logo

【業界初】SaaS連携による拡張性を装備/メーターの遠隔自動検針に高機能化と低コスト化を実現

株式会社NTマイクロシステムズ 2009年02月09日 11時00分
From ValuePress!

株式会社NTマイクロシステムズ (本社:横浜市 代表取締役 野口智樹) は、メーター検針業務を確実・迅速化し、従来と比較して設備コスト・運営コストを大幅に削減できるだけでなく、独自の機能拡張が容易な遠隔自動検針システムSMS-AMRシリーズの発売を開始すると発表しました。

■製品の概要

電気・ガス・水道をはじめとする各種メーターの検針業務は通常、検針員による各戸訪問によって行われており、運営に膨大な人的コストを要するだけでなく、遠隔地域・危険地域などへの訪問は困難を伴っていました。また、これらを解決するために導入が進んでいる従来型の自動検針システムは、計器類も含む全体の交換コストおよび工事費のみならず、データ伝送のために別途通信コストが生じており、こうした運用も含めて莫大なコストを要していました。

SMS-AMRシリーズはメーター検針に関する様々な課題を同時に解決できる製品であり、検針現場での作業量の軽減と効率化を実現しながら、従来の自動検針システムと比較して、トータルコスト10分の1以下の大幅な低コスト化を実現しています。

SMS-AMRシリーズは、小型で廉価な無線または有線によるカメラと、超小型高性能コントローラを中心に構築され、検針器のメーターを撮影した画像を、定期的にインターネット回線を介して監視センターに送ることで遠隔自動検針を実現します。本システムは既設のアナログ計器類をそのまま利用し、最小限の追加機器を後付する手法であるため、あらゆる方式のメーターがモニタリングできるだけでなく、イニシャルコストも最小限に抑えることが可能となります。

SMS-AMRシリーズはハード、ソフトの両面で機能の拡張が容易であり、またSaaS連携を意図した拡張性を備えているため、事業者が独自に高付加価値サービスを開発することが可能です。

SMS-AMRシリーズは電力小売業者や工場、マンションデベロッパー、住宅設備会社などへのOEM販売を行い、年間10億円の売り上げを見込んでいます。

 NTマイクロシステムズの代表である野口智樹氏は次のように語っています。
「メーター検針は何十年も各戸訪問のスタイルで行われてきた歴史がありますが、最近では検針員の訪問を歓迎しないセキュリティマンションが増加している他、少子高齢化による居住地の分散点在化が進んでおり、従来のやり方では対応が難しい局面が段々と増えてきています。今後は遠隔化と自動化がメーター検針の主流となると思われます。」

「当社のSMS-AMRシリーズは、高機能・低コスト・柔軟性を同時に実現した画期的なシステムであり、SaaS連携を意図した拡張性を備えています。ベースとなるコントローラは過去3年間で既に1500台以上の出荷実績があり、電気・ガス・水道だけでなく、工場や施設などのあらゆるメーター、計測器、センサ類とも自在に接続して遠隔制御することが可能です。事業者側と利用者側の双方で、様々な課題を克服できるものと自負しています。」

■主なターゲット、対応業種

電力、ガス小売、検針業者、工場設備管理、マンションデベロッパー、住宅設備会社など

■製品の特長

1. 高い運用性
 ・ネットワークが停止した場合も計測を継続 (コントローラ内部へ保存)
 ・発熱が少なく、低消費電力、長寿命
 ・カメラの電池駆動が可能 (電源配線の必要無し)
 ・最大半径100mの無線通信 (高出力アンテナ/中継器など対応可)
2. 高性能
 ・32bit高性能プロセッサ、Linux搭載
 ・Ethernet(LAN)、シリアル(RS485)、汎用入出力、USB
3. 拡張性
 ・最大254台のカメラを無線および有線で接続可能
 ・防滴仕様、暗所対応、バッテリ動作、画像処理などのカスタマイズ
 ・カメラ以外にも多種多様なセンサはじめ計測制御機器類の接続が可能
 ・容易なプログラム追加対応 (HTML/XML/スクリプト言語/C言語等)
4. 低コスト
 ・既設のアナログ検針器をそのまま利用するため、機器コストが最小限
 ・無線伝送および既存インターネット回線利用等により、特別な通信費が不要

■商品ラインナップと価格

1.SMS-GW-AMR遠隔制御コントローラ89,800円
2.SMS-CAM有線カメラユニット (RS485) 9,800円
3.SMS-WCM無線カメラユニット (2.45GHz)19,800円

※ 上記は、100台以上の年間契約時における販売価格の目安です。
※ 遠隔制御ユニット内に、基本の運用ソフトウェアが搭載されています。
※ ご要望に応じて、柔軟なカスタマイズ対応が可能です。

■発売時期

発売開始:2009年4月

■株式会社NTマイクロシステムズについて

2001年1月に設立されたシステムハウス。ハードウェアとソフトウェアの両面でのシステム開発を得意とし、ハード設計からファームウェア、ドライバ、アプリケーションまでをワンストップで提供可能。センサ連携による「見える化」 のためのシステム開発事業である『SMS』(センサ・マネジメントシステム)をはじめ、ソフト・ハード・システム設計・製造の実績多数。

【会社概要】
商号:株式会社エヌティマイクロシステムズ
住所:東京都世田谷区玉川台1-5-3【東京用賀事業所】
創業:2001年1月 (法人設立2001年11月)
資本金:4457万円 (+資本準備金14,575千円)
代表者:代表取締役 野口智樹
URL: リンク


■本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTマイクロシステムズ
企画営業部/野口
E-mail:Info@NTuS.NET / TEL:03-3700-4751 / FAX:03-3700-4752


《関連URL》
リンク
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。