logo

『(株)エスアイエレクトロニクス、低価格アミューズメント用システム基板「SYSTEM BOARD Y2」を発表』

株式会社エスアイエレクトロニクス(本社:東京都港区、以下エスアイエレクトロニクス)は、アミューズメントゲーム機用のシステム基板として「SYSTEM BOARD Y2」を開発、2009年春から生産を開始することを発表しました。

                                                            
                                                             2009年2月19日             低価格アミューズメント用システム基板「SYSTEM BOARD Y2」を発表


  株式会社エスアイエレクトロニクス(本社:東京都港区、以下エスアイエレクトロニクス)は、アミューズメントゲーム
機用のシステム基板として「SYSTEM BOARD Y2」を開発、2009年春から生産を開始することを発表しました。
 「SYSTEM BOARD Y2」 は、エスアイエレクトロニクスが独自に開発したASIC「YATA-2」を使用しています。「YAT
A-2」はCPU、2D・3D描画・動画デコーダーを内蔵したグラフィックスエンジン、I/Oコントローラをワンチップに搭載し
たSOC(システムオン チップ)であり、システム基板のコンパクト化、低価格化を実現しています。
 近年のアミューズメントゲーム機は、製造コストやソフト開発費用の増加により販売価格が上昇しています。店舗に
おいては、長引く不況による売上減少とゲーム機の価格上昇により、収益性が悪化してきています。 また、高性能PCベースのシステム基板が主流を占めていますが、PCのモデルサイクルにより主要部品の移り変わ
りが激しく、長期安定調達が難しいという課題を抱えています。 「SYSTEM BOARD Y2」は自社製ASIC「YATA-2」を採用することで、長期の部品供給とコスト低減を行い、ソフト
開発環境を整備することでソフト開発費を抑えるように配慮しています。
 
詳細につきましては、添付しております資料をご参照下さい。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事