logo

リアルコム、キーウォーカーと共同で、日々の対応から自動的にFAQを作成する、ヘルプデスクFAQ作成支援ソリューションを提供

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長CEO:谷本 肇)は、株式会社キーウォーカー(本社:東京都港区 代表取締役社長:真瀬 正義)と協業し、ヘルプデスクFAQ作成支援ソリューションの提供を4月1日より開始いたします。

本ソリューションは下記の3つを提供し、企業のヘルプデスク業務を支援するものです。

1.リアルコムのQ&A/FAQソフトウェアAskMe Enterprise(TM)を利用し、ヘルプデスクでのお問い合わせ対応や社内担当部署への課題の引き継ぎを支援します。
2.キーウォーカーの自然言語解析エンジンSatoriが、お問い合わせ対応の過程で蓄積された履歴を分析し、消費者により表現のブレが出やすい「不具合の現象」を自動的に分類します。
3.分類されたお問い合わせ履歴の中から、利用数や有用度を軸に重要なコンテンツを炙りだし、FAQの作成を支援します。

ヘルプデスクFAQ作成支援ソリューションを利用することで、不具合現象別のFAQを利用者視点で簡単に作成することができます。お客様自身による自己解決率の向上につながり、結果としてお問い合わせ数を減少させ、ヘルプデスクのコスト削減、顧客満足度の向上につなげることができます。

リアルコムとキーウォーカーは、本ソリューションを国内の企業に対して提供を開始し、サービス提供開始から1年で15社以上の顧客獲得を目標としています。


■キーウォーカー「Satori」について
Satoriは、意味ネットワーク、シチュエーション分析、嗜好分析などの独自解析ロジックを使うことで、膨大な情報を自動的に正確に分類・整理し、表示することができる自然言語解析エンジンです。
これら独自技術により、各種コンテンツの様々なキーワードを意味解析し、技術用語、製品名、企業名などの項目毎に自動分類し、文書にタグを付与することができます。項目別に分類されたタグをクリックしていくことで、目的とする情報へのスピーディーなアクセスを支援します。

■REALCOM(R) AskMe Enterprise(TM) 8.5について
AskMe Enterprise(TM)は、社内外関係者での情報の共有及びコラボレーションを通して、課題解決を目的とするツールです。社内外関係者でのQ&Aや文書によるコラボレーションを支援し、その成果物やFAQを効率よく多数のメンバーに伝達し、適切なビジネス判断や仕事の遂行を支援します。
本製品は、P&Gを始めとするグローバル企業での運用からのフィードバックを経て改善されてきたシステムであり、多くの Fortune500企業に導入されている実績のあるソフトウェアです。ご導入頂いているお客様は、P&G、Pratt&Whitney、Pfizer、Novartis、PTC、Intelなどのグローバル製造・製薬企業を中心に、米国国防総省、商務省などでもご利用いただいております。

■株式会社キーウォーカーについて
キーウォーカーは、人工知能技術により、文章の意味を解析する自然言語解析エンジンSatori を構築したシステムインテグレータです。Satoriを用いた検索エンジンやブログ解析ASPサービス、またオープンソースによる大規模なブログ検索エンジンなどの先進的なソリューションを提供しています。
Webサイト:リンク

■リアルコム株式会社について
リアルコムは、情報・ナレッジによる企業変革を行うグローバル・サービスカンパニーです。コンサルティング、IT、アウトソーシング、ラーニングの4つのサービスにより、効率化と価値創造の活性化を実現します。リアルコムは、今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険株式会社、株式会社八十二銀行、日本電気株式会社、NTTソフトウェア株式会社、丸紅株式会社など170社を超える優良企業に採用されております。


<リアルコム最新情報>
■採用企業・事例のご紹介 リンク
■ホワイトペーパー リンク
■REALCOM AskMe Enterprise リンク

REALCOM、REALCOMロゴ、KnowledgeMarket、HAKONEは、リアルコム株式会社の登録商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

FAQ作成支援ソリューションの提供イメージ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。