logo

「女性サイト比較調査2008 ダイジェスト版」を無償公開

~年代別、ネット利用暦、職業別の首位サイトを大公開 ~

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、主要なサイトについて、ユーザーの満足度や利用状況など11の指標から比較分析した「女性サイト比較調査 2008」のダイジェスト版の無償ダウンロードを開始しました。

報道関係者各位

平成20年3月3日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
   「女性サイト比較調査2008 ダイジェスト版」を無償公開

~年代別、ネット利用暦、職業別の首位サイトを大公開 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、主要なサイトについて、ユーザーの満足度や利用状況など11の指標から比較分析した「女性サイト比較調査 2008」のダイジェスト版の無償ダウンロードを開始しました。

●ダイジェスト版 ダウンロードお申し込みはこちら
>> リンク

●「女性サイト比較調査2008」商品詳細はこちら
>> リンク


■■ 調査結果概要 ■■

◆総合評価
──────────────────────────
第1位(86.53点):クックパッド           
──────────────────────────
第2位(80.03点):ニッセン             
──────────────────────────
第3位(78.97点):@cosme             
──────────────────────────
※30サイト中、上位3サイトを表示

◆認知率
──────────────────────────
第1位(68.6%):ニッセン             
──────────────────────────
第2位(63.9%):ベルメゾンネット          
──────────────────────────
第3位(59.7%):セシール             
──────────────────────────
※30サイト中、上位3サイトを表示

◆総合満足度
──────────────────────────
第1位(100.00点):クックパッド          
──────────────────────────
第2位(94.20点):レシピ大百科           
──────────────────────────
第3位(93.44点):ORBIS THE NET          
──────────────────────────
※30サイト中、上位3サイトを表示


●「クックパッド」は11指標中5指標で首位を獲得。総合評価点は85 点以上であり、独走状態。

30サイト中、最も総合評価が高かったのは「クックパッド」の86.53点でした。2位「ニッセン」(80.03点)、3位「@cosme」(78.97点)となっています。
前回調査と比較すると、「@cosme」「ニッセン」は前回に引き続き、上位3位内にランクしています。
また、今回首位の「クックパッド」は前回の8位から、大きく順位を上げています。

●アクセス状況は「ニッセン」「クックパッド」、ユーザー評価は「クックパッド」が優位

総合評価1位の「クックパッド」はアクセス指標で5指標中2指標(定期利用率最利用率)、ユーザー評価では6指標中3指標(再利用意向度、総合満足度、最も役に立ったサイト)で1位を獲得し、アクセス状況及びユーザー評価とも評価が高くなっています。
総合評価2位の「ニッセン」はアクセス状況では、5指標中3指標(認知率、訪問率、利用率)で1位となっています。

●インターネットで見るジャンルと購読している雑誌のジャンル

調査対象者がインターネットでよく閲覧するジャンルを尋ねたところ、「ファッション」(63.1%)が首位、次いで、2位「グルメ・料理」(62.6%)3位「美容」(60.4%)、という結果になりました。
また、よく講読する雑誌のジャンルについて尋ねたところ、1位「ファッション」(29.0%)、2位「グルメ・料理」(13.8%)と、2位まではネット閲覧ジャンルと同様の結果となったのに対し、3位に、ネット閲覧ジャンルで9位であった「生活情報・ライフスタイル総合」(13.1%)がランクしており、4位の美容(7.9%)を上回る結果となりました。
一方、「購読している雑誌はない」と答えた回答者は49.2%に上りました。


◆総合評価について
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回の調査では下記11の設問の集計データを元に、調査対象30サイトの利用状況とサイト評価を分析しました。

・11の指標から「総合評価」を算出
 比較サイト利用者から最も支持を集めた比較サイトを決めるに当たり、下記の11の指標から「総合評価」を算出しました。

【総合評価に用いた11の指標】
1. 認知率
2. 訪問率
3. 利用率
4. 定期利用率
5. 最利用率(最もよく利用するサイト)
6. 信頼度
7. 情報量
8. 情報の探しやすさ
9. 総合満足度
10.再利用意向度(また利用したいか)
11.最も役に立ったサイト


「1」~「5」はアクセス状況を見る指標であり、各指標ごとに最も評価が高いサイトを100.0 として第2 位以下の構成比÷最高値(1 位の構成比) × 100で指数化しました。
「5」~「11」はユーザー評価を見る指標であり、5段階評価の各回答に重み付けを行った数値と各回答数の積の合計を全体(各回答数の合計)で割って数値化、さらに「1」~「5」同様最も評価の高かったサイトの数値を100としてポイント化しました。
但し「11」については「1」~「5」と全く同様に数値化しました。

