logo

ケータイだけでポッドキャストが聴けるポッドケー(podk.jp)が番組更新通知機能の提供を開始、最新番組がいち早く聴き逃しなく楽しめる

シオンコンサルティング有限会社 2009年02月27日 13時00分
From ValuePress!

インターネットやケータイのコンテンツ開発を行うシオンコンサルティング有限会社(東京都大田区、代表取締役・織田隼人)は、パソコン向けにインターネットで配信されるラジオ番組、ポッドキャストを携帯電話だけで聴けるようにして提供しているサービス「ポッドケー」(リンク)で、ユーザーが登録したポッドキャスト番組の更新情報を自動的に通知する新機能の提供を3月1日に開始します。番組更新通知機能によって、ユーザーは自ら更新を確認することなく、最新の番組をいち早く、聴き逃すことなく楽しめるようになります。ポッドケーは2008年12月本格スタート。ユーザーの要望があり今回、番組更新通知機能を設置しました。


提供開始する番組更新通知機能は、更新があった番組について、1日1回まとめてメールでお知らせする機能です。各番組の個別ページから更新通知を受けたい番組を選ぶことができ、ポッドケーに空メールを送ると、更新があった番組に関して指定した時間に更新通知をメールで送付するシステムです。

これまで番組の更新情報を知るためには、それを確認するために番組ページにアクセスしなければならず、手間がかかっていました。しかし更新通知機能を利用することで、通知されてから番組ページにアクセスするだけで、最新の番組を手間なく知ることができ、聴き逃しもなくなります。

ポッドケーは、インターネットでパソコン用に無料配信されているポッドキャストコンテンツを、パソコン不要でそのまま携帯電話で聴けるように最適化して提供するサービスです。キーワードでコンテンツを検索して選んで聴くこともできます。さらに、お勧めのコンテンツも紹介しています。

ユーザーは、ポッドキャストの音声データを携帯電話にダウンロードするかメールで受信し、再生して楽しむ仕組みで、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの主要3キャリアで利用できます。ポッドケーの利用料は無料(キャリアへのパケット通信料はユーザー負担)です。

NTTドコモのiモードの場合は、聴きたいコンテンツ(番組)を選んで空メールを送信すると、ポッドキャスト番組の音声ファイルを返信。ユーザーはメールを受信して音声ファイルを再生して楽しむ仕組みです。auのEZwebとソフトバンクモバイルのYahoo!ケータイでは、聴きたい番組をダウンロードして再生する方法です。

通常ポッドキャストを外で楽しむ場合は、コンテンツをパソコンにダウンロードした後、携帯音楽プレーヤーに転送する必要があります。しかし、ポッドケーのサービスを利用することで、パソコンを介することなくネット接続できる携帯電話だけで、場所を選ぶことなくすぐに好みのポッドキャストコンテンツが聴けるようになります。コンテンツは携帯電話に保存されるため、移動中で電波状態が悪い時やエリア圏外でも聴くことができ、通勤・通学の時間や待ち時間、空いた時間を有意義に過ごすことができます。

2008年12月25日の本格開始以来、10代後半から40代まで幅広い層のユーザーが利用しています。若い層にはエンターテイメント系の番組が人気ですが、20代後半以降のビジネスマンには、英会話、ニュースなど実用的な番組を聴くユーザーも多いようです。2月はこれまでにのべ30万人近いユーザーがポッドケーを利用しています。

<ポッドケーのトップページや番組更新通知機能、番組更新通知メールの画面写真は添付のPDFをご覧ください>

※ポッドケーでポッドキャストを聴く際は、イヤホンの利用を推奨します。
※ポッドケーを楽しむためには、各キャリアのパケット料金定額プランの利用をお勧めします。

---------------------------------------------
■このリリースに関するお問い合わせ先■

シオンコンサルティング有限会社
東京都大田区山王2丁目1-2 OomoriStationBox 5F
電話:03-5157-1351
メール:isei@shinri.biz
担当・織田
----------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。