logo

「2009年版 インターネット広告の市場動向調査」を販売開始

~2013年までのインターネット広告を、カテゴリマーケット別に予測~

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2009年版 インターネット広告の市場動向調査」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成21年2月24日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
 「2009年版 インターネット広告の市場動向調査」を販売開始

~2013年までのインターネット広告を、カテゴリマーケット別に予測~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都渋谷区)は、エレクトロニクス・ITと医薬・医療・バイオの2分野を中心に様々な調査を行っている株式会社シード・プランニング(代表取締役 梅田 佳夫 東京都台東区)が提供する「2009年版 インターネット広告の市場動向調査」の販売を開始しました。

詳細URL: リンク


■■ 資料概要 ■■

インターネット広告市場は、インターネット利用者数、利用時間や、広告主数の急激な拡大によりもたらされた量的な市場成長から、広告ディバイスの多様化、ターゲティング技術の進化、リッチメディア化の進展、アドネットワークの台頭などによる、いわば広告ビジネスの効率化・最適化を目指す質的成長に向けて、市場体質そのものが変化しつつあります。

また2008年には、広告市場全般を取り巻く経済環境の大きな変化も加わりました。この年インターネット広告市場は、市場の内側で構造変化が進み、外側で新たな変化が起こりました。

変化の各要因が、果たして市場にとってプラス効果あるいはマイナス効果をもたらすものであるのか、あるいはその効果は短期的に起こるのか、中長期的に起こるのかが見えにくい状況にあります。

今回の資料では、上記にあげたような、インターネット広告の質的変化をもたらす要因に視点を据えて、調査を行いました。本資料をご覧戴くことで、インターネット広告市場の内外に起こる諸要因がどのような影響を市場に与えるかについて皆様のご理解の一助になれば幸いです。

本資料をご覧戴くことでの戦略立案、実施において、また、市場全体の俯瞰、把握において、広告主からインターネット広告会社、その他の関連事業者の皆様にお役に立てていただける資料です。


■■ 資料のポイント ■■

◇質的な変化を遂げるインターネット広告市場の最新動向を明らかにします。
◇2013年までのインターネット広告を、カテゴリマーケット別に予測します。
 ⇒*カテゴリマーケット:ディスプレイ広告市場、PC/モバイル別リスティング広告市場、PC/モバイル別アフィリエイト広告市場、モバイル広告市場、その他Web広告市場
◇有力広告主88社のインターネット広告利用動向の詳細アンケート結果を報告します。


