logo

ヤッパ、Zeebo社製ワイヤレスエンターテイメントプラットフォーム向けのユーザーインターフェースデザインを開発

グラフィックレンダリング及びユーザーインターフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)は、まもなくブラジルで発売が予定されている、消費者向けの新しい電化製品、Zeebo社製ワイヤレスエンターテイメントプラットフォーム向けのユーザーインターフェースデザインを開発、提供したことを発表いたします。

グラフィックレンダリング及びユーザーインターフェースのリーディングカンパニーである株式会社ヤッパ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 正裕、以下「ヤッパ」)は、まもなくブラジルで発売が予定されている、消費者向けの新しい電化製品、Zeebo社製ワイヤレスエンターテイメントプラットフォーム向けのユーザーインターフェースデザインを開発、提供したことを発表いたします。

今回のプラットフォームでヤッパはメニュー、アイコン、効果音、その他、画像機能を含むデザイン要素部分のユーザーインターフェースデザインとユーザーエクスペリエンスを提供いたします。ユーザーにとって使いやすいUIデザインは、さまざまなグラフィックを豊かに表現し、視覚的に訴えるエフェクトの組み合わせと、直感的で魅力的なメニューにするためのアニメーション、更にシームレスなスクリーン遷移を可能にする、軽量でポータブルなヤッパの主要製品、SpinUIソフトウェアライブラリによって提供されています。

ヤッパ代表取締役社長、伊藤正裕は次の様に述べています。「Zeebo社製プラットフォーム向けのUIデザインを提供することが出来、非常に嬉しく思っています。このプロジェクトは、積極的に海外市場に進出し、携帯電話のみならず、スクリーンを持つあらゆる家電機器に参入していくという当社の企業戦略の一環となっています。」

Zeebo社CEO、John Rizzo氏は「Zeeboシステムは、ユーザーのTVスクリーンと、リビングルームからダイレクトに素早く、また簡単なホームショッピング体験を通して、バラエティに富んだ地域ごとのブランド商品をお届けします。Zeebo社は使用感の楽しさだけでなく、使いやすさを確保する点にも重点をおきました。UIはその使用感を決定する部分ですが、ヤッパにはユーザーの目を引く、使いやすいソリューションをZeeboシステムに提供していただきました。」と話しています。

Zeeboシステムは、新興国際市場向けに低価格な3Dゲーム機を提供し、ブラジル、サンパウロの大手ビデオゲーム、家電メーカーであるTecToy社から販売される予定です。

株式会社ヤッパ
株式会社ヤッパはユーザーインタフェースのデザインと開発におけるリーディングカンパニーです。弊社製品は、専用ソフトウェアのインストールを必要としない高度な数式を使用(特許取得)するコア技術と優れたデザイン力により、高速かつ直感的なユーザーインタフェースを提供します。弊社では独自の3D技術を基に、電子印刷物やオンラインサービスにおける立体映像など、革新的なインタフェースを様々な分野に展開しています。ヤッパは東京(千代田区)に本社を置き、2000年に設立されました。現在フランス、米国、イスラエルに事業所を構えています。
詳細につきましては、当社HPをご覧ください。 リンク

Zeebo社について
Zeebo社は米国カリフォルニア州サンディエゴに拠点を置く非公開会社で、次世代の数億人向けのエンターテイメントと教育を目的とした新しいホームエンターテイメントを提供すべく開発を進めています。Zeebo社の詳細につきましては、次のHPをご覧下さい。
リンク

このリリースに関するお問い合わせ先:

株式会社ヤッパ
マーケティング部
TEL : 03-5689-8811
FAX : 03-5689-8818
EMAIL : pr_info@yappa.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。