logo

パイプドビッツ「給与明細書電子化サービス」の提供を開始~専用ソフトの購入なしに、封入作業と紙ゼロへ~

株式会社パイプドビッツは、給与明細書を紙で発行している事業者の皆様が、専用ソフトの購入等新たな設備投資なしに、月25,000円からの利用料で給与明細書発行に係る手間と紙を削減いただける「給与明細書電子化サービス」の提供を開始いたします。
情報資産管理ASP/SaaS「スパイラル・メッセージングプレース(R)」(以下「スパイラル(R)」)を提供する株式会社パイプドビッツ(代表取締役社長:佐谷宣昭 本社:東京都港区元赤坂)(リンク)は、給与明細書を紙で発行している事業者の皆様が、専用ソフトの購入等新たな設備投資なしに、月25,000円からの利用料で給与明細書発行に係る手間と紙を削減いただける「給与明細書電子化サービス」の提供を開始いたします。
■ 背景
企業のコスト意識が高まる昨今、給与担当者様からは「給与明細書の印刷や封入作業に丸一日かかっている」「給与明細書の用紙や郵送費用も馬鹿にならない」「電子化を検討したが、別途サーバーや専用ソフトの購入が必要で、余計にコストがかかりそう」との声があがっています。
このような声にお応えし、当社は下記のとおり「給与明細書電子化サービス」の提供を開始いたします。
(※2007年1月の所得税法改正において、源泉徴収表および給与等の支払い明細書についての電子配布が認められています。)
■ 「給与明細書電子化サービス」の概要
給与担当者様が、「スパイラル(R)」にデータをアップロードし、従業員に社員番号とパスワードによって個々の給与明細書を閲覧させることを実現するサービスです。▽「給与明細書電子化サービス」概要図
リンク
■ 特徴(1) 給与明細書に係る作業が 2分で完了
給与担当者様が、丸一日かけていた給与明細書の印刷、封入、配布作業が、給与データを「スパイラル(R)」にアップロードする2分に短縮できます。(2)サーバーやソフトの購入、メインテナンスは一切必要なし
本サービスは、当社のサーバーにインストールしたアプリケーションソフトウェアをサービスとして提供するため、お客様は、インターネット環境があればいつでも利用でき、サーバー設備や専用ソフトの購入等大掛かりな導入作業やメインテナンスを行う必要はありません。なお、現在お使いの給与計算ソフトも変更することなくご利用いただけます。(3)実績
本サービスは、大手金融機関をはじめ官公庁、製造、教育機関など、業種・業態を問わず、1,270のお客様(2008年11月末現在)から情報資産をお預かりしているサービス「スパイラル(R)」を用いて提供いたします。▽「スパイラル(R)」について
リンク▽導入実績
リンク
■ サービス開始日
2009年2月18日(水)
■ 利用料金
初期費用   155,000円
月次利用料   25,000円(※従業員が5,000人を超える場合は、お問い合わせください。)
■「スパイラル・メッセージングプレース(R)」とは
「スパイラル(R)」は、販促やIRにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、企業が保有する様々な種類の重要情報資産を、データベース化して安全に管理するためのプラットフォームをASP/SaaS形式で提供しています。
さらに、登録ページ作成、サンキューメール配信、アンケート集計、クリックカウントレポート、登録締め切りなど300以上の柔軟で豊富な機能により、情報資産を有効活用するためのソフトウェアをサービスとして提供しています。
2008年11月末現在、官公庁、金融、サービス、教育機関など、業種・業態を問わず1,270のお客様にご利用いただいており、2009年2月期で1,330のご利用者数を見込んでいます。
当社は今後もより一層同サービスの提供に注力し、データベースの銀行として皆様の様々な情報資産管理を支援してまいります。
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社パイプドビッツ
広報部 担当:青木、三枝
受付時間:平日10:00~18:00(年末年始を除く)
TEL:03-5771-6931
【企業情報】
株式会社パイプドビッツ(マザーズ3831)
リンク   2000年4月3日
資本金  186,791千円
本社   東京都港区元赤坂1丁目1番7号
代表者  代表取締役兼CEO 佐谷 宣昭(さたに のぶあき)
事業内容 アプリケーション・サービス事業
業績   854,772千円(平成20年2月期)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。