■■ 目次 ■■

I.市場動向編
i.インターネット広告市場の定義
1.インターネット広告/インターネット広告市場の定義
(1)インターネット広告とは
 1- インターネット広告の原則定義
 2- 広告制作費
 3- 各種情報サイト掲載広告・出店掲載広告
 4- アフィリエイトサービス
 5- テレビ、ゲーム端末を通して提供されるインターネット広告
(2)インターネット広告の効果
 1- インプレッション効果
 2- トラフィック効果
 3- レスポンス効果
 4- ポストクリック効果とポストインプレッション効果
(3)インターネット広告の種類
 1- インターネット広告のディバイス別種類
  ・PC端末向けインターネット広告
  ・モバイル端末向けインターネット広告
 2- インターネット広告のフォーマット別種類
  ・テキスト広告
  ・ディスプレイ広告
  ・バナー広告
  ・リッチメディア広告
  ・動画広告
  ・企画・タイアップ広告
  ・メール広告
  ・リスティング広告
  ・ゲーム内広告
  ・ガジェット広告、ウィジェット広告
  ・RSS広告
 3- インターネット広告のターゲティング別種類
   ・検索連動型(サーチターゲティング)広告
  ・コンテンツ連動型(コンテンツターゲティング)広告
  ・デモグラフィフィックターゲティング広告
  ・ジオグラフィックターゲティング広告
  ・行動ターゲティング広告
  ・行動リターゲティング広告
  ・プレイスメントターゲティング広告、カテゴリターゲティング広告
  ・ターゲティング手法の複合化
 4- インターネット広告の課金形態別種類
  ・期間保証(期間課金)型広告
  ・インプレッション(インプレッション課金)保証(CPM)型広告
  ・クリック保証型広告
  ・クリック課金型広告
  ・配信件数(保証)型広告
  ・成果報酬型広告
 5- アフィリエイト広告
(4)インターネット広告市場のセグメンテーション
  1- 大分類によるセグメント市場
    (PCインターネット広告市場とモバイル広告市場)
  ・PCインターネット広告市場
  ・モバイル広告市場
 2- 中分類によるセグメント市場
  ・Webインターネット広告市場
  ・リスティング広告市場
  ・アフィリエイト広告市場
  ・大分類×中分類によるセグメント市場
 3- 小分類によるセグメント市場
   ・ディスプレイ広告市場
   ・動画広告市場
   ・行動ターゲティング広告市場
2.インターネット広告業界の概要
(1)インターネット広告業界の概要
 1- 最もシンプルな広告流通体系
 2- インターネット広告市場の特徴的広告流通体系
(2)広告代理店
 1- 総合広告代理店
 2- ネット専業広告代理店
 3- SEMコンサルティング代理店
 4- モバイル専門広告代理店
(3)メディアレップ
 1- メディアレップ
 2- モバイルメディアレップ
(4)アドネットワーク事業者
 1- アドネットワーク事業者とは
 2- アドネットワーク事業者の範疇
 3- オーバーチュア、グーグルが展開するアドネットワーク事業
 4- アドネットワーク事業への参入プロセスと主な事業者
(5)リスティング広告提供事業者
  1- PCリスティング広告市場事業者シェア
 2- 主なリスティング広告提供事業者
(6)アフィリエイト・サービス・プロバイダ
 1- アフィリエイトサービスとは
  ・概要・特徴
 2- アフィリエイト・サービス・プロバイダとは
  ・PCアフィリエイト・サービス・プロバイダとは
  ・主なPC向アフィリエイト・サービス・プロバイダと事業開始の経緯
  ・モバイルアフィリエイト・サービス・プロバイダ
 3- アフィリエイト・サービス・プロバイダの資本系列
(7)メディア/媒体社
 1- メディア/媒体社の系譜
 2- ポータル/検索サイト
   ・ポータルサイト/検索サイトの概要
  ・主なポータルサイト/検索サイト
  ・ポータルサイトの広告ビジネスの特徴
 3- 新聞社サイト
  ・新聞社サイトの概要
  ・新聞社サイトの広告ビジネスの特徴
 4- BtoB情報情報サイト
 5- BtoC専門情報サイト
 6- 女性向けサイト
 7- CGMサイト/ソーシャルメディア
  ・CGMサイト/ソーシャルメディアの広告ビジネスの特徴
  ・2極化とディバイスシフトが進むSNSサイト
  ・注目のSNSサイト
  ・広告モデルの多様化が進むブログサイト
 8- 動画サイト
  ・動画サイトの種類
  ・動画サイト運営の現況
 9- EC・価格比較サイト
10- 地図・地域情報サイト

ii.日本の広告市場とインターネット広告市場
1.日本の広告市場の動向
(1)広告市場の推移・動向
(2)広告市場とインターネット広告市場
(3)テレビ広告とインターネット広告
2.堅調な成長を遂げる衛星メディア関連広告費
(1)衛星メディア関連広告費の推移
(2)BS放送広告市場
  1- BS放送広告市場の概要と推移
 2- BS放送広告市場のプレイヤ
 3- BS放送広告市場の直近の課題と今後
(3)CATV(ケーブルテレビ)市場
  1- CATV広告市場の概要と現状
 2- CATV事業者の広告商品
 3- CATV広告市場のプレイヤと収益構造
 4- 直近の動向と現状の課題
3.2008年の広告費動向
(1)2008年の経済動向と広告費動向
(2)有力広告主アンケートから見た2008年と2009年の広告費利用動向

