logo

ウルシステムズとジャストシステム、企業向けドキュメントソリューション分野で協業

業務効率化とコスト削減が実現できる新ソリューション「ドキュメント・インテリジェンス(DI)」を共同開発

ウルシステムズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:漆原 茂、以下 ウルシステムズ)と株式会社ジャストシステム(本社:徳島市、代表取締役社長:浮川 和宣、以下 ジャストシステム)はこのたび、ドキュメントソリューションの分野で協業し、新ソリューション「ドキュメント・インテリジェンス(DI)」を共同開発したことを発表します。

近年企業内の情報活用の一環として、企画書や提案書、議事録、営業報告書などのさまざまな非定型文書の中に埋もれているノウハウの蓄積と利用の重要性が高まっています。しかし、既存の情報活用ツールや手法には限界がありました。例えば情報活用のために全文検索エンジンを導入しても、検索精度が低いため欲しい情報をすぐに探し出せません。検索精度を向上させるためには、文書の種類や内容の意味、作成者や作成日などの付帯情報からなる属性情報が別に必要ですが、後から文書毎に属性情報を作る作業は結局人手に頼らざるを得ず、多大な労力がかかっていました。

そこでウルシステムズとジャストシステムは、非定型文書をナレッジ化する担当者の手間を大幅に削減しつつノウハウを蓄積できる新しいソリューション「ドキュメント・インテリジェンス」を共同で開発しました。「ドキュメント・インテリジェンス」は、企画書、議事録などの文書に属性情報を予め付与したテンプレートを提供します。文書作成と同時に属性情報を簡単に記述することができるため、後から人手による作業が不要となります。また、作成された文書から自動的に属性情報を抽出し、文書と共にナレッジとしてデータベース化します。自動化されているため、今まで文書内容をナレッジ化するためにかかっていた手間や費用を大幅に削減できます。膨大な数の文書の中に眠っていた有益な情報が、属性情報を利用することにより企業内で有効に活用できるようになります。

今回の協業で、ジャストシステムはエンタープライズ・サーチ・プラットフォーム「ConceptBase(R) Enterprise Search 1.1」(注1)と「Excel文書構造化オプション 1.0」(注2)を提供します。ウルシステムズは、非定型情報を含めたモデリングや分析手法の知見を活用し、導入コンサルティングサービスとシステム構築サービスを提供します。

今後両社では「ドキュメント・インテリジェンス」を普及し企業の戦略的な情報活用に貢献すべく、共同でセミナーや営業活動を実施していきます。

用語解説

(注1)「ConceptBase Enterprise Search 1.1」
「ConceptBase Enterprise Search」は、全面刷新したコアエンジンを搭載し、全社規模での運用に適したスケーラビリティと大幅な高速化をはかり、テラバイト級の大規模運用に対応したエンタープライズ・サーチ・プラットフォームです。高度な日本語解析と文書内容解析により文書構造に着目した検索インデックスを作成し、キーワード、文書の構造、文書内容の類似性など、多彩な検索機能でビジネスシーンや目的に合わせた高精度な検索結果を提供します。
(注2)「Excel文書構造化オプション 1.0」
業務に不可欠なツールのひとつであるExcel文書を構造化し、任意のシートに対して構造化検索を行うことができる「ConceptBase Enterprise Search」のオプション製品です。「ConceptBase Enterprise Search」の構造化技術によりすべてのExcelシートをXML化しているため、Excel文書内の項目を自由に取り出すことができます。キーワード検索に加え、文書の構造を利用した的確な検索が可能となっており、「金額」項目が「1,000円」以上の要素を含むExcel文書を検索するといったことが可能です。
さらに、検索した表の特定の要素だけを取り出して新たな表として1つに統合し、出力することもできます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。