logo

オークネット 中古車オークション1月成約車種別ランキング

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、 1月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめた。
 当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものである。
情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、 1月度のオークネットTVオークションにおける、成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめた。
 当ランキングは、全国7,000店の中古車販売店が、販売プロセスの一環であるオークネットTVオークションを利用しご成約頂いた車両について、国産乗用車・軽自動車・輸入車に分けて集計したものである。

 国産車部門は、先月の9位より大きくジャンプアップしたスズキ「スイフト」が1位に輝いた。12月に特別仕様車が発売された事が影響してか、出品増加に伴い成約率も向上し、5ヶ月ぶりの1位返り咲きとなった。2位にはトヨタ「クラウンセダン」、3位には先月11位から大きく伸びたホンダ「オデッセイ」がランクインした。先月圏外だった日産「セレナ」は、成約率を10ポイント以上あげ9位に食い込んだ。

 軽自動車部門1位は、 13ヶ月ぶりの首位奪還となったスズキ「ワゴンR」がランクイン。2位はダイハツ「ムーヴ」。3位はホンダ「ライフ」という結果に終わった。5位のスバル「R2」は80%近い成約率で先月の8位からランクを着実にランクアップしてきている。また8位のスバル「ステラ」は、昨年11月の新グレード発表と、1月の特別仕様車発売が影響してか、先月より20ポイント以上成約率を上げて好調な推移を示している。圏外だが、14位のスズキ「MRワゴン」は、成約率を21ポイント上げ、前回32位から大きくランクを上げてきている。今後の動きに注目したい。

 輸入車部門は、先月3位だったアウディ「A4」が1位。2位は先月と同様でメルセデスベンツ「Sクラス」。3位には、先月9位から大きく飛躍したアウディ「A4アバント」がランクインした。
5位のフォルクスワーゲン「ゴルフ」と6位のBMW「5シリーズセダン」は、共に先月より10ポイント以上成約率を上げてきており、今後の動向が楽しみだ。圏外ながらもメルセデスベンツ「Cクラスステーションワゴン」は成約率を20ポイント以上あげてきており、トップ10入りを狙える位置につけている。

 今後もオークネットでは中古車市場での成約ランキングのほか、様々な中古車に関して、注目性の高い情報を発信していく。

◆国産乗用車
1位 スイフト(スズキ)
2位 クラウン(トヨタ)
3位 オデッセイ(ホンダ)
4位 bB(トヨタ)
5位 フィット(ホンダ)
6位 レガシィツーリングワゴン4WD(スバル)
7位 アルファード(トヨタ)
8位 ステップワゴン(ホンダ)
9位 セレナ(日産)
10位 ヴォクシー(トヨタ)

◆軽自動車
1位 ワゴンR(スズキ)
2位 ムーヴ(ダイハツ)
3位 ライフ(ホンダ)
4位 ゼストスポーツ(ホンダ)
5位 R2(スバル)
6位 バモス(ホンダ)
7位 アルトラパン(スズキ)
8位 ステラ(スバル)
9位 タントカスタム(ダイハツ)
10位 タント(ダイハツ)

◆輸入車
1位 アウディA4(アウディ)
2位 ベンツSクラス(メルセデスベンツ)
3位 アウディA4アバント(アウディ)
4位 ベンツCクラスセダン(メルセデスベンツ)
5位 VWゴルフ(フォルクスワーゲン)
6位 BMW5シリーズセダン(BMW)
7位 BMW3シリーズセダン(BMW)
8位 アウディTTクーペ(アウディ)
9位 アウディA3スポーツバック(アウディ)
10位 ベンツAクラス(メルセデスベンツ)

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット 広報室
TEL:03-3512-6140 MAIL:request@ns.aucnet.co.jp 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。