iii.インターネット広告市場の推移
1.インターネット利用者数とブロードバンド利用者数の推移
(1)インターネット利用者年齢層の広がり
(2)ブロードバンド利用者数の推移
2.インターネット広告市場の推移
(1)インターネット広告利用の普及
(2)クロスメディアの進展
 1- ユーザー消費行動の変化とクロスメディアの普及
 2- クロスメディア型広告商品~ヤフー・電通の新しい広告商品「Spot&Search」
 3- クロスメディア型ビジネスモデルの展開~日テレ7の事業展開動向
 4- クロスメディア型アドマーケットプレイスの展開
     ~セプテーニ・クロスゲート「xmax(クロスマックス)」
(3)ユーザートラフィックの推移と広告市場への影響
 1- ユーザートラフィックの3段階の変化
 2- ユーザートラフィックの第3期移行とインターネット広告市場

iv.インターネット広告市場の現状
1.インターネット広告市場概観
(1)インターネット広告市場は量的変化から質的変化へ
(2)インターネット広告市場は2007年が成長の転換点に
(3)2007年の市場成長率とデータから見る成長トレンドの転換
 1- 2007年のインターネット広告市場成長率
 2- 大手広告代理店6社の2007年の売上成長率
 3- 大手メディアレップの売上推移
 4- ヤフーの広告売上の推移
 5- 広告主のインターネット広告利用と予算増減の動向
(4)2008年のインターネット広告市場成長率
 1- 2008年のインターネット広告市場概観
 2- 2008年のインターネット広告市場成長率
 3- 大手広告代理店6社の売上動向
(5)2007年-2008年のインターネット広告市場の主なトピック
 1- モバイル広告市場の成長
 2- アドネットワーク事業の広がり
 3- 行動ターゲティング広告
 4- 動画共有サイトの活況とマネタイズにおける課題
 5- 大手メディアのサイトリニューアルと広告商品枠の大型化
 6- ヤフー/オーバーチュア インタレストマッチ
  ・インタレストマッチとは
  ・広告主のインタレスマッチへの評価
  ・インタレストマッチが市場に与える影響
2.セグメントマーケット市場動向
(1)セグメントマーケット規模の現状
(2)PCディスプレイ広告市場
  1- 2007年のPCディスプレイ広告市場
   ・広告代理店の業績推移から見たPCディスプレイ広告市場
  ・媒体社の業績推移から見たPCディスプレイ広告市場
  ・大手SNSサイト「mixi(ミクシィ)」の躍進
 2- 2008年のPCディスプレイ広告市場
  ・市場概観
  ・広告代理店の業績推移から見たPCディスプレイ広告市場
(3)リスティング広告市場
  1- 2007年のリスティング広告市場
  ・市場概観とPC/モバイルリスティング広告市場構成比
  ・主要広告代理店業績動向
  ・PCリスティング広告市場の成長要因
  ・PCリスティング広告市場シェアの動向
 2- 2008年のリスティング広告市場
  ・2008年のリスティング広告市場規模
  ・2008年のPCリスティング広告市場シェア動向
  ・主要広告代理店の売上推移から見たリスティング広告市場
(4)モバイル広告市場
 1- 2007年のモバイル広告市場
  ・モバイル媒体の急成長
  ・モバイル広告主の広がり
  ・2007年のモバイル広告市場成長率
  ・モバイルリスティング広告市場の動向
 2- 2008年のモバイル広告市場
  ・2008年のモバイル広告市場成長率
   ・2008年のモバイル広告市場事業者動向
(5)アフィリエイト広告市場
  1- 2007年-2008年のアフィリエイト広告市場
  2- アフィリエイト広告市場の構造変化
(6)その他のカテゴリマーケット
 1- 行動ターゲティング広告市場
  ・行動ターゲティング広告市場の形成と主な事業者
  ・行動ターゲティング広告市場規模
  ・行動ターゲティング広告市場拡大によるインターネット広告市場へのインパクト
  ・行動ターゲティング広告とリターゲティング広告
  ・行動ターゲティング広告の課題
  ・行動ターゲティング広告の進化と今後
 2- 動画広告市場
  ・動画広告市場の推移
  ・広告主・代理店特性と動画広告需要
  ・主な動画広告提供事業者
  ・動画広告市場の現状
  ・動画広告普及の課題
  ・多様化する動画広告の提供形態
  ・YouTube上で試行される多様な動画広告形態
  ・ダイレクトレスポンス志向の動画広告
  ・リクルートの無料動画作成ツール「コマーシャライザー」
  ・動画広告市場の今後

