logo

サノフィ・アベンティス株式会社、子どもたちが楽しく正しい薬(くすり)の知識を学習できるWEBサイト『くすりについて』を2008年12月15日に全面リニューアル

サノフィ・アベンティス株式会社 2009年02月24日 10時00分
From DreamNews

サノフィ・アベンティス株式会社(代表取締役社長:パトリック・ショカ)は、小学生の子どもたちが楽しく正しい薬(くすり)の知識を学習できる『くすりについて』を、2008年12月15日にアニメーションや動画を多用した、より面白く分かりやすいサイトへと全面リニューアルしました。
サノフィ・アベンティス株式会社[リンク]は、成長期の子どもたちへの薬(くすり)教育を重要視し、主に小学校3・4年生を対象に保護者や先生も一緒に薬(くすり)について学習できるWEBサイト『くすりについて』を運営しています。
『くすりについて』[リンク] は、未来を担う子どもたちが健康の大切さを病気の予防や治療に使用される薬(くすり)から学習できるWEBサイトです。本サイトは2008年12月15日に全面リニューアルを果たしたことで、子どもたちが直感的に知りたい知識にたどり着けるように構成が再編成され、アニメーション・動画の導入によって、これまで以上に楽しく分かりやすく、子どもが薬(くすり)について学習できるユーザビリティーの高いサイトになりました。
昨今の製薬業界では、2008年3月に文部科学省が公示した「新中学校学習指導要領」(2012年度全面施行)の「保健体育」の項目に「医薬品は,正しく使用すること」という記述が盛り込まれたことを受け、各関係団体などによる薬教育の啓発活動が行われています。"Work for Japan"(日本の医療に貢献する)をモットーにして、医療用医薬品の研究開発・製造・販売に携わるサノフィ・アベンティスでは、子どもたちが中学校になる前からの薬教育の重要性を認識し、主に小学校3・4年生の子どもたちを対象に保護者や先生も一緒に薬(くすり)について学習することができるようにリニューアルした本ウェブサイトを通じて、子どもたちへの薬教育に貢献して参ります。
【『くすりについて』の内容 [リンク]】
1.研究のほし:薬(くすり)の必要性、作用・副作用、子どもの日常生活とのかかわり
2.病院のほし:薬(くすり)の形・種類、医療用医薬品・一般用医薬品の違い、適正使用
3.工場のほし:子どもが服用する薬(くすり)の研究から生産まで
4.なるほどのほし:薬(くすり)と関係のある人物や事柄
5.えらい人のほし:医学に深く関係する古今東西の偉人の紹介
6.しつもんのほし:○×クイズで子どもたちの薬(くすり)についての理解度を確認
(医学監修: 東京大学名誉教授 平山 宗宏 先生)
【サノフィ・アベンティス株式会社について [リンク]】
世界をリードする製薬企業の一社であるサノフィ・アベンティスは、医薬品の創薬発見・開発・販売を通じて、人々の生活の質の向上に取り組んでいます。サノフィ・アベンティスは、パリ(Euronext: SAN)およびニューヨーク(NYSE:SNY)に上場しています。
-------------------------------------------------------------
名称:サノフィ・アベンティス株式会社
代表取締役:パトリック・ショカ住所:〒163-1488 東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワーTEL: 03-6301-3000
FAX: 03-6301-3000
URL: [リンク]
--------------------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事