これを合算したものを「総合評価」とし、さらにわかりやすくするために、最終的な評価点は「100点満点中の得点」(合計点÷1100点×100)となっています。


■■ 調査概要 ■■

【調査実施要項】
11月19日~11月20日の2日間、株式会社ボーダーズ保有モニターの中から、調査対象サイト利用者の女性に対しアンケート調査をインターネット上で実施し、1063名から回答を得ました。
調査対象サイトの選定は、インターネット女性ユーザー3127名に対し、2008年11月11日から11月13日にかけて実施した事前調査において抽出しました。


【主な調査項目】

◆ユーザー意識調査
 ・インターネットで見るジャンル
 ・利用したことがあるサイトの利用目的
 ・実際にアクセスしたことがあるサイト
 ・1年前よりアクセス頻度が増えたサイト/減ったサイト
 ・最もよく利用するサイトとその理由
 ・最もよく利用するサイトの認知経路
 ・女性向けサイトを見て実際に行動したことがあること
 ・メルマガ購読有無
 ・重要だと思う項目
 ・利用上の不満点
 ・一般サイトと女性サイトの使い分け有無 
 ・一般サイトとの使い分け方法 
 ・今後の女性サイトへの期待 
 ・今後の女性サイトに期待すること
 ・女性サイトに期待していない理由
 ・インターネットの利用状況
  (SNS、RSS、オンラインゲーム、メッセンジャー、ネットオークション、
   ネットショッピング、ホームページ運営、等)
 ・インターネット利用歴
 ・インターネット利用場所
 ・インターネット利用状況(PCとモバイルの利用度合い)
 ・利用の時間帯
 ・モバイル(携帯・PHS)のキャリアの種類
 ・モバイル(携帯・PHS)の定額通信パック利用状況 
 ・モバイル向け女性サイト利用経験有無
 ・1ヶ月に自由に使えるお金
 ・化粧品、美容、ファッション、交際費、 携帯・PHS別にかけるお金
 ・紙媒体の購読雑誌ジャンル/具体的購読雑誌名
 ・お気に入りのサイト
 ・回答者属性(年齢・居住都道府県・職種・未既婚・末子年齢)など


【調査対象サイト】
・@cosme(アットコスメ)
・AmebaGG(旧@Woman、GiRLSGATE)
・イマージュネット(IMAGE net)
・ウイメンズパーク(Benesse)
・Woman excite(ウーマンエキサイト)
・s-woman.net(Seventeen、nonno、MORE、MAQUIA、LEE、
        など集英社女性誌サイト含む)
・エル・オンライン(ELLE ONLINE)
・大手小町(YOMIURI ONLINE)
・ORBIS THE NET
・All About
・Ozmall(オズモール)
・オレンジページnet
・クックパッド(COOKPAD)
・ぐるなびWoman
・資生堂ウェブサイト
・ゼクシィnet
・セシール(cecile)
・DHCオンラインショップ
・とくっち.com
・NIKKEI NET 日経WOMAN
・ニッセン(nissen)
・ファンケルオンライン(FANCL online)
・Fe-MAIL(フィーメール)
・ベビカム
・ベルメゾンネット
・ホームクッキング(キッコーマン)
・magaseek(マガシーク)
・Yahoo! BEAUTY
・楽天Woman
・レシピ大百科(味の素KK)


■■ 商品概要 ■■

商 品 名:「女性サイト比較調査2008」
発 刊 日:2008年12月22日
発   行:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版・536頁
頒   価:
     ■印刷タイプ
      89,400円(税抜 85,143円+消費税 4,257円)別途送料 500円
     ■CD-Rタイプ(報告書)
      105,000円(税抜 100,000円+消費税 5,000円)別途送料 500円
     ■CD-Rタイプ(ローデータ)
      89,400円(税抜 85,143円+消費税 4,257円)別途送料 500円
     ■印刷+CD-R(報告書+ローデータ)タイプ
      178,500円(税抜 170,000円+消費税 8,500円)別途送料 500円

-----------------------------------------------------------------------
※「女性サイト比較調査 2008」の調査結果をもとに、F1層(20~34歳)と
F2(34~49歳)に絞り込んで、再集計を行ったエクセル集計データも販売中。

     ■F1層集計データ(総合評価、エクセル単純集計、クロス集計)
      55,650円(税抜 53,000円+消費税 2,650円)別途送料 500円
     ■F2層集計データ(総合評価、エクセル単純集計、クロス集計)
      55,650円(税抜 53,000円+消費税 2,650円)別途送料 500円
     ■F1層・F2層集計データセット
      84,000円(税抜 80,000円+消費税 4,000円)別途送料 500円
-----------------------------------------------------------------------

詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、
そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事