v.インターネット広告業界動向
1.業界概観
(1)進む市場再編と事業者間連携
2.広告代理店動向
(1)総合広告代理店
 1- 電通
  ・インタラクティブメディア事業強化とグループ会社再編
  ・モバイル領域への注力
 2- 博報堂DYホールディングス
   ・グループ連携によるインターネットメディア部門のサービス体制の強化
 3- アサツーディ・ケイ(ADK)
   ・デジタルメディア部門の強化を目指した新会社設立
(2)ネット専業広告代理店
  1- ネット専業広告代理店大手3社の売上動向
  2- SEM領域における利益拡大に向けた取り組み
  3- サイバーエージェント
   4- オプト
   5- セプテーニHD
(3)SEMコンサルティング代理店
  1- 各社動向の概要
 2- アイレップ
 3- アウンコンサルティング
 4- フルスピード
(4)メディアレップ
   1- メディアレップ大手3社の売上動向
   2- cci
  ・業績動向
  ・グループ事業再編の動向
  ・アドマーケットプレイス事業の拡充
  ・まぐクリック(現GMOアドパートナーズ)との資本・業務提携
  ・ネオ・アット・オグルヴィ社の一部株式を取得
  ・クロスメディア商品の開発
  ・リッチメディア開発・提供への取り組み
  ・モバイル広告関連事業の動向
 3- DAC
  ・業績動向
 4- GMOアドパートナーズ
  ・業績動向
  ・cciとの資本・業務提携
  ・変わる売上構造
  ・今後の戦略
(5)アドネットワーク事業者
 1- 新規参入事業者の拡大による市場活性化
 2- アドネットワークの拡大が市場にもたらす効果
 3- アドネットワーク事業者間競争の進展
 4- アドネットワーク事業者が提供する広告市場の規模
 5- アドネットワーク事業の今後
  ・競合の激化による再編の可能性
  ・アドネットワークの今後について
  ・2009年以降の動向
(6)アフィリエイト・サービス・プロバイダ
 1- 大手アフィリエイト・サービス・プロバイダの動向
 2- モバイルアフィリエイト・サービス注力化の進展
 3- リアルアフィリエイトの展開
 4- SEM関連事業の展開
 5- 2009年以降の動向
 6- アフィリエイト広告市場の他市場との融合化
2.メディア/媒体社の広告ビジネス動向
(1)媒体社の広告ビジネスモデル
(2)インプレッション単価の動向
(3)媒体社のセルスルーレートの改善とアドネットワーク参画
   1- 媒体社のセルスルーレート
   2- 媒体社のアドネットワーク事業者化による市場構造の変化
   3- アドネットワークとの関連性から見た媒体社広告ビジネスモデル

vi.インターネット広告市場の今後
1.インターネット広告市場の今後
(1)2009年のインターネット広告市場
 1- 2009年のインターネット広告市場概観
  ・市場拡大を牽引するリスティング広告とモバイル広告
  ・アドネットワーク化の進展加速と事業者連携
  ・PCインターネット大手事業者のモバイルビジネスへの事業展開の本格化
  ・アドマーケットプレイス普及の可能性
2- 2009年のインターネット広告市場規模予測
(2)2010年以降のインターネット広告市場
 1- 2010年以降のインターネット広告市場概観
 2- 2013年までのインターネット広告市場予測


II.事業者ヒアリング編
【事業者へのヒアリング内容】
*対象の事業者により質問項目が異なるケースもあります。
**広告会社と媒体社とで、事業者個票の掲載項目は分かれております。
・2007年-2008年の市場見解
・直近で注目している動向(アドネットワーク、ターゲティング広告)
・広告代理店・メディアレップの広告ビジネスの動向
(モバイル広告、ディスプレイ広告、リッチメディア広告、動画広告、アフィリエイト広告の現状)
・媒体社の広告ビジネス(事業者間連携、広告ビジネスの構造、広告流通の比率、動画広告提供の現状と課題、インプレッション単価、セルスルーレートの動向、アドネットワークとの連携スタンス)
・事業者の直近の動向
・広告主の動向
・インターネット広告市場の今後、

