC、ビデオ、DVD、ゲームにも対応、ホームユースの入門機としても最適。・リモコンによるリモートマウスコントロール。・異なる映像ソースでも、最適な画質を実現する豊富なイメージ設定。・クイックスタート&クールダウンでストレスフリー。≪主な仕様≫・外形寸法259W×72H×188D・製品質量2kg・0.5型SVGA DMDパネル・スピーカー1W×1・RoHS指令対応
≪価 格≫  オープン ≪発売日≫  3月14日(土)

高級感あふれるマルチプレーヤー≪製品名≫ Optoma EP761(写真中)≪特 長≫ ・ブラックツートンボディにスライドレンズカバー、 高級感あふれるスタイル。・XGA、3200ルーメン、コントラスト比2200:1。・デジタルにもアナログにも対応する、豊富な接続コネクター。・長寿命ランプ(4000時間)、天井設置でも簡単なランプ交換。・リモコンによるリモートマウスコントロール。・クイックスタート&クールダウンでストレスフリー。
≪主な仕様≫・外形寸法295W×96H×222D・製品質量2.9kg・0.55型XGA DMDパネル・スピーカー2W×1・RoHS指令対応
≪価 格≫  オープン 
≪発売日≫  4月10日(金)
コンパクトボディの短焦点プロジェクター≪製品名≫ Optoma EX525ST(写真下)≪特 長≫ ・ミラーを使わない短焦点プロジェクター。・339W×122H×276Dのコンパクトボディに豊富な機能。・XGA、2500ルーメン、コントラスト比2200:1。・73cmの距離から60型の大画面、100型投写は1.22m。・クリアでシャープなスクエア画面はホームユースにもマッチ。・リモコンによるリモートマウスコントロール。・教室でも十分な音量の8Wスピーカー。・ささやくような静けさの28dB。・セキュリティバー、ロックポート、パスワードで強固なセキュリティ。・クイックスタート&シャットダウン。・7つのディスプレイモード、5つのガンマ補正など、ソースに合わせた最適な画質が得られる豊富なイメージ設定。≪主な仕様≫・外形寸法339W×122H×276D・製品質量4.3kg・0.5型XGA DMDパネル・スピーカー8W×1・RoHS指令対応
≪価 格≫  オープン 
≪発売日≫  3月14日(土)≪個人の方の本件に関するお問い合わせ≫株式会社ホームシアター 増田東京都足立区綾瀬3-25-18 TEL.03-3629-5410 FAX.03-3629-8828URL リンク E-mail. info@hometheater.co.jp≪法人の方の本件に関するお問合せ先≫株式会社オーエス  営業戦略グループ竹内東京都足立区綾瀬3-25-18 TEL.03-3629-5040 FAX.03-3629-5214URL リンク  E-mail  info@osscreen.com ≪広報お問合せ先・ニュース発信者≫株式会社オーエス マーケティングチーム藤枝 東京都足立区綾瀬3-25-18 TEL.03-3629-5356 FAX.03-3629-5187 www.os-worldwide.com  E-mail:a.fujieda@osscreen.com
≪株式会社ホームシアター 会社概要≫名称:株式会社ホームシアター リンク:東京都足立区綾瀬3-25-18創業:平成12年10月資本金:1000万円代表者:代表取締役 奥村正之事業内容:ホームシアターに関連する機材・器具の開発、販売。オーエススクリーンを始め、スクリーンリサーチ社(仏)のサウンドスクリーン。ボーゲルズ社(オランダ)のハンガー・ラックなど、映像エンターテインメントのためにユーザーとともに歩む会社です。≪株式会社オーエス 会社概要≫名称:株式会社オーエス リンク:大阪市西成区南津守6-5-53オーエス大阪ビル本部:東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル創業:昭和28年4月資本金:4608万円代表者:代表取締役 奥村正之事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、フラットディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。営業所: 仙台、首都圏、新潟、名古屋、京都、大阪、広島、福岡
≪関連企業≫株式会社オーエス OSI CO., LTD.  Hong Kong.OSI Europe    The Netherlands東莞奥愛斯影音器材有限公司 株式会社東和E&C
≪日本総販売代理店≫OPTOMA社(台湾)/ 世界NO1のシェアを持つDLPプロジェクターメーカーSCREEN RESEARCH社(フランス)/ THX、ISF公認のサウンドスクリーンメーカーVogel's社(オランダ)/フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカーABtUS Singapore Pte LTD社(シンガポール)/世界50カ国以上の市場で販売されているAVメーカー。EASTONE社(日本)/国産唯一のTHX認定スクリーン、ecoスクリーンを開発する国内メーカー

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事