logo

日本初!中心市街地活性化事業が「タッチャン」を導入。宮崎の活性化で「Doまんなかモール」とipoca(イポカ)がタッグを組んだ! 2月15日(日)「Doまんなか タッチャン」いよいよスタート。

株式会社ipoca 2009年02月12日 09時00分
From DreamNews

株式会社ipoca(本社:東京都港区、代表取締役社長:一之瀬卓、以下ipoca)と、Doまんなかモール委員会(本部:宮崎県宮崎市、委員長:錦田雅哉、以下Doまんなかモール)は、ipocaが開発した携帯CRMシステム「タッチャン」を、2009年2月15日(日)より、宮崎市中心市街地へ提携導入することが決まりましたので、お知らせ致します。
株式会社ipoca(本社:東京都港区、代表取締役社長:一之瀬卓、以下ipoca)と、Doまんなかモール委員会(本部:宮崎県宮崎市、委員長:錦田雅哉、以下Doまんなかモール)は、ipocaが開発した携帯CRMシステム「タッチャン」を、2009年2月15日(日)より、宮崎市中心市街地へ提携導入することが決まりましたので、お知らせ致します。
Doまんなかモールへのタッチャン導入は、宮崎県、宮崎市からの補助金を含め、宮崎商工会議所など関係団体の全面支援のもとで実現しました。Doまんなかモールがこれまで築いてきたイベント・コンテンツを軸とする地域活性化ノウハウと、ipocaが他の商店街などで構築し成果を挙げてきた携帯CRMサービス「タッチャン」を結びつけることで、中心市街地活性化事業の新たなモデルを、他に先駆け、「Doまんなかモール」より目指すものです。
「シャッター商店街」が問題となっている今、地域経済の衰退は国レベルの課題でもあります。今後県内各所へタッチャンを普及させることで、Doまんなかモールは県内全域を結ぶモールへと進化を図ります。そしてipocaは、個店から広域市街地まで、全国の地域活性化に幅広く貢献し、日本経済全体へ寄与したいと考えています。
■サービス名称:「Doまんなか タッチャン」(どまんなか たっちゃん)
■サービス開始:2009年2月15日(日)~ @「Doまんなかモール」(宮崎県宮崎市)
■運営体制:Doまんなかモール委員会/各加盟店・団体/(株)ipoca
■加盟店:全12店舗、敬称略、順不同 (2009年2月10日現在) 1:ミニプラ宮崎micc店(雑貨)、2:caf&bar UNDER BAR(飲食)、3:服地のサカモト(布地)、4:CORNER(飲食)、5:wagon(アハ゜レル)、6:よってンプラザ(案内所)、7:富士屋呉服店(和服)、8:正直屋(古着)、9:昭和居酒屋食堂(飲食店)、10:SHISEN(飲食店)、11:太郎と花子(駄菓子)、12:アサヒルミネTM3(ビアホール)※目標加盟店100店舗(2010年12月末)

◎『Doまんなかモール(どまんなか)』(宮崎県宮崎市、リンク
2005年4月に宮崎市の中心市街地を維持、再生、発展させる目的で、周辺商店街と大型店を中心としたエリアを巨大なショッピングモールに見立てて設立。7つの商店街と5つの大型店が団結し、にぎわいづくりのための共同販促イベントや、個店の魅力アップのための「いってんいっぴん運動」、販売士資格者育成のための「どまんなか大学」開設など、お客様の利便性を高める諸活動を積極的に行っている。 活動初年には、103回のイベントを自主開催。経済産業省が認定する「頑張る商店街77選」に選出された。06年は「中心市街地再生~取りもどそう宮崎の顔Doまんなか~」をキャッチフレーズとし、168回のイベントを開催。07年は「感動創造Doまんなか」のキャッチフレーズのもと、220回を超えるイベントを開催。本年も、アーケードを使ったファッションショーや街角コンサートなど、毎週末のイベント開催を目標に、宮崎県の商業・文化の中心として、賑わいのある安全で快適な街づくりに取組んでいる。
◎携帯CRMシステム『タッチャン』お客様がご来店(ご利用)時に専用端末へケータイをタッチすると、その場で簡単に携帯メール会員に登録できる上、タッチした店のクーポンメールやスタンププログラム等の特典を、携帯電話上で受けられるようになる。加盟店様は、メール配信においては、自店全会員への一斉送信はもちろん、「ここ1ヶ月ご来店の無い20代男性へ、今週使える1,000円クーポン券進呈」など、お客様の来店履歴や属性を絞った形で、お客様ごとに最適なメールを送信するこが可能となった。
Doまんなかモール向けのサービスでは、ipocaの従来型システムを元に、Doまんなかモールに所属する各商店街と大型店をターゲットとして改良開発した新システム「タッチャン3」を提供する。「タッチャン3」には、商店街や大型店が利用しやすいような特別な仕組み・機能が増強されたが、個人商店のような小さな形態のお店でも採用しやすいよう画期的に安い料金体系を維持している。「Doまんなかモールタッチャン」導入店は、専用リーダーとASP顧客管理システムを利用することで、強力になった「タッチャン」機能を通じて効果的な販促活動ができるようになる。また「Doまんなかモール委員会」としても、独自性である百花繚乱の地域イベント情報を、各加盟店が集めた全会員に対して、より効果的に配信できるようになる仕掛けだ。
なお、「Doまんなか タッチャン」では携帯画面上でスロットが廻り、商品券や駐車場券、「東国原宮崎県知事×タッチャン 夢の共演 オリジナル携帯待ち受け」(サンプル画像ご参照)が当たるキャンペーンを展開し、初動時の会員獲得を図る。
◎『ipoca(イポカ)』(東京都港区南麻布1-21-8 Village202、リンク) 代表取締役社長の一之瀬は、会計事務所の所長を務める税理士である。数多くの中小企業や個人事業主の経営コンサルタントをしてきた経験を活かし、「エンドユーザーの再来店を、もっと手軽に、もっと安価に実現できないか?」と技術や市場の研究を重ねてきた。その成果として、中小の個店が大資本に負けない顧客サービスを提供するための新しいビジネスモデルを考案し、2007年8月ipocaを設立した。2008年2月からは、東京都品川区・青物横丁商店街と提携し、携帯CRMシステム「あおよこ タッチャン」を展開している。尚、この取り組みは、経済産業省後援「IT Japan Award 2008」(主催:日経BP社、審査委員長:安西祐一郎氏(慶應義塾長)で準グランプリ、「第4回商店街グランプリ」(主催:東京都産業労働局、東京都中小企業振興公社)で優秀賞を受賞した。又、2008年10月からは、Jリーグクラブチーム柏レイソル(千葉県柏市・(株)日立柏レイソル)と提携し、柏市周辺の商店ともに「柏レイソル タッチャン」を展開。
現在では地域活性化の「切り札」として、「タッチャン」は、スポーツ、観光、政治など多方面から注目を集めている。

【本リリースに関するお問い合わせ】
◆株式会社ipoca (イポカ) 担当:正木        ◆Doまんなかモール委員会 担当:中野 Tel:03-3455-3499 (月~金9:00-18:00)    Tel:0985-31-3559 (月~日 12:00-19:00)     E-mail:info@ipoca.jp                 (よってンプラザ内)


   (下図) タッチしてダウンロードできる豊富なオリジナル携帯コンテンツ (※画像はサンプルです)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事