  【事業者ヒアリングによる個票掲載事業者】
1.株式会社ADKインタラクティブ
2.株式会社オプト
3.株式会社サイバーエージェント
4.株式会社セプテーニ・ホールディングス
5.株式会社NIKKO
6.株式会社サイバーウィング
7.デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
8.オーバーチュア株式会社
9.アドバタイジングドットコム・ジャパン株式会社
10.株式会社マイクロアド
11.株式会社インタースペース
12.株式会社ファンコミュニケーションズ
13.エヌ・ティ・ティ レゾナント株式会社
14.株式会社オウケイウェイヴ
15.株式会社カカクコム
16.ニフティ株式会社
17.比較.com 株式会社
18.株式会社ベネッセコーポレーション
19.マイクロソフト株式会社
20.マイスペース株式会社
21.株式会社ビデオリサーチインタラクティブ


III.広告主アンケート編
i.調査概要

ii.回答企業の業種構成

iii.集計結果(有力広告主のインターネット広告利用率調査)
1. 有力広告主2008年のインターネット広告利用の有無
2. 有力広告主2008年のインターネット広告利用の有無(業種別利用率)
3. 有力広告主のインターネット広告利用率変化 2007年-2008年
4. 有力広告主のインターネット広告利用変化の内訳 2007年-2008年

iv.集計結果(有力広告主のインターネット広告利用動向調査)
1. 2007年以前のインターネット広告利用状況(SA)
2. 2008年のインターネット広告利用状況(SA)
3. インターネット広告担当セクション(MA)
4-1. 2008年インターネット広告費(SA)
4-2. インターネット広告費-全広告費に占める割合-(数量)
5-1. 2008年のインターネット広告費用の増減[対2007年](SA)
5-2. 2008年のインターネット広告費用増加企業の増加率[対2007年](数量)
5-3. 2008年のインターネット広告費用増加企業の減少率[対2007年](数量)
6-1-1. インターネット広告 種類別利用率(MA)
6-1-2. インターネット広告 種類別広告費内訳(数量)
6-2. モバイル広告の利用開始時期(SA)
6-3. モバイル広告の利用開始以前のPCインターネット広告利用実績(SA)
6-4. モバイル広告予算の捻出先(SA)
6-5. リスティング広告の利用プラットフォーム(MA)
6-6. リスティング広告プラットフォーム別予算比率の変移(MA)
6-7. バナー・テキスト広告、動画広告の利用目的(SA)
6-8. バナー・テキスト広告、動画広告の出稿先媒体(MA)
7、8. 「Yahoo!/オーバーチュア インタレストマッチ」広告の認知度と利用意向(SA)
9、10. 「Google」の各種広告
(バナー広告、動画広告、ガジェット広告の認知度と利用意向(SA)
11. 各種インターネット広告費(種類別)の増減(SA)
12-1. インターネット広告非利用の最大理由[2008年](SA)
12-2. インターネット広告非利用の理由[2008年](MA)
13. 2008年の1広告費の増減状況[対2007年] (SA)
14. マス/SP広告利用状況及び利用意向(SA)
15-1. 2009年のインターネット広告利用意向(SA)
15-2-1. 2009年のインターネット広告費用の増減(SA)
15-2-2. 2008年のインターネット広告費用増加企業の増加率[対2007年](数量)
15-2-3. 2008年のインターネット広告費用増加企業の減少率[対2007年](数量)
16. 課題及び要望(MA)
17. インターネット広告について知りたいこと、利用に際しての意見・要望(自由記入)

v.アンケート用紙


■■ 資料概要 ■■

資 料 名:2009年版 インターネット広告の市場動向調査
発 刊 日:2009年1月20日
調査・発行:株式会社シード・プランニング
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:A4版・496頁
頒   価:99,750円(税抜 95,000円+消費税 4,750円)別途送料500円

 詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒150-0021
      東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
      Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス8F
Tel. 03-5457-3660/Fax.03-5457-0511
担当:谷口
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。