logo

株式会社サイバーウェア、iPhone/iPod touch向けに、ビジネスパーソンを対象とする発想支援型アプリ「Rec-BrainStorming」を販売開始

株式会社サイバーウェア 2009年03月02日 10時00分
From ValuePress!

報道関係各位
プレスリリース

2009年3月2日
株式会社サイバーウェア

株式会社サイバーウェア、iPhone/iPod touch向けに、ビジネスパーソンを対象とするアイデアの引き出しと記録を行う発想支援型アプリ「Rec-BrainStorming」を販売開始

 株式会社サイバーウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役:平鹿貴文、以下サイバーウェア)は、創造支援アプリシリーズ「考技人 -CO・GI・TO-」の第一弾としてiPhone/iPod touch向けに、アイデアを引き出して記録する発想支援型アプリ「Rec-BrainStorming」をiTunes(R)のApp Storeにて日本および世界各国向けに販売を開始いたしました。
「Rec-BrainStorming」は、iPhone/iPod touchを仕事の現場でこれから活用していきたいと考えるビジネスパーソンを対象として、日常的に使えるボイスレコーダー機能を中心にブレインストーミングを支援する機能を追加したアプリです。

「Rec-BrainStorming」の機能と特徴は次の通りです。

1.発想を支援するために様々なメッセージを表示する「ひらめきアシスト」
  アプリが自動的にブレストメンバーの発想状態を判断、出されるアイデアが少なくなってきたところでひらめきを呼ぶメッセージを表示します。議論が停滞気味になれば、アプリが全く別の視点からのメッセージを表示することでメンバーを刺激してブレストを動かします。

2.録音中に時間位置をマーキングする高機能ボイスレコーダー
  セミナーやインタビューの場でも活用はもちろん、ブレストの際には発言者ごとに録音ファイルへ自動的にマーキングを行います。録音ファイル再生時の頭出しやスキップ、特定の発言を繰り返し聞くという使い方ができ、アイデアの整理やテキスト起こしの生産性を高めます。

3.iPhone/iPod touch がアイデアのバトンになる
  ブレスト時にiPhone/iPod touch本体を次の人へ手渡し・投げる・机上を滑らせて渡す等で、加速度センサーが動作を検知して、発言の順番をまわしていくことができます。

■動作環境:iPhoneとiPod touch(第2世代以降に対応)
      ※iPhone 2.2ソフトウェアアップデートが必要

■価格:¥450-

■「考技人 -CO・GI・TO-」シリーズについて
「考技人 -CO・GI・TO-」とは、ビジネスパーソンのブレイクスルーと創造活動を支援するアプリケーション製品シリーズです。「考技人 -CO・GI・TO-」シリーズでは、iPhoneをはじめとするスマートフォンなどの新しいモバイルデバイスを積極的に活用し個人のビジネスシーンを変革するツール群を順次追加してまいります。
また同時に、弊社ではこれらのツールを用いた企業の生産性向上を支援するためのコンサルティング、スマートフォンアプリケーションの開発、保守サービスを行ってまいります。

■関連URL
 「考技人 -CO・GI・TO-」シリーズのWebサイト
  リンク

 「Rec-Brainstorming」のWebサイト
  リンク

■株式会社サイバーウェアについて
 会社名:株式会社サイバーウェア
 設立:1990年10月16日
 代表者:代表取締役 平鹿 貴文
 所在地:東京都新宿区箪笥町13グローバル新神楽坂9F
 URL:リンク

■事業内容
 セキュリティ分野におけるSIer向けのコンサルティング及び技術調査、
 PKI、Biometrics、Smart-Card、RFIDなどの高度技術に関する技術供与およびインテグレーション、
 自社セキュリティ認証プラットフォームソリューションの開発/販売、
 グループウェア、スマートフォン等による生産性向上コンサルテーション、
 並びにバイオメトリクス認証技術やエージェント技術、ユビキタスワークスペースなどの研究開発

■本件に関するお問い合わせ先
 株式会社サイバーウェア
 戦略企画室 滝沢/木本
 TEL:03-5261-2041
 FAX:03-5261-9528
 e-mail:COGITO@cyberware.co.jp

*iPhone、iPod touchは、Apple Inc.の商標です。
*その他文中に記載している社名・商品名は各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。