logo

株式会社バンク・オブ・イノベーションとCraving Explorerの業務提携について ~ 動画視聴者向けブラウザへの動画検索サービスの提供をスタート ~

株式会社バンク・オブ・イノベーション 2009年02月25日 08時00分
From ValuePress!

報道機関各位
Press Release

2009年2月25日
株式会社バンク・オブ・イノベーション
Dayz株式会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社バンク・オブ・イノベーションとCraving Explorerが業務提携
~動画視聴者向けブラウザへの動画検索サービスの提供をスタート~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

動画検索エンジン「fooooo」の開発・運営を行う株式会社バンク・
オブ・イノベーション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:富島 寛)と
動画視聴者向けブラウザ「Craving Explorer」の開発者であるtuck氏は、
オンライン動画に関わるサービスに関する業務提携に合意したことを発表致します。

本提携の第1弾として、tuck氏は本日よりリリースされる
Craving Explorer の最新バージョン「Craving Explorer1.0.0 RC4」より
foooooの動画検索機能を採用し、
既存及び新規ユーザーに対して提供を開始致します。

◆ ◆ ◆

■ 本提携の詳細について

今回の業務提携における実施内容は以下の通りです。
・Craving Explorer 利用者向けに、fooooo の動画検索機能を
 カスタマイズした「Craving Search」を提供。

Foooooの動画検索技術を活用し、
Craving Explorer のユーザーが利用しやすい機能・デザインを組みこんだ
オンライン動画検索「Craving Search」(リンク)を
標準の検索エンジンとして実装致します。

これに伴い、サーチボックス利用時の検索語候補を表示するサジェスト機能や
動画保存の利便性向上をユーザーへ提供することが可能になりました。

「Craving Explorer」の更新内容は下記のURLをご確認ください
リンク

「Craving Explorer 1.0.0 RC4」は次のURLからダウンロードできます
リンク

バンク・オブ・イノベーションとCraving Explorer は今回の提携により、
更なるユーザーの獲得とユーザーにとって便利になる
動画関連サービス・ソフトウェアの拡充に取り組んで参ります。

◆ ◆ ◆

【fooooo について】

「fooooo」は株式会社バンク・オブ・イノベーションが
開発・運営するオンライン動画検索サービスです。

独自で開発した検索技術により、国内外の動画関連100以上のサイトから
約2 億5000 万件の動画インデックスを構築しており、
言語圏が異なる11カ国向けに動画検索サービスを提供しています。

日本国内における動画検索のリーディングカンパニーとして、
大手ISP 等へ検索API のOEM 供給を進めています。

バンク・オブ・イノベーションと「Fooooo」の詳細は以下URLを参照ください
リンク
リンク


【Craving Explorer について】

「Craving Explorer」は、オンラインソフト開発者のtuck氏が開発しフリー
ソフトとして提供されているオンライン動画視聴者向けのソフトウェアです。

インターネット上にアップされた動画を簡単に検索、保存し、
お好みのファイル形式に変換することができる動画専用ブラウザです。

2006年のリリース以降、大手ダウンロードサイトにて
ダウンロード数ランキングで継続して上位に位置しており、
日本国内で有数の人気ソフトウェアに成長しています。

「Craving Explorer」の詳細及びダウンロードは以下URLを参照ください
リンク

===============================
【本リリースに関するお問い合わせ先】
■ 株式会社バンク・オブ・イノベーション 富島
所在地:東京都新宿区新宿1-23-1 新宿マルネビル903
TEL: 03-3350-2769(代表) MAIL: pr@boi.jp

■ Dayz 株式会社 玉城 (tuck 氏より委託を受け、広報代理を承っています)
所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-14-9 恵比寿ホワイトレジデンス404
TEL: 03-5724-8632(代表) MAIL: info@dayz.jp
===============================

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。